人生に行き詰まりを感じたときは新しいことが必要?本当に?

スポンサーリンク

人生に行き詰まりを感じたときは新しいことが必要?本当に?

 

人生に行き詰まりを感じてしまったらどうすれば良いのでしょうか。

あなたならどうしますか?

何か新しいことをプラスさせるのが良いと思いますか?

そのために、

ネットや書で調べたり、

人に聞いたりいろんな集まりに参加したり、

人それぞれ様々な行動をとると思います。

そして、

何も選択しないよりはとても良いことだと感じます。

そんな僕も2008年から約4年間はセミナーに参加しまくってました。

どんなときでも、

 

「何かをしなければ!」

 

と思った瞬間、

僕たち人間というのはついつい意識が「足りていない」ことに向いてしまいます。

そうして、

 

足りないものを補うようにプラスして何とか埋めようとする。

 

このような考えの元、

行き詰ったときは行動するようです。

(前回の記事、無気力感から心地の良い脱力感へ-不要な物を捨てる技術

 

 

何かをプラスする考えでは成長が難しい

 

ですが、

そのような考えが元となって行う行動は、

どうも目に見える成果を実感することは難しいのです。

実際に僕が4年間セミナーに参加しまくっていた頃、

参加している時間は充実して楽しいのですが、

その後の人生が大きく変わるどころか、

ちょっとした何かの成果を掴むことすらありませんでした。

 

人生、空まわり。

 

しかもそれに「気付かない」という痛い痛い思い出。

あなたにも似たような経験はありませんか?

少しだけ自分に正直に振り返り、

素直に受け止めてみてください。

僕は自分のこれまでの過去は、

 

「ほとんどがそうだったかもしれない;」

 

なんて思いました。

 

 

シンプルライフの生き方って?

 

シンプルライフで重要なのは、

前述で触れたような何かをプラスすることとは逆のようです。

 

まず捨てる。

 

ここからはじまります。

 

はじまりは、いつも身軽にしてから。

 

がんばってプラスしてパワーアップして…っていうのを思い切って捨ててみてはいかがでしょう。

でも、

きっと今の自分の行動を止めるのは怖いことかもしれませんね。

でも、

自分があのとき、

素直に負けを認めたときのことや、

諦めて肩の荷が降りたときのことなどを思い出してみてください。

そこには確かにあなたの中で何かを手放した瞬間なのです。

 

この何とも言えない心地の良い脱力感。

 

そうして心の中に抱えている「執着」を手放した瞬間、

新しい風が心に優しく吹いてくるのかもしれません。

 

 

シンプルライフのルール

 

シンプルな生活を送るためにはルールがあります。

・分ける、減らす、捨てる

今現在使っているものとほとんど使っていないものや全く使っていないものを分け、

必要以上にあるものは減らし、今現在使っているもの以外は徹底して捨てます。

部屋の中の目の前のものたちは心の投影です。

 

・シンプル化

物事はシンプルに考えるとスムーズに行きやすいです。

そして、

実際にはシンプルなことが多いので難しく考える必要もないのかもしれません。

自分の「見栄」で複雑にしようとしていませんか?

部屋の中を見栄えも構造もシンプル化していく。

同時に、

行動も考え方もとにかくシンプル化する。

その方が物事の本質が見えやすいのかもしれません。

 

・入ってくるものを厳選

自分が「好き」だと感じるものだけを取り入れる。

もし部屋の中があなたのお気に入りで満たされているとどんな気持ちになれますか?

生き方も同じで、

心から好きだと思えることを中心に据えて考える。

そうやって、

自分に入ってくるものを厳選できると良いかもしれません。

 

・自分との調和を保つ

たとえ良いと感じるものであっても自分に合わないものは取り入れないことが肝心です。

ここはとても迷いやすいのではないでしょうか。

自分と合っていなければ良いものもやがて良いと感じなくなるでしょう。

調和が取れてこそ美しい花を咲かせることができるのだと思います。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

人生に行き詰まりを感じたときにこそ、

 

何かをプラスにしようとするより何かを手放すことを考える。

 

こうした考えが大切なのかもしれません。

なぜならば、

人生に行き詰まりを感じるようになって原因というのは、

これまでの生き方や考え方が元となっているからです。

その元を断たなければ結局同じことの繰り返しになってしまうのではないでしょうか。

そんな行き詰まり解消法にも、

シンプルライフはおすすめです。

あなたが透き通った心地で日々を過ごせることを心から祈っています。




 
サブコンテンツ

このページの先頭へ