シンプルライフ-必要最低限の暮らしのモノの選び方4つ

スポンサーリンク

シンプルライフ-必要最低限の暮らしのモノの選び方4つ

 

必要最低限の暮らしをするためにどんなモノを選ぶといいのでしょうか?

すっきり快適なシンプルライフを送るためには、

必要最低限のモノの選び方が重要です。

 

もしこのことを考えていなければ、

せっかく不要なモノを断捨離などを行って

部屋の中をすっきりとすることができたとしても、

再び元通りになってしまう危険性も出てくるようです。

 

せっかくのすっきりした暮らしを

再びゴチャゴチャさせないためにも、

不要なモノを捨てたあとはしっかりとモノを選ぶこと。

 

本当に必要なモノだけを選ぶことが

シンプルライフを定着させるコツになります。

(前回の記事、自分の生き方がわからない人へ-捨てる技術

 

 

シンプルライフは捨てるだけじゃない

 

シンプルライフと言えば不要なモノを捨てて

すっきりした部屋にするというイメージがあるかもしれません。

 

ですが、

それだけだとせっかくきれいな状態になった部屋は

気がつけば元通りということになってしまうのかもしれません。

 

「シンプルな暮らしをして、いつまでも心地の良い毎日をむかえたい」

 

と思ったら、

まず不要なモノを少しずつ減らすことで自然とシンプルになっていきます。

 

そして、

シンプルライフはひたすら減らして持たない暮らしをするのではなく、

暮らしていくために必要なモノを厳選して、

ときにはどうしても手に入れたいと思うような

あなたにとって価値のある素晴らしいモノとの出会いは、

 

頑張って我慢せず、自分の気持ちに素直になって向かえ入れていく。

 

このように、

自分の部屋の中に入れるモノを厳選しつつ、

自分の価値観に素直になるとこが基準であると言えます。

以下で必要最低限の暮らしをするための4つのモノの選び方をご紹介します。

 

 

1、自分の管理できる範囲内を選ぶ

 

自分の管理できる範囲を超えたような、

量であったり、使い切れない、手入れがむずかしいモノは

自分の手に負えるものではないことを素直に認めて、

購入することをあきらめると、モノは次第に増えなくなっていくようです。

 

「自分なら大丈夫!」

 

と、僕たち人間は自分に少し甘くなってしまうところがあります。

なので、

今まで自分を甘えさせていたところを

少し厳しく判断してみることも必要になってきそうです。

 

 

2、愛着を感じるモノを選ぶ

 

これは実用品であっても実用品でなくても、

使っていてい心地の良さを感じられたり、

それを見ているだけで何だか嬉しさや満足感を感じさせてくれるようなモノ、

こうした心の満足度に意識を向けることが重要です。

 

「これは本当に自分の気持ちを満たしてくれるモノ?」

 

このように自分に問い掛けてみるようにすると、

 

「あれも欲しい、これも欲しい、どっちを選べばいいのだろうか…」

 

と、目移りして何でも欲しがってしまうことはなくなるようです。

なぜなら、

モノを選ぶ基準を見栄などの外側の世界に影響されて判断するのではなく、

自分の心が満たされるモノという自分の内側に意識を向けて判断するからです。

心の底から満足するような行動には、必ず自分の内側に基準を持つ必要がありそうです。

 

 

3、廃棄が簡単なモノや繰り返し使えるモノを選ぶ

 

モノを捨てずらすさせているのも、

不要なモノを減らせない、

すっきりした状態を維持できない原因になっていると思います。

 

このように、

暮らしの中に滞留してしまうようなモノは避けた方が無難なようです。

 

たとえば、

詰め替え用のシャンプーを購入して、

容器は専用のお洒落なモノを選んでおけば、

廃棄するときは丸めて簡単に捨てることができます。

 

 

4、自分自身と暮らしに自分らしさを感じるモノを選ぶ

 

背伸びしてブランド品に手を出してみても、

それがあなたらしさを失うようなモノであれば、

美しさを失い、持っていても心から満足することはむずかしいようです。

 

本当に品のある暮らしを演出するには、

高級品があなたの暮らしに自分らしさを失わせるようなら、

それはただ高いだけの不要なモノであることを認める必要があるかもしれません。

 

もちろん、

高級品があなたの心を満足感で満たしてくれるのであれば、

手に入れても良いのかもしれません。

 

 

まとめ

 

モノを選ぶときの基準は、

 

1、自分の管理できる範囲内を選ぶ

2、愛着を感じるモノを選ぶ

3、廃棄が簡単なモノや繰り返し使えるモノを選ぶ

4、自分自身と暮らしに自分らしさを感じるモノを選ぶ

 

この4つを意識すると良いと思います。

部屋のモノを処分してきれいにすることができたら、

次は部屋の中に入れるモノを厳選することを考えます。

 

ここがしっかりとできるようなることで、

部屋の中をいつまでも最初にきれいにした状態を維持できると思います。

いつまでもすっきりした心でいられることを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ