節約術と断捨離で収納掃除を頑張り続けないシンプル生活

スポンサーリンク

節約術と断捨離で収納掃除を頑張り続けないシンプル生活

 

あなたは節約してお金が貯まってシンプルで快適な生活を送りたいですか?

そのためには「断捨離」を行わなければいけません。

掃除や収納を整えることよりも節約をしてお金を貯めるよりも、

まずしなければいけないの断捨離なのです。

本来はこの断捨離を行ってから考えます。

ではなぜ断捨離なのでしょうか?

よく特売日などがありますね。

あなたはもしかすると安いからと言って購入なんてしてませんか?

その他に本屋にふらっと立ち寄ったとき、

気になった雑誌をついつい購入してしまうなんてことはありませんか?

コンビニに入ったらいろんな物が売ってあります。

気になるお菓子やレトルトを見つけてはついつい買っていませんか?

このように本当は必要のない物を人はついつい購入してしまう。

なんてことがよくあるようです。

ではなぜついつい物を買ってしまうことになるのでしょうか。

人は感情の生き物

あなたがもしお腹が空いているときに、

そこでコンビニに立ち寄って食べたい物が見つかったとき、

どうしますか?

ほとんどの方は買ってしまうと思います。

それは当たり前のことかもしれません。

実は人は物事をどのように判断しているのかというと、

物を見た瞬間に感情的に判断していると言われています。

スポンサーリンク

そしてその物を手に入れるための理由を頭の中で思考するのです。

つまり感情が先に出てきて、

次に論理的に思考するという流れです。

先ほどの話で言うと、

お腹が空いてコンビニに入り食べたい物が見つかったら最初に、

「欲しい!食べたい!」

と感情で感じてその後に買うためのお金はいくらなのか、

なぜ買う必要があるのかを考えるのです。

断捨離が感情に歯止めを利かせる

断捨離で部屋の中の物をほとんど処分してしまうと、

部屋の中はとても綺麗になります。

このときは徹底して行わなければいけません。

覚悟が必要だったりします。

ですがこれがうまくいくと、

外に出て欲しい雑誌が目についても部屋が綺麗なものだから、

そのことが気になり雑誌を部屋に入れない方法を考えるようになります。

結果として立ち読みで済ませたり、

帰ってネットで検索してみたりと工夫をするようになります。

お腹が空いてコンビニに立ち寄っても、

食べ物を購入すると部屋にゴミが溜まります。

なのでそれを避けるためにあまり買わなくなったり、

外出する前に予め空腹を満たしたりと工夫をするようになります。

このように断捨離をすることで、

どうやら部屋に物を入れないように自然と意識が働くようです。

それが結果として節約にも繋がり、

そして不要な物は買わなくなるため、

本当に必要な物だけを買う能力が身に着いたりして、

結果的に節約にも繋がることになるようです。

このような理由からまず部屋の中を徹底して処分する。

生き方を変えるくらいの気持ちが丁度良いのかもしれません。

ぜひ楽しいライフスタイルを送るための参考にして下さい。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ