節約生活を楽しくするための長所と短所

スポンサーリンク

節約には良いところと悪いところがあるのをご存知ですか?

節約生活を楽しくするための長所と短所

 

 

 

節約の長所と短所です。

節約の長所は「お金が貯まる」ことですね。

無駄な出費を抑えてその分貯金に回します。

買いたいものもなるべく控えるようにしなければいけません。

それによって自分の欲求を抑える習慣が身に付きます。

 

「これは本当に必要なもの?」

 

と自問自答できるようになるのです。

ものを買う前にこのような思考が一旦入ることにより、

冷静な判断ができるようになり、

後々の生活に潤いが与えられます。

いざというときに備えて貯蓄もできるので、

将来への不安も少なくて済みます。

多くの人は貯金をすることで将来への不安を無くそうと考えるのではないでしょうか。

しかしここが短所に繋がっているようです。

節約をするということは行動しないことになります。

 

「○○を買わない」

「○○へ行かない」

「○○をしない」

スポンサーリンク

 

このよう行動しないことで節約をして貯金も増えます。

しかしそれが適度であれば良いと思います。

もし節約することを過度に行い過ぎると、

行動しない習慣が築かれてしまい、

結果として刺激のある日常を失うことになるかもしれません。

あなたが節約をする理由はなんですか?

節約生活を楽しむためには、節約をして何を思いっきり楽しむのか。

人生を楽しむための目的を持つことが大切だと思います。

 

なぜならば、何のために節約をしているのか分からなくなってしまうからです。

なので自分の夢や目的のために節約したお金をどんどん使う。

この姿勢が大切だと思います。

夢に関係することにお金を使うことです。

それ以外を節約するメリハリがあると良いですね。

そして何が何でも将来に繋がる夢に投資すると良いですね。

その場限りの楽しみでは虚しさもセットになるので、

ここは知恵を絞って将来に繋がるワクワクする目的が良いと思います。

 

言い換えると、投資したお金が将来何倍にもなって返ってくる。

そのような仕組みを創るためにお金を使うのが良いと思います。

それは今まで考えたことのないことかもしれません。

ですが絶えず自分に質問し続けて下さい。

脳に答えを見つけるよう指令を出し続けて下さい。

そうすると自ずと何らかの答えは見えてくると思います。

さあ、あなたは自分にどんな質問を投げ掛けてみますか?

 

自分の脳に質問を投げてフル回転させて答えを見出そう

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ