飲料水を水だけの生活にして3ヵ月が経った感想

スポンサーリンク

飲料水を水だけの生活にして3ヵ月が経った感想

 

水って健康に良いと言わています。

飲料水を水だけにするメリットは沢山あり、

僕もそんな生活に憧れていました。

 

後、僕はコーヒーが好きなので、

よくコンビニに寄っては缶コーヒーを買って、

1日に多い時は5本くらい飲んでたんです。

 

「身体には良くないよなぁ・・・」

 

て、思いつつも止めることができず、

ずっと今までの生活習慣となってました。

そこで今年に入って悪い理由はないんですが、

ふと飲料水を水だけにしてみたんですね。

 

今回は、そんな水だけの生活にした経験を通して、

メリットやデメリットをお伝えしたいと思います。

 

飲料水を水だけにするのは簡単だった

 

まず僕が水だけの生活に変えた理由は、

冒頭でも言いましたがコーヒーの飲み過ぎと、

後、これから40代になっていくにつれて、

食生活を30代のままだといけないなぁ・・・

という思いが強くなってきたからです。

 

だって身体に異変が起きるのって、

気付いてからとか嫌じゃないですか?

なので健康な段階から変えたかったからです。

 

それに食べることって人の三大欲求のひとつ、

それだけに腰を据えて向き合っていかないと、

変え難いもののひとつだと思ってたからです。

 

そこで普段コンビニで買ってる缶コーヒーを、

ペットボトルの水に変えてみたんですね。

 

「抵抗感が出たり欲求不満になるかなぁ・・・」

 

て、2~3日後辺りを特に心配してましたが、

不思議と抵抗感もなくてずっと続いたんですね。

そして気付いたら3ヵ月経っていたわけです。

 

おそらく理由としては、

毎日、缶コーヒーを飲んでたのは依存じゃなくて、

単なる手持無沙汰だったからかもしれません。

 

というのも僕はドライブが好きなので、

何かを飲みながら運転する癖があるからなんです。

つまり、コーヒーじゃなくても良かったわけです。

 

これがお酒や甘い物のように依存していたら、

おそらく2~3日後に禁断症状が出始めて、

あっという間に挫折してたかもしれません。

 

 

飲料水を水だけにするメリット

 

僕は飲料水を水だけにする前に、

どんなメリットがあるかを調べてました。

調べた結果は以下のようになります。

 

飲料水を水だけにするメリット:

  • 基礎代謝と体温と免疫力が上がる
  • 老廃物を外に出してデトックス効果
  • 身体に必要不可欠な酵素の働きが良くなる
  • 血液リンパと血液がサラサラになる
  • 便通が良くなる
  • 集中力や記憶力など脳の機能が活性化する
  • 粘膜が強くなって風邪を引かなくなる
  • 潤った張りとしなやかさの透明感のある肌
  • ニキビや吹き出物が出難くなる
  • 習慣化することでむくみが解消
  • 食欲を抑制できる
  • 風邪予防になる
  • 心臓病の予防
  • ダイエット効果
  • 頭痛の改善
  • 二日酔いの解消

 

このように様々な効果があります。

僕は特に仕事の能率が上がることに着目し、

そこに強い魅力を感じました。

 

けど正直、何が変わったかと言うと、

特に何かが変わったような感じはないんです。

どんな感想か期待したかもしれませんが、

これが僕の正直な感想です。

 

とは言ってもたった3ヵ月ですからね。

スポンサーリンク

人の身体は7年掛けて細胞が入れ替わりますし、

こうしたことは5年10年と掛けていくもので、

すぐに結果を期待するものじゃないと思います。

 

僕は人生レベルで考えているので、

食を通したベース作りの最中と思ってます。

 

話を戻して基本的に水は1日に、

1.5~2リットルが良いと言われてます。

けど僕は飲む量はあまり意識しませんでした。

 

そもそもペットボトルで500ミリグラムあるし、

車の中で何気なく飲んでたら500どころか、

1リットルくらい平気で飲んでたりしました。

 

家でもも2リットルの水を常用してるので、

普段から1.5リットルは自然と飲んでます。

 

こんな感じで僕にとって水だけの生活は、

意外と簡単に定着させることができました。

 

 

飲料水を水だけにするデメリット

 

一方で飲料水を水だけにするのは、

デメリットがあるのも事実です。

それは以下のようになります。

 

飲料水を水だけにするデメリット:

  • トイレに行く回数が増えるか減る
  • 手足や顔、特にまぶたがむくむ
  • 二十顎や下っ腹や下半身など水太りする
  • 夏でも身体が冷える
  • 疲労感やだるさが出る
  • 睡眠時間が5時間以下になる
  • 喉が渇きやすくなる
  • 極端に汗をかきやすくなる
  • 嘔吐や頭痛や目まいがする
  • 鼻水やくしゃみがよく出る
  • 気分にむらが出て、神経が過敏になる

 

このように様々あります。

ですがこれは全て水の過剰摂取が原因です。

こうした症状を「水中毒」と言います。

 

要するに必要以上に飲み過ぎないことです。

過ぎたるは及ばざるが如しという諺があるように、

何事も程々が肝心というわけです。

 

確かにトイレに行く回数は、

何となく増えたかなって感じはあります。

けど他の症状は全くありませんでした。

 

後、水だけに頼るんじゃなくて、

家でできる筋トレなど運動をすることとか、

できるだけ最低でも6時間は睡眠を取るとか、

お酒や甘い物の取り過ぎに注意するとか、

 

生活全般を通して変える意識が大切です。

 

そうすれば必要以上に恐れることなく、

今より良質な生活スタイルを手に入れられ、

爽やかな日常が実現できると思います。

 

 

先の未来を見据えて段取りをしておく

本日のまとめ:

  • 飲料水を水だけにするのは簡単だった
  • 飲料水を水だけにするメリット
  • 飲料水を水だけにするデメリット

 

年齢を重ねていくのって嫌ですよね。

おそらく、それを楽しめる人って、

何かをしている人だからだと思います。

 

ただ何もせず年だけ取るって、

心のどこかで不安とか後悔とか焦燥感とか、

いろんな感情があるんじゃないかと思います。

 

だからこそ、今の自分にできることをやれば、

それによって創っていく5年後や10年後とか、

 

「どんな自分になれてるかなぁ♪」

 

て、ワクワクできるんじゃないかと思います。

たとえお酒や甘い物への依存が強くて、

どうにも強く定着した生活習慣があっても、

 

じゃあ、どれなら自分にできそうか?

 

と、視点を変えてできることから始め、

そこから強い壁にアプローチを掛けていけば、

その当時は絶対に無理と思ってたことも、

崩すことができるよう成長できるはずです。

 

何事も楽をして進める道なんてなくて、

大なり小なり、忍耐の時期はあると思いますので、

ぜひ、あなたの出来ること挑戦してみましょう!

 

今回は以上となります。

お読み頂き、ありがとうございました。

 

関連記事:

断食を1週間やってみて分かった意外な効果をお伝えします

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ