シンプルライフ!包丁・香水・下着の捨て方

スポンサーリンク

シンプルライフ!包丁・香水・下着の捨て方

~シンプルライフ!包丁・香水・下着の捨て方~

あなたはいらない物を捨てるときにどう捨てると良いか困ったことはありませんか?

生活をしていると不要な物が必ず出てくると思います。

それは、

普段簡単に捨てることができるものばかりなら良いのですが、

なかなか頭を抱えるようなものも存在しますね。

ちゃんと捨て方を知ることができればいつまでも部屋の中に置いておかなくても良いはず。

ここでは主に包丁・香水・下着の捨て方についてお伝えしたいと思います。

シンプルライフを送るために、

ぜひお役立てください。

(前回の記事、極限まで物を持たない暮らしで変わる5つの生き方

 

 

香水はどのように捨てる?

香水の使用期限ってご存知ですか?

ここは表示されているわけでもないので意外と知らない方が多いと思います。

実は香水の寿命は使用しているならば1年と言われています。

つまり、

1年で使い切らなければいけません。

なぜならば、

1年以上経過すると酸化の危険があるので肌を傷つける恐れがあるからです。

しかし、

あまり使う物ではありませんね。

そして1年で使い切れることはほとんどの場合はないと思います。

なので、

残った香水はトイレの芳香剤代わりに使用したり、

拭き掃除の際に染み込ませて香りを付けるのに使用したりして使い切ります。

そして、

捨てる際はウエスやボロ布などに残った香水を染み込ませて、

ビニール袋に包んで可燃ごみとして捨てます。

残った便は不燃ごみとして捨てます。

 

 

包丁の捨て方

包丁などの刃物類の捨て方は、

まず新聞紙などの紙で刃の部分を巻きます。

なるべく何回も巻いて厚めにします。

そして、

ガムテープで巻きます。

これで刃の部分が固定できます。

最後に赤いマジックで「危険」や「刃物」と書きます。

そして、

各地意識の分別方法に従って捨てます。

燃やせないごみの指定有料ごみに入る場合もあります。

金属、ガラス、その他の分別などあると思います。

ちなみに割れたガラスも同様な方法で捨てることができます。

 

 

下着の捨て方

下着の捨て方は男性にとってはあまり気にならないことかもしれません。

ですが女性にとっては気になることだと思います。

方法は至って簡単で、

紙袋を用意してその中に不要な下着を入れます。

あとはガムテープなどで固定して燃えるごみとして捨てます。

紙袋でなくても普通の紙を使って見えなくなるようにできるのであれば、

それでも良いと思います。

自治体指定の袋は半透明で透けて見えてしまいますので、

そのまま捨てることはとても気になることだと思います。

このようにするとプライバシーを守って捨てることができると思います。

 

 

スプレー缶の捨て方

スプレー缶の捨て方はまず中身を出し切ります。

スプレーするとシューッと音がすると思います。

その音が完全に消えるまでスプレーします。

あとは不燃ごみとして捨てます。

または金属ごみにあたるかもしれません。

それは各地域によって異なるようです。

 

 

大型家具の捨て方

大型家具の捨て方は無料では難しいです。

一番手頃な方法は民間業者に有料で引き取ってもらう方法です。

リサイクルショップなどがそれにあたると思います。

まだ使用できるものであるならば買い取ってもらうこともできますし、

またリサイクルショップは出張買い取りサービスもありますので、

問い合わせてみると良いと思います。

また値段がつかずに有料での引き取りを避けたい場合は、

直接ゴミ処理場に持っていくという方法があります。

そこは無料で引き取ってもらうことができますが、

車がないとまず無理です。

僕は断捨離を行ったときひたすらこの方法をとりました。

 

 

シンプルライフの捨て方について

いかがでしたでしょうか。

シンプルライフで持たない暮らしをするためには、

捨てる方法をいろいろと学ぶ必要があります。

僕はゴミ処理場にひたすら持っていくという方法と、

リサイクルショップで買い取ってもらうという方法を主に行っていました。

また捨てるのに困るような日用品はちゃんと調べて正しい捨て方をする必要があると思います。

そして勢いで捨ててしまい、

あとになって後悔することも経験した人もいるかと思います。

捨てることで後悔して今でも心に引きずっている方は、

その経験を活かして本当に大切なものだけを部屋に入れるようになったのではありませんか?

僕も同じような経験があります。

それも経験しなければ分からないことでもありますし、

物事には必ず失敗がつきものです。

決して無駄なことではありません。

あなたのシンプルライフで心豊かになれることを心より祈っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ