トレードをするようになってお金の価値観が変わった

スポンサーリンク

トレードをするようになってお金の価値観が変わった

 

僕は子供の頃から投資家への夢がありました。

そして去年からその為の具体的なアクションを起こしてました。

まずはトレードという短期投資を足掛かりにと考えてますが、

投資の世界に入ってお金の価値観も変わってきました。

トレードをするようになってお金の価値観が変わった

トレードをするようになってお金の価値観が変わった

 

物欲を満たすことが勿体無いと感じるようになりました。

 

自分の欲求を満たしたいという気持ち

 

僕は2015年4月に思い切って独立に踏み切りました。

ビジネスという世界に生きると決めて生き方は大きくかわりましたが、

お金の価値観で言うと物欲を満たしたい気持ちは変わりませんでした。

 

確かに自分で稼ぐ方が圧倒的に時間も収入も多いんですが、

なにせビジネスの世界は雇われの世界より安全ではありません。

いついかなる時にどうなるかなんて分からない世界なのです。

 

そうなるともしもの時に備えての準備もしておかなければいけません。

僕の場合、他の収入源を増やす為のアクションだったり、

無収入でも数年は生きていけるくらいの貯えの確保だったり、

その準備をしていたお陰で今も何とかやっていけてるという感じです。

 

今年3月12日に個人を狙い撃ちした大規模なGoogleアップデートが行われ、

多くのアフィリエイターやブロガー達が被害を被ってしまいました。

あのブロガーで有名なイケダハヤトさんもアルゴリズムの煽りを受け、

アフィリエイト界隈の有名な人達も軒並み被弾していました。

 

こうして生活の基盤を他社によって揺るがされてしまう・・・

そんな可能性があるので雇われてる頃よりお金に対する意識は変わります。

後は経費に落とせるように上手く立ち回るように考えるとかですね。

宣伝用の広告費とかコンサルの接待費用なんかもそうなりますし、

セミナーに参加してそこで宿泊費とか交通費なんかもそうですね。

なので雇われることと自分でビジネスをすることの違いは、

 

  • もしものことを想定して立ち回る為の準備をする
  • 経費として計上する為の使い方を意識する

 

このくらいではないかと思います。

けど結局は欲しい物は欲しいし、やりたいことはしたいんです。

2つの世界を経験してそこは変わることはないと思いました。

結局は自分の欲求は満たしたいものなんです。

 

実はどの世界も欲求を満たしたい気持ちは同じ

 

では僕は今、投資の世界も知るようになってきましたが、

お金に対してどのような意識に変わったかと言うと、

実は自分の欲求を満たしたいという気持ちに変わりはありません。

そこは人間の本能的な部分でもあるので当たり前なんですね。

けど明らかに変わったという部分があってそれは何かと言うと、

 

何をおいてもまずは投資を前提に考えるようになった

 

ということです。

投資全般に言えることですがまず元手が必要になります。

短期でも長期でも元本があればあるほど有利なのは確実です。

なので元手を増やすのが先決と考えるようになるのです。

そして物欲を満たすとかはその後の話になってくるのです。

 

価値観の順番が入れ替わると生活がガラリと変わる

 

それによって僕が大きく変化を感じたのは、

生活の仕方が以前とは異なってきたなっていう実感です。

つまり物欲への意識が弱くなってきたなって感じてます。

 

例えば車が欲しいと思っても、

そのお金を投資に回して元手を増やしていった方が、

その先の未来でもっと良い物が買えるって感じです。

そうなると投資の勉強とかに時間を割くようになります。

 

なので欲求が無くなってしまったというよりは、

まずは資金を増やすことが大前提でしょ!って感じです。

その前提を無視して他のことなんて考えれない訳です。

 

なのでトレードでどんどん資金が増えていっても、

生活レベルは少しは上がると思いますがビジネスだけやってた頃より、

変化していくかと言えばそれはないだろうなと思っています。

 

生活レベルを上げてしまうとその分だけコストになります。

毎月のコストが大きければ、それはかえってプレッシャーになります。

投資って精神的な部分とかなり密接に関係してくるので、

あまり負担を掛けたくないのが本音のところです。

 

勿論、こうした考え方にも個人差はあると思います。

他の投資をしてる人が全く同じ考えをすることはないですし、

僕自身だって今はそう考えてるだけでその先は分かりません。

 

大切なのは本当はどうしたいかという気持ち

トレードをするようになってお金の価値観が変わった

 

どの世界に入っても個人的に大切だと思ってることは、

 

本当はどうしたいのかに素直になることだと思います。

 

自分の本音を無視して人生を送ったところで、

無味乾燥の合わない労働を続けるのと変わりがありません。

できないと言い訳して現状に不満を抱いたまま生きる人生は、

個人的には全く価値を感じないし耐え切れないんです。

 

物欲と聞くと悪いイメージが先行しがちですが、

欲しい物を手に入れることが悪いなんてことはありません。

問題は罪悪感を抱いてしまう自分の気持ちにあります。

 

物欲は満たすと次の物が欲しくなるとよく言われますが、

上手く自分の感情とバランスが取れるなら問題はないんです。

むしろ次を頑張ろうというモチベーションに繋がるなら、

どんどん物欲という感情を活用すべきだと思っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ