WordPressの管理画面に入れなくなったときの対処法

スポンサーリンク

wordpress-logo

 

 

 

 

 

WordPressのログインが出来なくて、

どうにもならなくて困ったことはありませんか?

 

管理画面に入ることができなくなり、

記事の投稿やメディアの投稿ができなってしまうと、

非常にストレスで困りますよね。

 

そこで今回は最も簡単に、

WordPressの管理画面に入る方法を紹介します。

ぜひ困った時はお試し下さい。

 

1、WordPressのトップ画面のアドレスの最後に「wp-admin」加える。

 

あなたのサイトを表示させると、

画面の上にURLが表示されますよね?

その隣に「wp-admin」を入れるだけです。

それでユーザー名とパスワードの入力画面になります。

 

具体的に言うと「https://サイトURL」の最後に、

「/wp-admin」を加えて、

「http://サイトURL/wp-admin」とします。

 

/wp-admin/

 

これで、アクセスをすれば、

WordPressのログイン画面に入ることができます。

後はあなたのユーザー名とパスワードを入力して下さい。

 

注意として最後の「/」の部分を入れておかないと、

管理画面へ入れないことが確認できましたので、

「/」の部分を入れることを忘れないようにしましょう。

 

ただ、それでもログインできない場合もあります。

そのときは「wp-login.php」でアクセスするようにしてください。

スポンサーリンク

「http://サイトURL/wp-login.php」

と、このように入力すればOKです。

 

2、「Admin Menu」というプラグインをインストールする。

 

このプラグインをインストールしておくと、

画面の上部にグレーのバーが現れて、

右端に「ログイン」、「ログアウト」が表示されて、

いつでもWordPressのログイン画面に入ることができます。

以上の方法をお試し下さい。

 

 

分からないことはネットで調べると大概は出てくる

 

あなたがこの記事に辿り着いたということは、

今抱えている悩みを解消するために、

検索窓にキーワードを打ち込んで探してきたと思います。

 

WordPressはネットで行うことなので、

ネットで探せば大概の問題は解決することができます。

なぜならあなたが悩んでいることは先人達も悩んでいて、

既に答えを見つけ出して記事にしてくれてるからです。

このように自分の力で解決することを

 

自己解決力と言います。

 

ネットでは特に自己解決力がしやすい世界なんですね。

それは先人達が記事にして教えてくれてるからですね。

 

そしてこうした力を養っておくことで、

必要以上に他人に依存しなくて済むので、

ストレスから自分の身を守ることもできるんです。

 

実際に僕はネットでの悩みは誰かに相談したことはなく、

全て自己解決してずっとやってきました。

勿論、専門的な分野になると業者に依頼しますが、

そうした機会って年にあるかないか程度なんですね。

しっかりと自己解決力を身に付けていきましょう!

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ