職場のいじめが悔しくて仕返しするより人生を変えませんか?

スポンサーリンク

職場 いじめ 仕返し

 

職場では人間関係に亀裂が走ると、

修復することはほぼ不可能と言われてます。

というのも価値観が異なる者同士の集まりだからです。

いじめに遭うと仕返しがしたくなりますよね。

 

けどそれで一体何が満たされるのでしょうか。

 

結局、仕返しをしたところで、

あなたの大切な時間や労力を無駄にするだけで、

その後の人生に何も得ることはありません。

 

それどころか職場とは厄介なもので、

やりかえそうとしてくる人も多いものです。

それでは状況が悪化するばかりです。

 

僕も以前の会社で人間関係に苦しんでましたが、

ある時から意識を方向転換することを決めました。

 

今回は僕が人生を変えた方法をお伝えしますので、

何を意識して考えていけば将来に希望を見出せるのか?

読み終わる頃にはお分かりになると思います。

 

前回は、仕事が辛くても転職する勇気もなかった僕が、

ある方法で望む人生に変えることができたという話でした。

人生やり直したいけど転職できなかった僕が人生を変えた方法

 

職場のいじめに耐え続けていた3年間

 

僕は恥ずかしながら、

30代で職場のパワハラや孤立化に悩み、

3年後に耐え切れなくて逃げてしまいました。

 

けどこの3年間の中で、

ただただ耐えるだけだったわけじゃないんです。

今の状況を何とかしようと思って転職サイトに登録し、

目ぼしい条件が見つかれば面接に行ってました。

 

特に上司から罵声を飛ばされた日は、

頭の血が頂点まで登って手が出そうなのを堪え、

夜勤明けにも関わらず昼過ぎまで転職サイトで職を探し、

その日に面接の予定を組んでたりもしましたね。

 

頭に血が登ると視界が真っ白になることもあるんです。

何というか目の焦点が合わなくなってしまうのか、

ホワイトアウトのような経験も何度かしました。

 

だけど面接に行ったはいいんだけど、

いざ転職の話が進んで次の職場で働けそうになると、

どうしても転職に踏み切れませんでした。

 

なぜなら、強い不安感に襲われてたからです。

 

それは新しい職場で上手くやっていけるのか、

もし仕事ができなかったら、人間関係に悩まされたら、

一から新しい仕事を覚えるなんて面倒だなとか、

それよりも今の職場で踏ん張った方がマシかもとか、

とにかく強い不安感から前に進めなかったんです。

 

そんなのは意思が弱いからだ・・・

なんて言われても否定をするつもりはありません。

けど自分の意思を貫いて環境を変える人の方が、

割合としては圧倒的に少ないものなのです。

 

そんな僕でも、

その3年後には会社から逃げるというカタチですが、

思い切って今の環境を手放すことができました。

 

けどそれは、

いじめを受けてる今の職場を手放すために、

密かに「段取り」をしていたからなんですね。

 

 

いじめを受けてる職場を脱するために密かに行った段取り

 

僕は何度も面接に行っては、

強い不安感に臆してしまって転職することができず、

悶々とした日々をずっと送っていました。

 

そこで僕が窮地を脱するために行ったことは、

まずはネットを使って情報を集めることでした。

だからこそ転職サイトに登録して職を探してたのです。

けど転職はどうしても踏み切れなかったんですね。

 

そこで他に手段はないかと、

転職以外の方法をネットで探し始めました。

そして投資や転売やセラピーやコーチングなど、

様々な副業で稼ぐ手段があると分かりました。

その中でピンときたものが一つありました。

 

それは、ネットビジネスというものでした。

 

ネットビジネスの何がピンときたかと言うと、

ブログに記事を書いて広告を貼るだけで稼げてしまう、

という一見すると怪しい情報だったんです。

 

実はその時の僕はブログを毎日更新していました。

今やってることの延長線上に未来への可能性がある・・・

そう感じたので本格的に挑戦してみました。

 

実際にはブログそのものはゼロから始めました。

大手の企業が提供している無料ブログを使ってたので、

それでは自分の資産にはならなかったからです。

 

ですがブログそのものはゼロベースから始めても、

初月で7千円も収益を出すことができたのです。

 

会社以外の方法で自分の力で稼ぎ出すなんて、

これが初めてのことだったので興奮しました。

と同時に積み重ねていけば半年後にはどうなるのか?

そんな期待が胸に膨らみ、更に続けていきました。

 

僕は転職する勇気もなく、

3年間もの間ずっとくすぶっていましたが、

ネットビジネスを始めてたったの3ヶ月で、

いじめに悩まされた職場から脱出できました。

 

思い切って逃げ出したのも、

会社とは別の収入があったからです。

その後は部署を移動することができました。

 

 

苦しい状況ほど人生を変えるエネルギーに溢れる

 

僕がネットビジネスで結果を出せたのは、

やはり職場のいじめがあったからこそでした。

 

確かに仕返しがしたい気持ちも強かったですが、

それでは現実が変わるどころか悪化する一方なので、

会社の枠の外で状況を変えるための方法を模索し、

今の会社は飯を食うためと割り切って働きました。

 

というよりは仕返ししたい気力すらなくなり、

死んだ魚の目をして誰とも関わらないよう働いてました。

いえ、それどころかゾンビ状態だったと思います。

 

それくらい職場では、心に完全にフタをしていました。

だけどそんな苦しみを味わうからこそ、

 

今を変えようとするエネルギーが強くなるんですね。

 

当時の僕もネットビジネスに可能性を見出した時は、

まるで天国への蜘蛛の糸が降りてきたかのようでした。

人って危機を感じないと本気になれないものです。

よく追い込まれて本気になるって言うじゃないですか。

 

今を何とか生きていけている状態だとか、

ましてやぬるま湯に浸かっているような状態では、

どうしてもエネルギーが湧いてこないんですね。

 

確かに職場のいじめに遭うと苦しいです。

けど仕返しとかネガティブなことばかり考えても、

状況は一向に良くならないのはお分かりのはずです。

 

けどその状況は同時に人生を変えるチャンスでもあり、

そのためには今までの考え方を手放す意識を持ち、

そして今の状況だからこそ抜け出したいと強く思い、

それに情熱というエネルギーを注げるわけです。

 

 

一番の問題は職場のいじめじゃない

本日のまとめ:

  • 職場のいじめに耐え続けていた3年間
  • いじめを受けてる職場を脱するために密かに行った段取り
  • 苦しい状況ほど人生を変えるエネルギーに溢れる

 

人生は段取りで9割が決まる

 

この言葉は、

僕自身が生き方を180度変えてみて、

改めてよく分かりました。

 

どんなに苦労をしても、

誰も何もしてくれることなんてないんです。

自分の身は、自分で助け起こすしかありません。

 

これって一見すると、

厳しい言葉のように聞こえるかもしれません。

けど自分の人生は、

 

自分でコントロールできるともの凄く楽しい!

 

これは間違いのないことです。

その自分でコントロールするというのが、

望む結果のために何を段取りするかなのです。

 

例えば僕の例で言えば、

職場のいじめに悩み続ける日々の中で、

仕返ししたいという気持ちをまず手放しました。

 

そして今の状況を変えるためにネットで情報収集し、

ネットビジネスという方法にピンときて段取りをしました。

それによって1年3ヶ月後には独立まで果たせました。

 

独立して自由という現実を手に入れるために、

その前段階で段取りを行なってたからなんですね。

 

だからこそ今回のテーマでは、

職場のいじめが悔しくて仕返しするより人生を変えませんか?

ということがお伝えしたかったのです。

 

人生は段取りで9割が決まります。

ぜひ、このことを意識してほしいと思います。

お読み頂きましてありがとうございました。

 

関連記事:

もう嫌!職場で嫌いな人との接し方が楽になる3つの解決策

職場のいじめ問題は上司に相談しても何の解決もならない!

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ