他人に振り回されないための不要な情報を捨てる5つの技術

スポンサーリンク

他人に振り回されないための不要な情報を捨てる5つの技術

 

他人や出来事に振り回されないよう自分を保ちたくありませんか?

他人に振り回せれないようにするには、心の軸を持つことが大事と言われます。

しかし、そんなことが簡単にできれば苦労はしないのかもしれません。

 

たとえ、心に軸を持っていたとしても、

他人や出来事に心を揺られてしまうことはあります。

それは人間である以上は仕方のないことなのです。

 

そうなると、

 

  • 心が揺れてもリカバリーがしっかりできる
  • 必要な情報だけを厳選して、いらない情報は捨てる

 

この2つを考えることが平常心を保ち、

他人や出来事に振り回されないために大切だと思います。

 

そして、

 

他人にいつも不平不満を感じてしまう場合も、

他人や出来事に振り回されないために上記の2つのことを意識することが大事です。

 

 

(前回は、インナーチャイルドに出会うには?自分を取り戻す3つの教えにて、

インナーチャイルドに出会うために、まず潜在意識との関係を解き明かして、

頭では分かっているのに感情をコントロールできないメカニズムなどを紹介しました。)

 

 

1、考え方を変えると生き方も変わる

 

なぜ他人や出来事に振り回されてしまうのかと言うと、

他人や出来事に振りまわれるような考え方をしてしまっているからです。

 

つまり、

 

考え方を変えると生き方も変わるというシンプルなことなのです。

 

ですが、僕たちは日常で染み付いた「習慣」があるので、

考え方を変えようと意識しても、気が付いたらいつもの自分に戻ってしまいます。

では、どうすればうまく考え方を変えられるのでしょうか。

 

それは、

 

理想の生き方をしている人の実際の言葉と実際の行動を真似ることです。

 

シンプルにこれだけのことです。

 

 

2、必要な情報だけを厳選する

 

テレビ、メルマガ、フェイスブックなど、

ついつい見てしまうものはありませんか?

 

実はこのような間接的なものであっても人に強く影響を与えます。

あなたが理由も分からない気分の落ち込みを経験しているなら、

これらの情報を整理することで改善されるかもしれないのです。

 

あなたが成長するため、理想の自分に変わるための情報のみに厳選しましょう。

 

そのために「勿体ないなぁ」と感じる気持ちをあきらめる覚悟が大切です。

実際のところ、勿体ないと思う情報程度なら必要ありません。

 

なぜなら、今必要な情報ではないからです。

 

これはシンプルライフの必要なものの厳選の仕方です。

そしてシンプルに楽に生きるコツです。

 

 

3、必要な情報から得る気づき

 

「100文は一見にしかず」

「1つの気付きは100の知識に勝る」

 

このような言葉があります。

ただ興味本位だけで情報を得ていると気づきは生まれにくいですが、

自分が成長するため、理想の自分に変わるために、

 

必要な情報のみに厳選していると、たくさんの気づきを得ることができます。

 

心が揺れてしんどいようならば、思い切って捨ててみませんか?

では、実際にどんな気づきが得られるのかと言うと、

 

「こんな”視点”があったのか!」

 

と衝撃を受けるような自分を根本的に変えてくれる気づきです。

これはまさに100の知識に勝る気づきではないでしょうか。

 

 

4、その行動はどこからきているのか?

 

他人や出来事に振り回されてしまう理由は、

他人や出来事に振り回されてしまう考え方にあると言いました。

では、その考え方はどこからきているのでしょうか。

 

そのほとんどは、自分を「安心」させたいという隠れた欲求からきています。

 

他人と比較することで今の自分を保ちたい、守りたいという欲求です。

そもそもどういう「思い」で行動しているのかを考えると、

得られる結果が変わってくるのではないかと思います。

 

もし、自分がが成長して自分の周りの人を幸せにしたいという思いで行動すれば、

次第に見えるものも変わってきて、得られる情報も変わるのかもしれません。

 

 

5、得た気づきをアウトプットする

 

情報を厳選して得た気づきをアウトプットすると人生が変わります。

アウトプットするとは、

 

  • 人に直接教える
  • ネットで情報発信する

 

主にこの2つの方法ではないでしょうか。

ではなぜアウトプットする必要があるのかと言うと、

 

一度自分の中に入れたものを出すことで「知恵」に変換しやすいからです。

 

自分の気付きを外に出すことをすると、一度脳の中で情報を整理します。

他人にも分かりやすく伝えることで、自分に返ってきます。

そこで、また新たな気づきを得るというプラスのスパイラルができます。

この繰り返しが、より自分を成長することに繋がると思います。

 

 

他人に振り回されないために

 

光は暗闇を照らすことができます。

光は暗闇があるからこそ光という存在が明確になります。

 

あなたが、他人に振り回されて苦しいという暗闇は、

どんな自分になりたいかという光を明確にするキッカケでもるのです。

 

なぜなら、

 

人は問題だと認識するからこそ、成長して自分を変えることができるからです。

 

その問題が一体にどのような意味があるのか。

そんなことも考えてみると良いかもしれません。

自分の価値に気づいて生きれることを祈っています。



 
サブコンテンツ

このページの先頭へ