お金がたまらない人の共通点「隠し事」を強みにする変え方

スポンサーリンク

多くの人のお金の使い方の間違いをご存知でしょうか?

お金がたまらない人の共通点「隠し事」を強みにする変え方

 

 

お金が貯まらない人の共通点は、ほぼここにあります。

それは自分の弱みを隠すためにお金を使います。

たとえば、

カッコよく見せるため

自分の弱さを隠すため

自分が他人より優位に立つため

見栄を張るため

肩書きを手に入れたいため

コンプレックスを覆い隠すため

空しさや寂しの穴を埋めようとするため

いかがでしょうか。

このようなお金の使い方をして、お金が増えることが想像できますか?

きっとできませんよね?

これではお金を増やすことはできません。

ブランドに身を包んでも本当の心は満たさるでしょうか。

高級外車に乗っても心が満たさるでしょうか。

スマートフォンをいつもいじっているのも、

他人を非難してしまうことも、

全ては自分の心の弱みから発しています。

その弱みを隠してしまうとどうなるでしょうか。

一時的にはしのげるかもしれませんが、また同じように隠さなければいけません。

そうして嘘に嘘を塗り重ねていくと、

自分自身を見失ってしまいます。

スポンサーリンク

自分を見失ってしまうとどうなるでしょうか。

自分の感情と上手く付き合うことができなくなります。

つまり、自分に素直になれなくなってしまいます。

なぜならば、感情に流されやすいからです。

感情的になってついついイライラしたりしてませんか?

僕は高校生のときに急に家族を無視するようになりました。

性格を180度変えてしまったことにより、

本来の自分を見失い、どんどん自分自身の気持ちが分からなくなっていきました。

そして分からない自分にすら気付けないでいました。

立派な人間嫌いの誕生です。

このようになってしまうのです。

では本当はどうしたら良いのでしょうか。

それは、打ち明けることです。

自分の素直な気持ちを出来るところから少しずつやることです。

僕は胸の内で感じていることを素直に打ち明けるようにして以来、

生きることが楽になれたように思います。

人と接することが昔ほど億劫に感じなくなりました。

お金のたまらない人の共通点は「隠し事」にあります。

自分の気持ちに素直になれることにお金を使いましょう。

あなたの好きなことはなんですか?

改善という言葉をよく聞きますね。

改善とは具体的にどういうことをするのかというと、

本当の自分を素直に開示することです。

これが本当の改善です。

改善ができるからこそ、お金がたならない人の共通点が強みに変わります。

 

自分の弱さを素直に開示しよう。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ