人生最大のピンチをチャンスに-面接を乗り越える7つの質問

スポンサーリンク

人生最大のピンチをチャンスに-面接を乗り越える7つの質問

 

「明日は大事な面接だ!」

人生最大のピンチと思えるほど緊張してしまうあなたに。

面接を乗り越える7つの質問をお伝えしたいと思います。

 

人生最大のピンチは人生最大のチャンスと言い換えることができます。

なぜならば、

あきらめて他人を非難する人と違い、

道の世界に向けて勇気を持って歩き出そうとしている人には、

それだけの成長が必ずあるからです。

ですが、

そんなピンチを向かえたとしても、

心穏やかに悠然とその風に向かっていきたいものですね。

そのためには以下のことを心に刻むと良いでしょう。

(前回の記事、断捨離で何もない部屋に-「捨てる」コツ

 

 

1、1年後のあなたが今のピンチを見て「感謝」できることは?

どうしても乗り越えられないような苦しい状況はやってくるものですね。

あなたの今までの人生最大のピンチはなんですか?

過去を振り返ってみて今でもこうやって生きているということは、

何だかんだで何とか生きていくことができるということです。

そして、

 

「あのときのピンチがなかったら今の幸せを掴むことはできなかった」

「あのときの苦しみがあったからこそ今の自分がある」

 

このようなことを聞いたことがあるでしょうし、

あなた自身もこのような経験を一度くらいはしたことがあるのではないでしょうか。

もしないと思ってもしっかりとあるはずです。

忘れてしまっているだけなのかもしれません。

 

ピンチを乗り越えた1年後の未来のあなたを想像してみてください。

その乗り越えたあなたから今を見つめて「感謝」できるものは何でしょうか。

 

 

2、このピンチによってどんな能力を身に付けることができるだろうか?

 

試練は様々なかたちでやってくるようです。

それは誰にも予測することは難しいことなのかもしれません。

ですが、

 

神様は乗り越えられない試練は与えない

 

と言われているように、

目の前にピンチにあなたがどう向き合うかを問われているようです。

そしてそれは必ず乗り越えられるようになっているみたいです。

そんなとき、

 

「今回のピンチによってどんな能力が身につくだろうか」

 

このような視点を持つことで少しもの事の見方が変わります。

そうすればもっと前向きに向き合うことができるでしょう。

 

 

3、この状況だからこそ気付けたことは?

 

ピンチに陥るということはどこかで何かを見落としていたのかもしれません。

なので、

ピンチという状況になったからこそやっと気づくことのできる「何か」があるようです。

 

あなたは何に気付くことができましたか?

 

ピンチはチャンスに成り得る理由のひとつとして、

危機的状況になるとそれを解決するために脳がフル稼働して、

電車の中でふとみた広告にピンと閃いたり、

誰かが会話していてさりげなく聞いていた言葉にハッとしたり、

これまで普通に過ごしてきたなかでは気づかなかった大切なことが光を放ってくるようです。

 

光は暗闇の中でこそ価値を発揮するのかもしれません。

 

 

4、これまで自分はどうやって乗り越えてきた?

 

誰しもが必ずどこかでピンチを経験しているものです。

そして、

必ずそれを乗り越えてここまで生きているのです。

 

あなたの乗り越えてきた経験はなんですか?

 

自分の力で乗り越えてきたものもあるかもしれません。

親しい人達の力を借りて乗り越えてこれたこともあったかもしれません。

また、

ときの流れや状況の変化などの外部の働きによって、

自分が偶然のように助かったこともあるかもしれません。

いろんなパターンがあると思いますが、

 

自分のピンチの乗り越え方には傾向があるようです。

 

その傾向を理解していれば、

どんな状況になったとしても心穏やかになることは可能です。

 

 

5、あなたの見方になってくれた人は?

 

自分がどんな状況になったとしても、

 

「あいつはダメなヤツだな」

 

と見放したり否定したりせず、

静かに見守ってくれる人がどこかにいるようです。

そんな人の存在は目には見えにくく、

存在を感じられることは難しいかもしれませんが、

存在していることは確かなようです。

 

あなたの見守ってくれている人は誰だと思いますか?

 

少し考えてみてください。

 

 

6、ピンチを乗り越えるために捨てるべきものは?

 

今のピンチは必要なタイミングで何かを手放さなかったことが原因かもしれません。

それは一体なんなのでしょうか。

 

過去に成功して上手くいった経験が今のあなたを邪魔していることもあるかもしれません。

あのとき経験した痛みを放置してしまっていたが故に今のピンチを招いているのかもしれません。

 

もしそんな心の執着を捨てることができるとしたら?

 

いかがでしょうか。

きっと先の未来は今よりもマシになっているのではないでしょうか。

 

過去にすがっているとチャンスを逃してしまうのかもしれません。

 

シンプルライフのように引き算で考えましょう。

ピンチだからこそ何かをプラスしようと考えず、

何を捨てるべきかを冷静に考えられるようになると良いですね。

 

 

7、神様はあなたに何を望んでいるのだろう?

 

神様はあなたにどんな風になって欲しいのでしょうか。

あなたの親しい人達や、

あなたを応援してくれる人、

そんな人たちがあなたに望むものは?

それがあなたにとって必要な変化なのかもしれません。

 

 

ピンチとチャンスは表裏一体

 

人生は波に喩えられるように、

常に良いときと悪いときの表裏一体なのかもしれませんね。

良いときは良いときで、

 

「この流れを手に入れたことで何を失ったのだろうか?」

 

悪いときは悪いときで、

 

「この流れになってしまったことで何を手放さなければいけないのだろうか?」

 

どのような状況でも常に冷静に、

反対の視点や側面の視点を、

または上からの立体的な視点でもの事を捉えられるようになると素晴らしいと思います。

面接だけでなくあらゆるピンチにお役立てください。

あなたの人生最大のピンチが人生の味になれることを心より祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ