目指せ幸せな生き方!生活の雑事を楽しくする4つのヒント

スポンサーリンク

目指せ幸せな生き方!生活の雑事を楽しくする4つのヒント

 

毎日つまらない家事や雑事ばかりでは退屈ではありませんか?

「目指せ幸せな生き方!」

 

今回はこれをテーマに日常のやらなければいけない家事や雑事などを、

少しでも楽しくより意味深く感じられるような工夫を考えてみました。

 

生活とはほとんどが決まったことを淡々と繰り返す毎日だと思います。

ですが、

僕たちは刺激のある出来事を期待したい気持ちがあります。

いつだって新鮮な気持ちでいたい。

新しい発見に心ときめかしたい。

いろんな刺激を感じて楽しく過ごしたい。

 

しかし、

答えを外に求めても中々かえってくることはないと思います。

刺激のある日常のヒントは「感じる」ことにあります。

 

そう考えると、

家の中でもそのヒントを見つけることができるかもしれません。

決まったことの繰り返し。

それは毎日決まった「感じ方」をしているからかもしれません。

 

もし、その「感じ方」を変えることができるとしたら?

あなたは試してみたいと思いませんか?

(前回の記事、断捨離で運気UP-洋服が捨てられないときの5つの判断基準

 

 

1、朝起きたら「安らぎの場」であるベッドを整える

 

ベッドはあなたの疲れた体を休めるための大切な場です。

1日の身体の披露や心のストレスをリセットして、

明日への活力を生産するための場です。

 

そんな生きる土台でもある安らぎの場をまずはじめに整えましょう。

朝起きて行動を起こす際のキッカケ作りにもなります。

 

綺麗にシーツをのばしてコロコロでほこりをとります。

特に決まった方法はありませんが、

大切なのは夜眠るときに気持ち良くベッドに入ることができること。

 

不潔な状態で夜眠りにつくことは、

気付かないうちに精神状態に影響が及ぼしているのかもしれません。

日々の生活にうまく調和を図れるように、

1日のはじまりにベッドを整えることからはじめてみると良いでしょう。

 

 

2、皿洗い・米とぎを味わって行う

 

水を使う作業全般では、

水を流すことを通して心も洗い流す気持ちで味わって行います。

美しい毎日の基礎づくりとして考えます。

 

皿を洗うときに手に伝わる水の流れを感じてみてください。

米をとぐときの指の感触や流す感じ、

水を使う作業は洗うことが中心なので心を洗うような感じで行います。

 

水の一滴一滴。

流れる水の音。

 

この水が自由に使える背景には、

いろんな人の手が加えられています。

水の流れる時間を感じてみると良いかもしれません。

 

 

3、掃除は心の汚れをとるように行う

 

掃除が苦手と感じることもあるかもしれません。

掃除が苦にならなくても毎日のこととなると、

ときには面倒臭い気持ちになって先送りしてしまうことはないですか?

 

僕たちは常に一定の気持ちでもの事を行うことは難しいのかもしれません。

とくに面倒だと感じてしまう理由としては、

 

頭の中にいろんなことを考え過ぎているときではないでしょうか。

 

「あれもしないと、これもしないと!ああ、もう面倒臭い!」

 

実は僕もこのような状態はよくあります。

きっと生きている限り永遠のテーマなのかもしれません。

 

そんな頭の中の汚れを吹き落すように、

心を整えるように、

掃除と向き合ってみてはいかがでしょうか。

 

きっと掃除をすることの意味を感じられると思います。

必要最低限の生活をするシンプルライフは、

頭の中を整理するにはとても有効です。

 

 

4、シャワーで心を洗い流す

 

シャワーは水を使って洗い流します。

一日の汚れをシャワーの水で流しますね。

または、

一日のはじまりにシャワーの水を浴びることもありますね。

 

そんなシャワーの時間をもっと水の感覚を味わってみてはいかがでしょうか。

身体から流れ落ちる水は、

まるで心のもやもやを洗い流してくれるようにサッパリとした気持ちにさせてくれます。

水浴びをすると気持ちが良いのは水の力が影響しているのかもしれません。

 

水と心には「浄化」という繋がりがあるのかもしれません。

肌を洗う感覚を感じ、

流れ落ちり水の清らかな感じ、

泡と共に落ちる汚れは「邪気」も一緒に落としてくれるようです。

 

そして清潔になってシャワー室から上がります。

 

 

目指せ幸せな生き方!

 

いかがでしたでしょうか。

このように日常の生活の仕方について考えたことはなかったのではないでしょうか。

少し意味を変えてみるだけでも同じ作業でも違って感じることは可能です。

そうすることで、

日々の在り方も段々と変化していき、

あなたの理想の生き方も見えてくるかもしれません。

 

アイロンを掛ける手の動き、

洗濯物をたとんでいる作業のひとつひとつ、

トイレ掃除のときのブラシを使っての便器の磨き方、

そのひとつひとつのことに意味を感じることができれば、

生活はもっと幸せに豊かに感じられるかもしれません。

 

生活を楽しくするヒントとしてぜひご活用ください。

あなたの本当の幸せがみつかることを心より祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ