心の整理整頓のコツ-シンプルで簡単な自己管理をする5つの処方箋

スポンサーリンク

心の整理整頓のコツ-シンプルで簡単な自己管理をする5つの処方箋

 

気持ちがムシャクシャして集中できないことってありませんか?

気持ちに余裕がないとき、忙しくて身動きとれなとき、

また、直ぐにもの事に手をつけられなくて悩むこともあるかもしれません。

 

僕たちは頭の中はやりたいこと、やらなければいけないことだらけで、

実際の現実は、イメージ通りにいかないことがあります。

 

何とか行動して、1日を終えてみると、

確かに行動はしているけど、

何だか自分に納得がいかない・・・という自分から、

 

「今日の俺、ホントよく頑張ったなぁ!」

 

そんな風に思える毎日を過ごすことができたら、

どれだけ爽快な毎日を送ることができるでしょうか。

 

僕も毎日、現実とイメージとのギャップに悩まされます。

 

心の整理整頓コツを知れば、

あなたも現実とイメージのギャップを埋めることができるかもしれません。

 

(前回は、ミニマムライフの捨てる生活-持たない贅沢で増税でも自由ににて、

価値観の多様化と言われるように、個人の生き方に自由度が増してきましたが、

ミニマムライフの持たない贅沢、捨てる生活で人生設計の仕方をお伝えしました。)

 

 

心の整理整頓は、モノの整理整頓と同じ

 

モノの整理整頓の仕方は、

不要なモノを捨てて必要なモノを入れるために、スペースを確保することです。

心の整理整頓の仕方も同じように、

不要なものをすてて必要なものを入れるために、心の余裕を確保することです。

 

そのため、

 

ストレス、悩みは問題だと感じたら「捨てる」ことを心がけます。

部屋が片づいてなかったり、要らないモノが溜まっていませんか?

 

実際に部屋の中のモノを整理整頓するだけでも、

スッキリした気持ちから心に余裕が出てきて、それだけで楽になれます。

 

常に心の余裕を持てるのが、シンプルライフなのです。

 

 

1、必要なストレスをリストアップ

 

心の整理整頓に必要なことは、

不要なストレスと必要なストレスの2つを明確にすることです。

 

実は心配事の9割は、実際に起こることはありません。

集中力と決断力を普段から養うために、必要なストレスを見つけましょう。

 

あなたにとって適度なストレスはなんでしょうか?

 

必要なストレスの例:

  • 適度な運動
  • 気になる異性と会話
  • 何かに挑戦したいと前向きなとき
  • 遊園地のアトラクション
  • 仕事の時間が終わる瞬間

 

 

2、必要なストレスを実践する

 

リスト化した必要なストレスは、実践に移します。

実践することで、脳の中に不要なストレスを捨てるためです。

 

部屋のモノを捨てるときは簡単に行えますが、

心の不要なものを捨てるときは、ちょっとしたコツが必要なのです。

 

行動することで、徐々にあなたの意識の中に必要なことで満たされていきます。

 

過去にこだわることをやめ、未来に不安を抱くことをやめるため、

今この瞬間にできる必要なストレスに集中することです。

 

シンプルライフの教え、「選択と集中」です。

 

 

3、孤独は味わい深いもの

 

不要なストレスは、簡単には拭えないものもあるかもしれません。

たとえば僕たちは、先のことを不安に感じてしまいます。

 

先ほども、心配事の9割は起こらないと言いましたが、

見捨てられたら、生活できなくなったら、周囲と関われなくなったら、

これらが実際に訪れることがあったでしょうか。

 

独りになっても意識は誰かと繋がっているものです。

孤独とは試練ではなく、種を蒔くための重要な時間なのです。

 

孤独を味わえることで、他人の存在を深く喜ぶことができます。

 

そうすれば、

 

他人を許し、今まで以上に多くの喜びを与える思いが得られます。

 

それだけ、人生を豊かにしてくれるのが孤独なのです。

 

 

4、なりたい自分を具体的にイメージ

 

イメージしたことは実現化します。

僕たちは、良かれ悪かれ思っている通りの人生を歩んでいます。

 

また脳は「一人称」で認識するので、

他人の悪いイメージをすると、自分のこととして認識するという特徴があります。

 

成功とは、まずはじめに心に根を張ることです。

 

そのため、なりたい自分を具体的にイメージします。

思考を具現化するには、より具体的にイメージすることです。

それは同時に「迷い」を防ぐ効果にもなるのです。

 

これを「自分を信じる」と言います。

 

 

5、シンプルに考え、行動する

 

応用力とは、何だと思いますか?

応用力とは、あることとあることを結びつけて考える力のことです。

応用力を言い換えると「着想」と言います。

 

潜在意識の中で着想が生まれると、どんどん応用していきます。

たとえば、インターネットと文章を組み合わせればブログになり、

ブログと広告を組み合わせればビジネスになります。

 

シンプルに考えれば、どんどん応用が効きます。

 

だからこそ、実際に不要なモノを捨てるシンプルライフなのです。

 

 

心の整理整頓のコツはシンプルに考えること

 

心理的、精神的に解放されれば、

今までの固定概念という枠から解放されれば、

自由で豊かで楽しい未来を描くことは可能です。

 

今までとは異なる行動をしてみましょう。

 

今までの行動パターンを変えることで未来を変えることができます。

それを習慣化することは容易なことではありませんが、

向き合い続ければ、そこで味わうことも味わい深いものへと変わります。

 

その上でお金持ちになりたいと言う望みがあるなら、

それは未来の自分を信頼した心豊かなお金持ちになることができるでしょう。

 

やりたいことに集中できる好循環を獲得できることを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ