お金を使わない生活をするために考えたい4つの買い物の知恵

スポンサーリンク

お金を使わない生活をするために考えたい4つの買い物の知恵

 

毎日の生活の中でお金の使い方って難しいですよね。

お金を使わないように生活するのって継続できなくて、

つい必要もない物にお金を使って後悔してしまったり・・・

人は心の栓を閉め続けることは難しいのかもしれません。

 

特にお金の使い方は性格が表れやすいです。

それだけお金が欲求と密接な関係があるからです。

 

「お腹が減ったなぁ・・・」

「○○が欲しい・・・」

 

このように何かをするときは、お金がかかることが多いと思います。

買い物をするときは小さなお金から大きなお金も含め、必ずお金が動きます。

 

その中で特に注意するべきなのは「小さなお金」です。

 

更に小さなお金を使うときの気持ちの部分を見つめる必要があります。

お金を使うときの自分の気付かなかった「感情」に気づくことによって、

無駄なお金を使わない生活をすることができます。

それには「物の玄関口」である「買い物」に注目する必要があるのです。

 

前回は、一人暮らしは自己管理が難しくて見えない落とし穴があり、

自分を管理して節約を楽しむための家計簿の基本を紹介しました。

節約を楽しむ一人暮らし-家計簿をつけるときの5つの基本

1、小さなお金を大切にする

 

うまく節約ができない・・・

お金の使い方がどうしても下手・・・

 

この場合、大抵は小さなお金の使い方が原因です。

貯蓄ができない人に多いのが、小さな額のお金を軽く見てしまうことです。

 

「こんな小銭なんか貰っても嬉しくない!」

「ケチだと思われるのは嫌だ!」

 

あなたは、小さなお金をバカにしていませんか?

このときに味わう「感情」が次第にお金へのコンプレックスとなります。

お金にたいして「汚い」イメージが付いてしまうと、

うまくお金と付き合うことができなくなるのです。

 

小さなお金を扱っているときの自分の気持ちを見つめてみましょう。

そうすれば無駄にお金を使わない生活ができるようになります。

 

 

2、心から欲しい物にはしっかりとお金を使う

 

心から望んで買う物は、幸せな気持ちになれませんか?

嬉しい、楽しい、幸せ、面白いなどプラスの「感情」を味わえます。

 

実は、「安いから買う」という理由は、

物そのものの見方がねじ曲がっているのです。

 

なぜなら、「安さ」に意識を向けてしまっているからです。

 

砂漠で水が1000円で売られていれば、

どうしても欲しい場合は、1000円を出してでも買いますね。

 

つまり、人は心から欲しいと思っているなら、

実際のところ値段は気にしないところがあるのです。

 

あなたの心から欲しい物はなんですか?

すぐに答えが出なくても、そこに意識を集中するようにしましょう。

 

 

3、必要なときに必要なだけ買う

 

お金を使わない生活をするには、

必要なときに必要な分だけを買うことが大切です。

特に安い消耗品を買いだめをしてしまうことはありませんか?

 

買いだめをすることで「安心感」や「満足感」など、

何らかの自分にとっての肯定的な意図を得ていたりします。

まず自分がどんな気持ちを満たしているのかに気づくことが大切です。

 

そして買いだめをするなら、

毎日使っていて近いうちに必ず使う物です。

ここでも「安い」という甘い罠に誘われやすいことに気づくここが大切です。

 

不要な物まで買ってしまうことが、お金を使いすぎる生活になります。

 

「物の玄関口」である「買い物」の仕方にしっかりと”ルール”をつくれば、

うまく節約ができて、ゆとりのある生活ができるようになります。

 

 

4、物がない生活をする

 

お金を使わない生活をするなら、

シンプルライフ!物を持たない37のテクニックのように、

部屋から不要な物を捨てて、物がないシンプルライフの生活がお勧めです。

必要な物だけを厳選して、すっきりとした気持ちで毎日を送れるからです。

 

部屋から不要な物をすてることのもうひとつの利点は、

買い物をするときに「物を入れたくない」気持ちが芽生えることです。

あまり物を部屋にいれなくなると、お金を使わなくなります。

 

「では、殺風景な部屋になるのでは?」

 

と、思いがちですがシンプルライフの大切にしていることは、

 

心から欲しいと思う物を厳選して、満たされた空間にすることです。

 

なので、その前段階で不要な物を捨てるという前段階があるだけなのです。

実際に物がたくさんあっても心から満たされているならOKだと思います。

 

 

お金を気にしない自由な生活

本日のまとめ:

  1. 小さなお金を大切にする
  2. 心から欲しい物にはしっかりとお金を使う
  3. 必要なときに必要なだけ買う
  4. 物がない生活をする

 

いきなりお金が手元にたくさん入ってくることはありませんが、

お金にたいする自分の「感情」をみつめて、

考え方を変えていけば、次第に無駄にお金を使わない生活ができると思います。

 

そうすれば今度は、

余ったお金で何に使うのかを考えるようになり、

それが将来豊かな生活につながるようなお金の使い方ができれば、

抱いているような夢の生活を実現することも可能かもしれません。

そのために、あなたがまずするべきことはなんでしょうか?

 

またスマホ料金って高くて気になってませんか?

スマホ料金の節約術-格安SIMに変えて月額2127円にでは、

実際に僕が格安SIMでの節約術をお伝えしてますので、

お金との付き合い方のひとつとして参考にしてみてください。

お金と上手に付き合えることを祈っています。

 

関連記事:

お金の無駄遣いをなくす方法-買い物上手になる6つの節約術

買い物依存症6つの原因と克服の仕方-シンプル持たない生活

物を持たない物を減らす節約のための買い物術5つ

 

 

なぜかお金が貯まらない人の悪しき習慣を断つ4つのシンプル化



 
サブコンテンツ

このページの先頭へ