一人暮らしの節約&貯蓄の考え方

スポンサーリンク

あなたは今一人暮らし節約貯蓄をしたいと考えていませんか?

一人暮らしでは自由が多いためかすぐにお金がなくなりますね。

どうすれば上手く節約貯蓄ができるのでしょうか。

それには節約では貯蓄ができない理由を知る必要がありそうです。

それは小さなお金と如何に向き合うかが鍵となるかもしれません。

そうして毎日の習慣をほんの少しずつコツコツと変えていく。

それが一番節約でうまくいく方法なのかもしれません。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

一人暮らしの節約&貯蓄の考え方

 

1、節約と小さなお金の関係

ある日の仕事の帰りのこと。

最近の残業続きで何だかストレスが溜まっていて、

コンビニで何か口にしたいと思っていました。

そして店内に入り、

菓子パンの陳列棚などを見ていると、

200円や300円のものが本当は食べたかったのですが、

100円くらいのものを買って車の中で食べていました。

そしてまた車を走らせるとまたコンビニに立ち寄りました。

100円のものには満足しきれず、

2回目に入ったコンビニでは100円のフランクと150円のカップ麺をかいました。

こうして振り返ると結局同じ金額を使っていました。

このようにして人は安いからと購入しても、

結局最初から高い物を購入したのと同じような金額を使っていることが多いようです。

では気持ちの上ではどうでしょうか。

僕の場合、安いものを購入しても満足できずにまたコンビニに立ち寄りました。

そして最初にある程度お金を使っているので、

また安いものを購入するという悪循環を招いていてしまいました。

また2度目のコンビニに入るという手間や時間を考えると、

掛けるお金はほぼ同じでも、

時間・手間・満足度といった目に見えないところで損を選択していることがわかります。

「時間をお金で買う」

とはこのことからも見えてくるのかもしれません。

たった100~200円をケチってしまっただけでこのような損失を負ってしまうようです。

 

2、節約では貯蓄ができない

「節約」と聞いてどのようなイメージがありますか?

もしかすると「我慢」や「削る」などの言葉が浮かんできませんか?

上記のようにプラス数百円を削って安いものを購入してしまうと、

結果としてうまく節約できないことになるのかもしれません。

それは人には今までの習慣がしっかりと染み付いているからです。

今まで使っていたお金を「我慢」したり「削る」などすると、

必ずどこかでその穴を埋めようとする現象が起こるようです。

そうして「チリも積もれば山となる」ように、

どこかで小さなお金を使い続け、

これまでより支出が増えることになるのかもしれません。

 

3、目先の小銭を追いかける

目先の小銭を節約する意識があるせいで、

スポンサーリンク

後々大金を失うことになるのかもしれません。

たとえば、

自動車保険には自賠責の他に任意保険がありますね。

安くても任意保険に加入していれば、

もし事故してしまった場合、

保険が降りてこれまでの日常生活を送り続けることができると思います。

たとえば、

生命保険という国民保健や社会保険の他に民間で提供している保険がありますね。

1000円でも2000円でも生命保険を掛けてバックアップを強化しておけば、

いざ入院したときに家族に辛い思いをさせずに済むかもしれません。

たとえば、

火災保険に入っていれば一人暮らしでアパートに火事が起こったとき、

火事によって燃えてしまった家財の保証を受けることができます。

他にはただ安いからと金額の低い物を購入したばかりに、

メンテナンスあ保証が受けられなくていざというときに困ってしまうこともあると思います。

どこでどのようにお金を節約するかは、

せっかくの貯蓄を失言わないためにも重要になってくるようです。

 

 

4、小さなお金の節約に時間と労力を使う

節約というと節電したり、

まめな行動をしたりと、

毎日何かしら意識をする必要があるのかもしれません。

一度行えばほったらかしという訳にはいきませんね。

そうして何とか節約して浮いたお金はいくらになると思いますか?

せいぜい1~3万円と言われています。

確かに月2万円も節約できると年間で24万円になりますね。

こうしてみると大きな金額に感じられます。

あなたはこのことをご存知でしょうか?

それは、

「お金の節約は稼ぐより簡単とは限らない」

実際に稼ぐことの方が簡単な場合もあるようです。

たとえば、

サラリーマンや主婦がネットでビジネスをはじめて月に数万円から数十万円稼いでいる人もいるようです。

仮に月7万円稼いでいるとすると年間で84万円になりますね。

ではどのようにすれば稼ぐことができるのでしょうか。

 

5、投資が貯蓄に繋がる

お金で最も大切なことが「使い方」です。

貯めるでもなく節約でもなく使い方が大切なようです。

ではどのように使うかというと、

まずお金の使い方には、

・浪費

・消費

・投資

以上3つの使い方が存在します。

ではこの3つでどれが大切かはご存知の通り「投資」になります。

ではどのように投資をすれば良いのかというと、

「自分への投資」です。

たとえば、

1冊1000円の本を購入してその内容を元に行動して将来1000円以上の利益を得られたなら、

それは立派な投資になります。

つまり元以上の利益を将来に上げることが出来れば良いということです。

これを投資思考といいます。

 

一人暮らしの節約&貯蓄の考え方まとめ

いかがでしたでしょうか。

一人暮らしなら自由が利きます。

なので一番自分への投資はとてもしやすい環境とも言えるのではないでしょうか。

僕は節約を今までたくさん試してきましたが、

節約をして貯蓄が50万円すら貯めることができませんでした。

そんな自分だからこそあえて、

「節約を楽しむシンプルライフ」

というテーマでこのサイトを運営しております。

なぜならば苦労して乗り越えるからこそ、

より読者であるあなたに寄り添える内容をお伝えできるはずだからです。

あなたの人生がより良い方向へと向かうことを祈っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ