仕事のストレス解消法には5つの楽しみ方で心をリフレッシュ

スポンサーリンク

仕事のストレス解消法には5つの楽しみ方で心をリフレッシュ

 

いつも心がキレイな日常を送りたい。

でも、仕事のストレスでかき乱されてしまう・・・

あなたは、自分なりのストレス解消法を持っていますか?

 

なぜだか分からないけど心がモヤモヤしてきて、

何かをしようと一生懸命に考えるんだけど、

どうにも良い答えが出てこなくて時間だけが経ってしまう。

 

やりたいと思っていることに手が付けられず、

日にちだけが経ってしまって焦りを感じる。

 

そんなときには、

 

一度、心をリセットすることが効果的です。

 

逃げるために行うのではなく、

向き合っていくためにリセットするのです。

 

朝、目覚めたときのスッキリとした気持ち、

朝日が差してくる美しい瞬間を見たときの気持ち、

 

いつでも心がキレイな状態にリセットできる方法を学んでみませんか?

 

(前回は、幸せな人生を楽しむための心得ておきたい5つの気づきにて、

幸せな人生を楽しむためには、実は乗り越えるべき「壁」があります。

その壁の本当の意味を5つの気づきを通して紹介しました。)

 

 

1、部屋の掃除をはじめる

 

部屋を片付けてすっきりさせる。

掃除には、不思議と心を浄化する作用があるように思います。

 

モヤモヤしたときは、まず部屋の掃除からはじめてみはいかがでしょうか。

ストレスが溜まっていれば、掃除をすることで忘れることもできます。

 

とりあえず、

 

何も考えなくていい簡単に手の付けられることからはじめて、

掃除に少し集中するだけで、動き出しら次から次へと片付けられます。

 

最初の動く瞬間だけが、気持ちが重いかもしれませんが、

掃除は、手軽で効果の高いストレス解消法ではないでしょうか。

 

 

2、ランニングを楽しむ

 

ランニングなどの有酸素運動です。

ある程度、長時間何かに集中できるのでおススメです。

 

手っ取り早く、何かに集中するには、

筋肉に不可をかける運動系が一番良いと思います。

走っている間は、何も考えずに走ることだけに集中できます。

 

僕も週1回、ジムに通ってランニングマシーンで走っています。

次第にタイムを縮めることに楽しみを感じるようになりました。

 

定期的に汗をかく習慣をつくっておくことで、

健康若さを同時に手に入れられます。

この積み重ねが5年後、10年後に大きな差となるでしょう。

 

あなたは5年後、10年後、

生き生きとした活力のある身体で日常を過ごしたくありませんか?

 

 

3、近くの公園でウォーキング

 

何か心がキューッと苦しく感じるとき、

ため息が出るようななにか虚しい感覚になったとき、

仕事のストレスで落ち込みそうなとき、

 

近くの公園など、ウォーキングをしているとラクな気持ちになれます。

ランニングと違って景色を変えて歩くことで、

五感に受ける刺激が変わり、考えていることにも変化を得られます。

 

風の匂いや心地良さ、日の暖かな温もりなど、

車や普段通い慣れている道以外を歩くことは、

 

今抱えているストレスにも違った見方ができたりすることもあります。

 

ウォーキングもストレス解消法としておススメです。

 

 

4、自分と深くつながる瞑想

 

僕は、この瞑想を取り入れたはじめの頃は、

あまりその重要性を感じてはいませんでした。

 

瞑想は、自分と深くつながって自分を再確認する効果があります。

 

そうすると、

 

仕事のストレスなどでモヤモヤした気持ちも、

瞑想が終わったあとは、意外なほどスッキリとした実感が得られます。

 

自分と深くつながる瞑想:

  1. 軽く目を閉じてゆっくり深呼吸
  2. 呼吸に集中した意識を身体の中心へと降ろして、しばらく感じてみる
  3. 中心を感じながら、全身にオーラが包まれたイメージをする(感覚とイメージの融合)
  4. 身体で感じるもの、聞こえるものなど五感を観察する(「空調の音が聞こえる、椅子の座っている感触」など)
  5. 今後、本音ではどうなりたいかを自分に問いかける(「○○するためには、どうすればいいだろう?」)

 

僕は、5番目の自分への問いかけはこのようにしています。

 

  • 「読者に分かりやすい記事を書くにはどうすればいい?」
  • 「読者に感動を与えるにはどうすればいい?」
  • 「Googleが喜ぶ記事を書くにはどうすればいい?」
  • 「広告主が喜ぶ記事を書くにはどうすればいい?」
  • 「自分の夢を達成するためにはどうすればいい?」
  • 「成功している自分から今の自分を見て、今後どうすればいい?」

 

ブログへ記事を書くときのマインドセットとして取り入れています。

 

最近、過去の記事を読んでみて、確かに分かりやすくなっていたり、

読んで自分で納得できる感覚に変化があったりと、

過去を振り返ってみると確かに効果があることが分かり、

今では週2,3回、少しずつ行うようになりました。

 

自分への問いかけは、運命を変えるほど効果的です。

そこへ瞑想という自分と深くつながりながら行うとより効果が増します。

自分の人生の舵をしっかりと握りたいならおススメです。

 

 

5、近しい人との本音の語らい

 

近しい人との本音の語らいは心が洗われます。

ぶっちゃけてしまうような本音トークをしたあとは、

なんだか気持ちがすっきりしたようになりませんか?

 

仕事のストレス解消法としても、

自分の本音を外に出すことができればラクになれます。

 

僕は、今まで他人と会話するときは、

 

「次は何を話そう」

「会話が途切れる前に話のネタを見つけないと」

 

このように人の話を聞けないことに悩んでました。

ですがある心理学セミナーを受講しているとき、

 

「ただ、今感じていることを言葉にすればいいだけ」

 

そのときのセミナー講師の言葉をきっかけにそれを行ってみると、

 

「あ、これは大事だ!?」

 

とても深い感動と衝撃が走ったのを今でも覚えています。

それ以降、自分の身体が「怖い」という反応が出ながらも、

近しい友人から、自分の感じていることを素直に言葉にしていきました。

 

今では、自分の心の軸であり、

そしてこれからの人生のテーマともなっています。

 

感情をぶつけるのではなく、

自分の感じている感覚を淡々と語ることがコツです。

それは、意外なほど勇気のいることだったりしますが、

とても心地よい心が洗われるような時間を楽しむことができます。

 

 

明日に向かって歩くためのストレス解消法を

 

以上の内容は、

僕が日常で取り入れているストレス解消法です。

 

しかしそれぞれには、

 

単なるストレス解消法だけではない効果がたくさんあります。

 

もちろん、これは僕のストレス解消法として紹介したことなので、

この内容をヒントにあなたに合う方法を見つけられると良いと思います。

 

やがて、

 

生きる上でバランスのとれた心地良い日常を送れるかもしれません。

 

人生を楽しめることを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ