金運を上げるシンプルな4つの方法-感情に隠された真実

スポンサーリンク

金運を上げるシンプルな4つの方法-感情に隠された真実

 

金運を上げる方法って、世の中にたくさん出回ってます。

だけど、お金を増やすことはむずかしいですね。

どうすれば、お金をたくさん稼ぐことができるのでしょう?

 

金運を上げる方法は、極めてシンプルです。

 

それは、

 

他人を儲けさせてあげることです。

 

このことをよくよく考えてみてください。

あなたに見返りを求めず10万円をくれたとき、

その人にたいして「この人は良い人だ」と思いませんか?

 

たとえば、あなたがなにかの商売をしているとして、

あなたの商品を購入してくれるお客さんにたいして、

嫌な気持ちになることはありませんよね。

 

自分のことを儲けさせてくれた人だからです。

 

このように金運を上げる方法は、極めてシンプルなのです。

 

そして、

 

あなたが「お金がない」といつも悩んでいるのなら、

そこには無意識にお金にたいするある感情が邪魔をしているからです。

 

(前回は、幸せなお金持ちになるための損をしない大切なことにて、

多くの人はお金があれば幸せになれると考えて日々の生活を送っていますが、

お金がなくても今すぐにできることで、今よりお金持ちになれる方法を紹介しました。)

 

 

1、生活をミニマムライフに

 

部屋を片付けてシンプルにすることと、

金運を上げる方法には、密接な関係があります。

 

シンプルに不要な物を捨てれば、必要な物が分かるからです。

 

今の生活に本当に必要な物がなにか分かれば

わざわざ余計な物を買って、浪費することもなくなります。

 

必要な物を知るために、部屋の中にある物を捨てるのです。

 

当然、お金の使い方にも変化が表れて、

自然と節約することもできるのです。

 

生活に必要な物だけを最小限に、ミニマムにすること。

 

シンプルライフを通りこして、

ミニマリストのように最小限に絞って行けば、

 

自由に世界を旅しながら、生活することも夢ではないと思います。

 

 

2、お金の流れとは血液と同じ

 

よく「お金は使い方が大切」と聞きます。

どのような使い方をすると良いのでしょうか。

 

それは、

 

お金とは、血液のように循環させることです。

 

血液は心臓から送られて身体中を巡って、やがて心臓に戻ります。

このように、使ったお金が「生き金」となって戻ってくる仕組みを考えるのです。

 

そのときに意識してほしいポイントがあります。

 

それは、

 

お金を使うときのあなたの感情

つまりどんな気持ちでお金を出しているかです。

 

「勿体ないなぁ」と感じながらお金を出していると、

 

お金 = 嫌な気持ち

 

と潜在意識では認識されて、お金が遠ざかる体質になってしまうのです。

ではどうすればいいのかという答えですが、それも極めてシンプルです。

 

あなたが幸せを感じることにお金を使うこと。

 

たったこれだけのことです。

あとは、幸せを感じることに使い続けるだけです。

 

 

3、生産性のある行動

 

金運を上げるために、

 

  • 金運アップのパワーストーン
  • 金運アップのパワースポット
  • 金運が上がる財布
  • 金運が上がるおまじない

 

このようにたくさんの方法がありますね。

僕の友人も通販で買った金運アップの黄色い財布を使ってましたが、

オムレツのようにパンパンに膨らむだけでお金は貯まりませんでした。

 

やはり生産性のある行動が重要なのです。

 

たとえば、会社に勤めて仕事をすればお金を稼ぐことができます。

このブログのように記事を淡々と書き続けて収入を得ることもできます。

持っている知識を生かして、セミナー講師やコンサルタントもあります。

 

やはり生産性のある行動が大切だと思います。

 

 

4、嫌々する仕事は金運が逃げる

 

僕は、これを痛いほど味わってきました。

 

「苦しい・・・」

「辛い・・・」

「しんどい・・・」

 

このような気持ちを感じることが多い仕事をしていると、

仕事帰りに甘い物を食べてストレスを発散したり、

休日にお金をたくさん使うような遊び方をしてしまいます。

 

それらに共通するものがあります。

 

「あれ?いつの間にか財布の中身がこれだけになっとる・・・」

 

あっという間にお金がなくなってしまうのです。

そして、この「負のスパイラル」からなかなか抜け出せません。

歯車のように噛み合った流れができてしまっているからです。

 

これを解消したいなら、

 

流れの一部を抜き取ってみることです。

 

中途半端な方法では、悪魔の声が聞こえてきて元通りになります。

部屋の中の物を思いっきり断捨離してみたり、

ストレスのある仕事を思い切って転職してみたり、

 

思いきりのある行動もときには大切です。

 

 

お金の問題は心の問題

 

心に空しさがあるから、

その穴を埋めようと無駄遣いをしてしまいます。

 

家族や友人など、身近な関係を大切にすることで、

目には見えない暖かい温もりでつながり、

 

わざわざお金を使って、隙間を埋める必要もなくなるのかもしれません。

 

とくに人間関係の土台は家族関係と言われています。

産まれて最初の人間関係が家族であり、最後もまた家族が関係するからです。

 

仮に、今が家族関係があまりよくないにしても、

1ミリでも今までより違う態度で接してみようと意識を持つだけでも、

 

少しずつ心の中に変化が訪れると思います。

 

幸せなお金の使い方ができることを祈っています。




 
サブコンテンツ

このページの先頭へ