人生の答えが欲しいあなたに伝いたい大切なこと

スポンサーリンク

人生の答えが欲しいあなたに伝いたい大切なこと

 

人生の答えって何なのでしょう。

どこに行けば答えが分かるのでしょう。

何がしたいのか分からないまま年齢を重ねるなんて、

先行き不安ですし、人生後悔したくないですよね。

 

人生の答えが欲しい

人生の答えが欲しいあなたに伝いたい大切なこと

 

自分の内側から湧き出るもので外側にはありません。

 

独立して初めてどん底を経験した

 

僕は2014年1月にアフィリエイトを始め、

1年3ヵ月後の2015年4月に独立しました。

そこからは多少の収入の増減はありましたが、

荒波にも揉まれず順調に運航してました。

 

ところが2019年3月12日のことです。

Google大変動と呼ばれる大規模なアップデートで、

メインブログが甚大な被害を受けてしまいました。

6つのブログのうち5つが影響を受けたのです。

 

当然、収入も激減しました。

黒字から一気に赤字へと転落しました。

数万単位ではなく十万単位を超える赤字です。

毎月十数万、口座からお金が失われるのです。

赤字経営なんて初めての経験でした。

 

「もうネットの個人ビジネスは終わったな・・・」

 

僕はそう感じて肩を落としました。

同時にGoogleへの信頼も完全に失墜しました。

信じてやってきたことが無に帰された感じで、

何をやってもこの先ダメだろうと思ったからです。

 

実際、被害を受けた数ヵ月間は、

アクセスがジリ貧で下がり続けました。

収入も高校生のアルバイト並みに下がりました。

このまま下がり続ければ生活が出来なくなります。

7月中旬までの4ヵ月は本当に地獄でした。

 

ネットがダメだから投資の世界に入る決意

 

何かをしないと打開は出来ないので、

僕は回帰する為の行動を取り続けてました。

それがトレーダーという投資の世界です。

 

実はトレードは2018年4月から始め、

Googleアップデートの1年前から勉強してました。

資金も30万入れてリアル口座でもやっていたし、

負け続ける状態からトントンの状態になってたし、

こっちにリソースを注げばいけると思ってました。

 

なので僕の心の支えになっていたのは、

唯一トレードへの可能性と期待だけでした。

アフィリエイトはほぼやらなくなってましたし、

報酬画面や各種データも全く見なくなりました。

 

投資の勉強は1日8時間はやってました。

過去検証やリアルチャート監視だけで5~6時間、

後はFX講座を受けてたので動画講義を見返したり、

書籍を読んだり、他のYoutubeやブログを見たり、

また自分でトレードした内容を動画で解説したり、

ブログの記事にして振り返りもやってました。

 

人生の答えってどこにあるのか

 

だけど9月に入って1年半が経ち、

証券口座に入れた30万はショートしました。

僕は再び奈落の底に突き落とされた気分でした。

 

「今まで信じてやってきたのに裏切られた・・・」

 

正直、そう感じたことに嘘はつけません。

FX講座に40万払って1年間学び続けたのに、

蓋を開けてみると結果は1年半後に資金ショート。

 

「今までの時間と金を返せよバカが!」

 

て、思いました。

けどここで諦めたくはなかったんですね。

そこで学んできたことを捨てることにしました。

スポンサーリンク

 

もう一度ゼロからやり直そうとネットで検索し、

独学で新たなルールと100回の検証をしました。

それまでに掛かった時間は5日程度でした。

 

翌週からは1万円の資金を証券口座に入れて、

最小単位の取引量でリアルトレードをやってます。

人生の答えって一体何処に行けばあるのか?

 

それは自分を信じて何かひとつを続けることです。

 

よくやりたいことが見つからない・・・

ていう人は世の中にたくさんいますよね。

 

けどやりたいことって見つけるものではなく、

それをやってるうちにやり甲斐を感じるようになり、

結果的にそれがやりたいことになる訳です。

それが人生の答えになるケースが多いです。

 

最初から人生の答えは見つからないもの?

 

けど人生の答えを得る為に、

闇雲にやりたいと思うことに挑戦しても、

ほとんどの人は途中で挫折して続きません。

理由は人それぞれにあるとは思います。

 

ただいきなりポーカーの役を引き当てるように、

人生の答えなんてすぐには見つからないのです。

あなたもそれに何かしらの可能性を感じるからこそ、

よし、やろう!って奮起してやる訳ですよね。

そこで僕もホントに大事だと感じることですが、

  • 物事は飽きてからが本当の勝負
  • 物事は挫折を味わってから本物になる

 

ということなんです。

僕はホントにそうだと思います。

 

例えば僕の場合冒頭でも言いましたが、

ビジネスの収益が激減している状態にいます。

けど7月下旬から少しずつ回復傾向に向かい、

つい先日も少し水準が戻ってきたんですね。

 

それは7月以降から何もしなかった訳じゃなく、

変化の兆しをきっかけに自分からも働き掛けて、

それによって今現在の結果が出ているのです。

 

9月の時点でブログの総アクセスが、

一番最低の状態から2倍まで回復しましたが、

10月現在では2.2~3倍ほど回復してます。

 

一時はどうなるかと思いましたが、

何とか光が見えてきたという感じです。

 

具体的な行動にしか具体的な結果は出ない

人生の答えが欲しいあなたに伝いたい大切なこと

 

人生の答えを得る為に何かに挑戦するなら、

意識すべき重要なことがひとつあります。

それは何かと言うと、

 

それは具体的にどんな結果を得られるのか?

 

ということです。

具体的な行動にしか具体的な結果は得られません。

例えば部屋の片付けをやろうと漠然に思うのではなく、

  • まずどの部屋のどの部分からどう片付けていくのか?
  • それを続けることで最終的にどのようになれるのか?

 

ここを知っておく必要があります。

何かに挑戦するからには得たい結果が必ずあります。

それはほとんどの人は漠然としままにするので、

壁にぶち当たると簡単に挫折してしまうのです。

 

僕もビジネスだけじゃなく、

投資も再スタートして自分自身と向き合てってます。

たとえ今が苦しくて相場に拒まれてるように感じても、

それでも継続し続ければ少しずつ理解が深まっていき、

それによって結果も少しずつ出始めるようになり、

 

それが人生の答えになるんだと思います。

 

要するに手に入れたい結果を得るには、

今の自分から新しい自分に成っていく必要があり、

そこには何かしら試練を乗り越えることになります。

 

それと向き合い、乗り越えてでも行きたいですか?

ていうのを自分に問いながら進むものだと思います。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ