片付けたくなる習慣を身につけて一生が変わる7つの言葉

スポンサーリンク

片付けたくなる習慣を身につけて一生が変わる7つの言葉

 

片付けられないから片付けたくなるへ。

自然と身体が動くようになりたくありませんか?

 

そのためには、

 

片付けたくなる習慣を身につけることです。

 

しかし、

 

あなたもご存知の通り、

部屋を片付けることは、節約やダイエットと同じく、

 

面倒臭いと先送りにしてしまうもののひとつです。

 

そこで、

 

しっかりと自分自身と向き合うことが必要になってきます。

 

習慣は、新しい靴のようなもの。

 

最初の数日は履きなれない感じがしますが、

3週間も経てば靴が馴染んで、履き慣れてきます。

 

以下に、習慣にする際に意識するべき7つの言葉を送ります。

 

(前回は、片付けられないむなしさを希望に変える心の片付け方にて、

部屋を片付けられないと次第に感じはじめる「むなしさ」という感情、

そんなときのむなさしさを希望に変える心の片付け方をお伝えしました。)

 

 

1、行動力

 

もっとも重要なのが行動力です。

行動に移さなければ、なにもはじまらないですね。

 

考えるよりもまず行動と言われるように、

行動してから考えた方が結果ははるかに違ってきます。

 

あなたの淡々とやっていることを流用するのもコツです。

 

 

2、前向きな気持ち

 

行動し続ければ、必ず壁にぶち当たります。

その壁にたいして、どのような気持ちで臨んでいくのか、

良いアイデアを生むための基盤とも言えます。

 

前向きな気持ちに必要なのは、

 

できないことをあきらめて、できることを意識することです。

 

 

3、時間管理

 

自分の時間の管理ができないと、

いつまで経っても行動できないままで終わってしまいます。

 

やるべきことのために時間を確保する。

そのために、なにを犠牲にする必要があるでしょうか。

 

何かを得るためにリスクを背負うことを覚悟しましょう。

 

 

4、発想力

 

もの事を効率よく行うことも含め、

壁にぶち当たったときの視点の変換にも発想力は必要です。

 

なぜなら、

 

うまくいかないときは、視野が狭くなっているものだからです。

 

単一的な見方になりやすいのです。

多角的な視野が持てるようになると良いアイデアも浮かびます。

 

なにかを学んだら即アウトプットしましょう。

誰かに話したり、ブログに書くなり自分で工夫しましょう。

 

 

5、健康管理

 

健康であることは基本です。

気分が悪くなれば仕事の能率に影響しませんか?

健康は、仕事に限らずもの事の質にも量にも影響します。

 

なによりも、

 

健康であるからこそ、世の中の様々なことを楽しめます。

 

当たりまえすぎて、最も忘れてしまいがちな健康を、

もっと意識的に大切にするようにしましょう。

 

定期的な運動や健康な食事など、具体的に行動することです。

 

 

6、人間関係

 

どんな人と付き合うべきか。

あなたを理想の自分へと引っ張ってくれそう人は誰ですか?

 

そのような人と直接触れ会うことは大切ですが、

今の世の中、直接会うことばかりが方法ではありません。

 

大切なのは、

 

会ううことそのものではなく、

その人の空気に触れることで、自分の可能性を見出すことです。

 

その視点で考えると、

 

自分と冷静に向き合えることができるなら、

直接触れ会わなくても良いという発想も生まれてくれかもしれません。

 

今の自分が素直に受け取りやすい方法を考えるべきなのです。

 

 

7、未来を創造する

 

あなたはどんな未来を実現したいですか?

 

「これが実現したらスゴイよな!」

 

って思えるくらいの、

あなたを冒険心に溢れるような気持ちにさせてくれるもの。

 

それは、

 

無気力な人生を「実りある人生」へと変える方法です。

 

それが、

 

自分を取り戻すということなのです。

 

 

片付けたくなる習慣は冒険するように

 

習慣にすることが大事だと分かっていても、

具体的に習慣そのものについて、なにを心掛ける必要があるのか。

ただ習慣というだけだとパッとしないことありませんか?

 

そして、

 

「これをこうしたら、どうなるだろう」

「これをやってみたら、こうなるかもしれない」

「これって、やってみると面白うそうじゃない?」

「やってる内にワクワクしてきそうだ」

 

片付けとは、

 

部屋の中の物をひとつひとつ片付ける度に、

どのような変化を味わえるのかを楽しむことができます。

きっと断捨離を成功した人は、

 

冒険するかのように楽しんでいたのではないでしょうか。

 

片づけを通して成功体験を築くことで、

今後、自分がやりたいと思っていることも成功しやすくなることは確かです。

 

僕も過去の成功体験をもとにして、

今やっていることに工夫して、うまくできるようになりました。

 

ひとつの成功は、その後の人生に役立ちます。

 

成功の習慣が身につくことを祈っています。




 
サブコンテンツ

このページの先頭へ