片付けたくなる部屋作り-キッチン一人暮らしのシンプル生活5つのコツ

スポンサーリンク

片付けたくなる部屋作り-キッチン一人暮らしのシンプル生活5つのコツ

 

キッチンのモノが多くて綺麗にしたいと思ってませんか?

狭くて片付けも大変なキッチンの不要なモノを減らして、

いつでも片付けたくなる部屋作りができると理想的ですね。

 

あなたは理想のキッチンと言えば、何を思い浮かべますか?

 

広くてスッキリしたカウンター、

ゆとりのある便利な収納棚、

そしてお洒落な食器が並んでいて、

調理器具などが綺麗に整理されていて、

まるでモデルルームのキッチンのようなイメージを

思い浮かべる人もいるかもしれません。

 

ですが、現実となるといかがでしょうか。

とても綺麗とは言えない棚や棚の中のデザインも統一されていない食器や

よく分からないような食品がぎっしり詰まっていたり、

流し台のシンクは垢がこびりついて汚れていたり、

コンロは油まみれで汚れ放題。

冷蔵庫の中もギュウギュウ詰め状態。

 

もし、このような状態でしたら

キッチンの使い方を見直す必要があります。

なぜならば、

キッチンは人が口にする食材を扱う場所だからです。

自分の身体に入れるものを扱う場所だからこそ最も綺麗にするべきです。

 

一人暮らしの片付かない原因からすっきりシンプルにする方法までご紹介します。

(前回の記事、片付けたくなる部屋作り-押入れのシンプル生活4つのコツ

 

 

1、キッチンはなぜ片付かないのか?

 

キッチンは数ある部屋の中で最も片付かない場所です。

それは一人暮らしであっても例外なく散らかりやすいのではないでしょうか。

 

なぜならば、

家電、調理器具、食器、食品、日用品に至るまで、

ありとあらゆるモノが集まる場所だからです。

そして使用頻度も高く、食事を作れば様々なモノを動かし、

また納める場所も適当になってしまいやすいからです。

更には食材は期限付きのものばかりのデリケートさです。

 

このようなモノが動きやすくかつモノが集まる場所は

キッチン以外には考えられません。

なので、台所を綺麗に整理できている人は、

片付けをする能力が非常に高い人と言えます。

それか全く料理をしない人のどちらかです。

 

一人暮らしの場合、料理をしない人の方が多いのではないでしょうか。

一人暮らしで料理をしない方にとっては今回の内容は特にお勧めです。

 

 

2、第一に考えること「捨てる」

 

先ほどキッチンが最も片付かない場所であり、

最もモノが多く集まる場所であると説明しましたね?

 

ということは、モノを減らすことができれば、

結果的に綺麗に片付いた部屋作りができるというわけです。

とてもシンプルです。

では、どんなモノを捨てると良いのでしょうか。

 

 

3、家電のほとんどは必要ない

 

電子レンジ、オーブントースター、電気ポット、ミキサーなど、

ありとあらゆる家電はほとんどが必要のないものばかりです。

 

大変便利な世の中ではありますが、

使用するかどうかは別の話です。

本当に必要なものかどうかを判断する厳しい目が必要です。

 

ただし、炊飯器だけは1日に食べる量だけを炊いておけば、

鍋を使うよりも面倒な作業がなくなります。

タイマー機能を使えば炊き立てを楽しむことができますし、

ご飯が自動で炊いている間に他のことを集中して取り組めます。

そして節約も長期継続しやすい反自炊生活をする上でも

ここだけは押さえておきたいところです。

 

 

4、食器や調理器具はわずか数種類

 

必要なのは、

鍋、茶碗、お椀、どんぶり、皿、箸、スプーン、フォーク。

これだけです。

 

一人暮らしで反自炊生活にすると、

ご飯を炊いておかずはスーパーの惣菜やレトルトカレーにすることで、

調理器具や食器は僅か数種類のみにすることができます。

 

そして、ゴミもほとんど出ない生活にすることも可能です。

僕のキッチンにはゴミ箱が存在しません。

流し台のとなりに小さな蓋付きのバケツがあるだけです。

そこにMサイズ程度の小さなゴミ袋を入れています。

 

 

5、モノを減らすことで注意するべきこと

 

モノを持たない生活というのは、

快適さや便利さを失ってまで目指すものではありません。

シンプルライフという言葉がありますが、

快適さと空間を高次元でうまくバランスを取ることが重要です。

 

そう言った意味では、

あなたにとって不便さを感じてしまうようであれば、

残しておくべき家電や調理器具などを見極めるげきなのです。

 

あまり捨てることにこだわってストイックになる必要はありません。

充実感や楽しさを感じられることが本当のシンプルライフです。

 

 

まとめ

 

キッチンを綺麗に片づけることができると、

「空間」と「時間」を制したことになります。

空間とは居心地の良い快適な空間作り、

時間とはもの事をするときの手間、

このふたつが重要な課題と言えます。

 

一人暮らしの場合、キッチンを制することは比較的簡単です。

だからこそしっかりと向き合ってより素敵な空間を作ることが可能なのです。

自分のライフスタイルを見極めて素敵な部屋作りを目指しましょう。



 
サブコンテンツ

このページの先頭へ