頭脳明晰とは?本当の意味を理解して身に付ける5つの考え方

スポンサーリンク

頭脳明晰とは?本当の意味を理解して身に付ける5つの考え方

 

問題が起こっても冷静にクールに対処する

あなたも頭脳明晰な人に憧れませんか?

頭脳明晰とはどんな特徴を持っているのでしょうか。

 

人の脳はコンピュータに喩えることができます。

コンピュータにはOSと言われる基本ソフトが入っています。

そのソフトがなければコンピュータを動かすことはできません

そしてエクセルやワードなどのアプリケーションが動かせます。

 

僕たちの脳も約5,6歳くらいまでに脳の基本プログラムは完成します。

そのプログラムを元にして様々な経験(アプリケーションをインストール)をしていくのです。

脳の中にたくさんのソフトをインストールすることで、

いろんなことができるようになります。

 

では、頭脳明晰な人の頭の中には何がインストールされているのでしょうか。

あなたもプリケーションのインストール次第で、

今よりももっと賢い判断やキレのある頭の回転を手に入れられるかもしれません。

 

デキる人と言われる人たちに共通していることとは?

 

(前回は、頭脳明晰な人の特徴-脳に良い刺激を与える10の習慣その2より、

頭脳明晰な人のシンプルな特徴や習慣をお伝えしました。)

 

 

もの事の判断力を養う

 

頭脳明晰とはもの事の判断力がはやく、

「これ!」って思ったことパッと瞬間的に決める特徴があります。

ひとつのことにあれこれと迷うことはほとんどないようです。

 

頭脳明晰とは自分の本質的求めているものを明確にしているようです。

その本質的に求めているものが何かと言うと、

 

自分の価値観です。

 

自分が一体何を大切に思っていて、何を基準にもの事を判断しているのか。

しっかりと意識的に明確にしているのです。

 

僕たちは普段、自分の価値基準を自然の流れに任せがちです。

 

あなたはどんなときに最も感動したでしょうか?

 

どんな場面で心が強く揺れ動いたのかを思い出して明確にすること。

価値基準に従って生きることは心に抵抗がなく、

自分の気持ちに素直に従うことになるので素早い判断力も身に付きます。

 

 

2、自分のことを素直に打ち明ける

 

メンタルの強い人っていませんか?

その人たちにはどんな長所があるでしょうか。

メンタルの強い人に共通していることは2つあります。

 

それは、

 

【1】包み隠さず、自分のことを素直にさらけ出せる

【2】限りなく自分の価値観に沿って生きている

 

自分のことを素直にさらけ出すことで、

過剰に自分を守る必要がなくなってラクに生きることができます。

 

また自分の価値観に沿って生きるということは、

限りなく自分の興味のあるところで活動するのでメンタルも自然と強くなります。

 

嫌いなことはすぐに音を上げるけど、

好きなことになると我慢強くなれることはありませんか?

 

答えはとてもシンプル。

 

ただ、自分の好きなことに素直に向かっていけばメンタルは強くなります。

 

 

3、長期的目線で考える

 

目の前に人参をぶら下げても簡単には誘われません。

頭脳明晰な人はもの事を長期的な目線で考える習慣があるので、

 

「これは今、手にするべきだろうか?」

 

と一度冷静に考える時間をとってから行動に移すようです。

 

つまり、

 

もの事を決定する前段階として、冷静に考えるということです。

 

欲しいものが見つかると、ついつい衝動買いをしてしまうことはありませんか?

そんなとき、「ちょっと待てよ!」と立ち止まって、

経済事情や将来的な利益を考えることができるかどうか。

そんな冷静な視点を持つことがとても大切です。

 

 

4、場の空気に合わせつつ自分のペースにする

 

心理学では相手の心理状態に合わせることを「ペーシング」と言います。

実は相手に合わせるだけではコミュニケーションは成立しないのです。

最終的には自分のペースに持ち込むことが重要です。

 

これは営業のスキルとしては大切な要素です。

 

最初は相手の気持ちに合わせながら

次第に自分の調子の良い状態へと相手をリードしてあげることで、

自分も楽しいい、相手も楽しい、そして周囲へ伝染します。

良い雰囲気を周囲の人たちまで巻き込んでしまうということです。

 

「なんだか、あそこの人たちは楽しそうだなぁ」

 

そう思ったことはありませんか?

そしてそんな楽しそうな人たちが羨ましいと思いませんでしたか?

 

頭脳明晰の本当の意味とは、

周囲の人たちにも良い影響を与えることではないでしょうか。

 

 

5、自分を管理する能力がある

 

自分を管理する能力とはなんでしょうか。

自分を管理するために必要なものとは、

 

自分のことを知る

 

ということです。

自分のことを理解できなければ、自分を管理することはできません。

そして他人を管理することは尚のことできません。

 

自分を管理できるようになるには、

自分が無意識にどんな感情を感じて言葉を使っているのかを知る必要があります。

2,3日ほど自分を観察してみることです。

そうすると、自分が普段何を感じてどんな言葉を使っているのかが分かります。

これは普段、無意識に行っていることなので意外と分からなかったりするのです。

 

そして、

 

これを2,3日自分を観察して表面意識に上げることで意識化します。

 

これを、自分のことを知ると言います。

 

自分のことを的確に知ることができれば、あとは望む方向へと変えるだけです。

頭脳明晰とはこのような自分のことを明確にするという意味です。

 

 

頭脳明晰とは?~まとめ~

 

頭脳明晰な人の特徴を簡単にまとめると、

 

自分のことをどれだけ理解しているか。

 

ということになります。

そうすると自然と優先順位を決めて行動できるので、

迷うこともほとんどない状態になれると思います。

 

そしてここでご紹介させて頂いたことは難しいことではないはずです。

あなたが強く必要性を感じたことだけを意識してみると良いと思います。

大きな成長ができることを祈っています。




 
サブコンテンツ

このページの先頭へ