半断食のやり方で食べたい衝動を抑える30日間トレーニング

スポンサーリンク

半断食のやり方で食べたい衝動を抑える30日間トレーニング

 

昼夜関係なく甘いものが食べたくなる・・・

お菓子が食べたくなる、無性に食べたくなる。

僕は部類の甘いもの好きで、ついコンビニに立ち寄ってしまいます。

 

あなたもやめたいけど、やめられない衝動を何とかしたいと思いませんか?

 

そんな食べたい衝動には、半断食やり方がおススメです。

半断食とは、本格的な本断食とは違ってひとりでも行いやすいのが特徴。

 

ひとりで自宅でこっそりとラクに・・・

 

ラクにとはいかないかもしれませんが、30日間を乗り切ると、

小食の快感を覚えることができ、食べたい衝動を抑えることができます。

 

そろそろ本気で何とかしないとヤバいぞ・・・

 

そんな気持ちを持ち続けながら気が付けば1年、2年、3年と経ってしまうのが、

やめたいけどやめられない衝動の特徴ではないでしょうか。

過食が原因でお腹の肉を落としたい方にも半断食はおススメです。

 

なぜなら、

 

ダイエットに不可欠な運動にはウエイトを置き過ぎず、

30日間で未来永劫つづいてく「小食」の習慣を身に付けることができるからです。

ここで食べたい衝動を抑えるカギとなるポイントは、

 

  • 小食が快感に変わる転換が30日
  • 半断食で運動より食べ方に集中

 

この2点になると思います。

運動がどうしても苦手で痩せたい方にもお役に立てると思います。

 

(前回は、痩せる食べ方-正しい順番で食べすぎを抑える7つの習慣にて、

上手く痩せる食べ方は味覚だけじゃなく五感で味わうこととお伝えしました。)

 

 

衝動が抑えられない理由

 

なぜ食べたい衝動を抑えることができないのでしょうか。

その答えは、その時間に味わっている「快感」にあります。

 

食べることが快感 > 食べることを抑える

食べることが快感 < 食べることを抑える

 

食べることに「快感」を感じているので、食べることを抑えられなくなります。

なので食べること抑える行為は「痛み」となってしまい、続くことができないのです。

多くの人はそこをガマンすることで乗り越えようとします。

 

一方で、

 

衝動を抑える人は、食べないことへのメリットを身体で理解しています。

食べすぎてしまうことに危機感を感じて抑えることができるのです。

ということは、逆に食べることを「痛み」と感じてしまうのです。

 

食べないことで健康的でいられたり、身体が軽く、痩せて見た目もよくなり、

そうしたところで得られる「快感」を体感的に理解しているのです。

なので30日間を掛けて、食べることを抑えることに「快感」感じられるようにすることが、

食べたい衝動を抑えるカギとなり、その具体的な方法が半断食なのです。

 

 

半断食の具体的なやり方

 

食べたい衝動を抑えるためには、食べないことに「快感」を感じさせることです。

では食べない自分になるにはどんなやり方をすれば良いのでしょうか。

 

それは単純に食べる量を減らすとか、食事を抜くなんてやり方ではありません。

それでは単なるガマンになってしまい、ダイエットで失敗するパターンと同じになります。

 

【半断食のルール】

 

  • 朝食は抜いて口にするものは水のみ(1日最低500mlは飲む)。
  • 夕食から昼食の間は18時間あける(夜が18時なら、昼は12時に食べる)。
  • 食べるものは野菜、豆類、果物を中心で。
  • 昼と夜に食べるものは、腹八分目に。

 

以上たったの4項目です。

思ったよりもシンプルなやり方だと思いませんか?

だからこそ、ひとりでも自宅でも半断食なら可能なのです。

 

ただ、最初はある程度のキツさを覚悟する必要はあります。

とは言っても2、3日もすれば身体は慣れてくるものです。

僕は本断食を行って3日後には身体が慣れてきたのを覚えています。

 

 

食べ方も目的によって変えていく

 

以前の記事、効率よく痩せる方法は4つの視点で見直しましょう!では、

朝食をとることでエネルギーの燃焼効率が上がって効率よく痩せるとお伝えしました。

 

それは、

 

痩せるためには、エネルギーの燃焼を上げて脂肪も燃やしていくためです。

ですが今回は、食べたい衝動を抑えるための方法です。

そのため、食べることが原因で肥満になった方には最適な痩せる方法です。

 

つまりは、目的に応じて食べ方は変わると言えます。

ただただ楽しむことばかりに意識を向けず目的を明確にして進むことは大切です。

 

 

半断食は、気づかぬ過食の時代の特効薬

 

僕たちの生きるこの時代はものが溢れ、

何でも手に入るということは誰もが知っている通りです。

それは、食に関しても同じことで気付かぬうちに食べ過ぎてしまっているのです。

 

体型がゆるみはじめて、目で見える変化が現れてはじめて気づきます。

 

だけどそこで自分の生活習慣を変えていくことが大切。

健康的でスッキリ軽い身体、爽快な気分の毎日、シュッと締まった体型。

 

半断食を実行すれば食べないことが快感になるだけでなく、

理想のスリムなスタイル、キレの良い頭の回転も手に入ります。

 

人生を変えるには習慣から。

 

理想のライフスタイルを手に入れられることを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ