家族関係の変化とお金の関係

スポンサーリンク

お金の問題はどこからきているでしょうか?

それは心の問題からきています。

心の虚しさが心の穴となり、

その心の穴の隙間を埋めようとするために、

必要のない物を購入して浪費癖となってしまいます。

浪費癖がついてしまった人は、

「なぜこんなにお金がなくなってしまうんだろう」

と問題の本質がどこにあるか分かりません。

本人が気付かないので改善することが難しいようです。

それは家族関係の影響が特に強い場合があるのではないでしょうか。

仕事の関係でも同じことが言えますが、

仕事の場合は辞めてしまえば終わりにすることができます。

しかし家族関係とは一生涯を通して関わることなので、

ここに問題を抱えている場合は、

寂しさ

悲しさ

辛さ

という感情にずっと悩まされ続けるようです。

別の人間関係で紛らわそうとすることもあるようです。

たとえば、

スポンサーリンク

恋人をつくることです。

恋人との肉体関係で寂しさを紛らわそうとします。

肉体関係で心の隙間を埋めようとしている訳です。

しかしそれでは体目的と思われていずれ関係が切れてしまうかもしれません。

そしてそれを分かっていて恋人をつくる人もいるのかもしれません。

それは心の問題の本質に気付いていないからです。

人間関係の一番の土台である家族関係。

もしここに問題があると感じるなら、

逃げずに向き合わなければ墓場まで心の問題を引きずってしまうことになるようです。

家族関係との問題と言っても直接本人たちと向き合うというよりも、

家族関係で問題を感じているあなたの心と向き合うことが大切です。

たとえば、

父親が亡くなってしまった場合は父親と実際に会うことはできませんね。

つまり父親を通して出来上がったあなたの心の隙間と向き合うことが大切です。

要は自分の心の隙間とどう向き合うかがカギとなるようです。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ