自分の人生を生きると決めた人がやっている3つの覚悟

スポンサーリンク

自分の人生を生きる覚悟

 

このままの人生で本当にいいのかな・・・

て、思いながらも何をしていいか分からなくて、

僕は独立して今の生き方を実現するまでは、

漠然とした不安を抱えて生きてきました。

 

覚悟を決めて自分の人生を生きたい・・・

 

けど何をどう覚悟を決めていけばいいのか、

何に覚悟を決めれば人生を変えられるのか、

どう行動すれば望む人生になるのか分からなくて、

まるで雲を掴むかのような感じだったんですね。

 

ですが自分の人生を生きるための覚悟って、

実はシンプルで以下の3つことだけなんですね。

それはどんな覚悟かと言うと、

 

  1. 住む場所を変える覚悟
  2. 仕事を変える覚悟
  3. 合う人を変える覚悟

 

ということなんです。

今回は、上記3つの覚悟について、

僕自身の経験を通してお伝えしていきます。

 

これは資格や副業への挑戦などのあらゆる場面で、

この3つを意識することで成功率に影響してきます。

自分の人生を望む通りに進めることができます。

 

前回は、本当は何がしたいのか分からない理由として、

多くの人が勘違いしている本音についてお伝えしました。

本当の自分が分からない時こそ見える人生を変える秘密

1、住む場所を変える覚悟

 

僕が自分の住む場所を変えた決断をしたのは、

31歳の時に一人暮らしを再び始めた時でした。

この時の覚悟は今でもしっかりと覚えてます。

 

28歳で実家に帰って4年間過ごしてから、

借金を全額返済して残りの貯金を使って、

32000円のボロアパートに引っ越しました。

 

僕は住む場所を変えて環境を整えてから、

ネットビジネスに取り組むようになりました。

完全に一人なので誰かに気を使う必要がなくて、

作業に集中できてかなりはかどりました。

 

それに何でも自分のペースでできるので、

深夜に作業をしたり、朝にシャワーを浴びたり、

気兼ねなく副業を中心にした生活ができました。

 

その甲斐あって半年後に月収12万を超えて、

1年3ヶ月後に仕事を辞めて独立できました。

 

人生を本気で変えたいと思い、

その為に具体的に何をするかが決まってるなら、

住む場所を変えることは影響力が大きいです。

 

勿論、家族の理解があれば問題ないですし、

環境を変えなくても集中できるとかであれば、

わざわざ変える必要はなんてないと思います。

 

ただ自分の人生を生きたいと思うなら、

住む場所を変えることに覚悟を決めるのも、

成功する為の重要な判断になってきます。

 

 

2、仕事を変える覚悟

 

仕事を変えるというのは、

住む場所を変えることより難しいかもしれません。

なぜなら生命線にも等しいものだからです。

 

生活ができなくなったら生きていけないですよね。

だからこそ仕事って簡単には変えられません。

それだけに仕事を変える覚悟は相当だと思います。

 

それに仕事を変えるというのは、

人生を変えると言っても過言じゃないくらいです。

なぜなら1日の大半は仕事をしているからです。

 

けど僕が自分の人生を生きる為にやったのは、

仕事以外の時間を使った方法でした。

それがネットビジネスというものでした。

 

僕は独立することを前提にしてたので、

部署異動をして残業や夜勤を断るようにしました。

 

ただそれをやってしまうと、

会社に居辛くなってしまうというリスクもあります。

 

けど自分の人生を生きると覚悟を決めた人って、

生き方そのものが変わるわけなので、

会社を辞める前提で考える人は多いと思います。

 

そして本当に辞めるべきタイミングって、

スポンサーリンク

しっかりとその為の準備が整った時に、

 

「あ、そろそろかな?」

 

て、肌で感じる瞬間があるものなんですね。

僕の場合は副業の収入が会社の給料を超えた時、

自分のやっていることへの可能性を強く感じ始め、

働き続けるより将来への希望を感じた瞬間でした。

 

それって燃え上がるような情熱というよりは、

心の奥底で静かに感じたという感覚でした。

 

実際に辞めるのって不安だし勇気が要りましたが、

でも行くべきタイミングなんだとも感じていたので、

勇気を持って自分の未来を信じることができました。

これが仕事を変えるべき覚悟の瞬間だと思います。

 

 

3、付き合う人を変える覚悟

 

僕がネットビジネスで大きな覚悟を決めたのは、

付き合う人を変えることが一番大きかったです。

 

まず15年間続けていた格闘技をやめました。

それから時間を浪費するだけの友人との付き合いも、

完全に絶つことで時間の確保をしていきました。

 

付き合う人を変えるって言い換えると、

自分の関わることを変えるという意味でもあるので、

パソコンでゲームしてたのも完全に絶ちました。

 

ついついやってしまう中毒性のあるものだったので、

ただただ時間を浪費するものは絶つことにしました。

付き合う人を変えることの本質とは、

 

いかにして時間を作る為に絶つのか?

 

という捨てることへの覚悟になります。

時間とは人生という長いスパンで見ても、

1日という短いスパンで見ても限られてるので、

意識的に作っていくことが大切になってきます。

作る為に捨てるということなんですね。

 

自分の人生を生きる人というのは、

自分の人生の舵を自分で握って生きることです。

それは逆説的に聞こえるかもしれませんが、

 

何を諦め、何を捨てるか?

 

ということに覚悟を決める必要があるのです。

別に付き合う人を変えるのに完全に絶つのではなく、

一旦距離をおくという考え方もアリだと思います。

 

けどそれで甘えが出てしまうくらいなら、

完全に絶つとまで言いませんがそのくらいの覚悟で、

本当のやりたいことに対して臨んでいく方が、

結果も付いてくるのは間違いありません。

 

 

自分の人生を生きるとは捨てることへの意識が大切

本日のまとめ:

  1. 住む場所を変える覚悟
  2. 仕事を変える覚悟
  3. 合う人を変える覚悟

 

自分の人生を思い切って変えたい!

思い描いた通りに自分の人生を生きたい!

そう思ってる時に大切なのは、

 

いかに捨てる覚悟を決められるか

 

というとことに尽きます。

僕達が人生を変える時に考えることとしては、

そのために何をすべきかを考えていきます。

 

例えば良い転職先を見つける為に、

スクールに入って資格を取ろうとかです。

確かに行動することは大切ではあるんですが、

けど本当は行動する前に、

 

今までの習慣や行動を捨てる必要があるんですね。

 

そうしないと心も体力も時間も限られてるのに、

ぎゅうぎゅう詰めになってしまうからです。

 

あれもこれもしないといけない状態では、

結局どれも上手くできなくなってしまうんです。

だから最初に捨てるべきものを決めるわけです。

 

だからこそ僕もネットビジネスに挑戦した時は、

まず捨てるべきものを考えてそこから始めました。

 

この捨てることが、

自分の人生を生きると決めた人がやってることです。

そして、では具体的に何を軸に考えるとというのを、

今回は3つの項目に分けてお伝えしていきました。

 

ぜひ、今回の内容が少しでも参考になれば幸いです。

本日もお読み頂きましてありがとうございます。

 

関連記事:

本当の自分が分からない時こそ見える人生を変える秘密

捨てる勇気を持つことで人生が大きく変わる理由

捨てる覚悟を決めたことで人生が大きく変わった話

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ