お金を増やす意外と知らない稼ぎ方のマインド

スポンサーリンク

お金を後ろめたい存在のように思っていませんか?

お金を増やす意外と知らない稼ぎ方のマインド

 

いかがでしょうか。

お金を増やすと聞くと、

「あまり人に知られたくない」

「お金が増えると周りに良い目で見られない」

「自分の稼ぎ方を教えることはもったいない」

お金を増やすために、後ろめたいなどのネガティブな感情があるようでは、

稼ぎ方のマインドが築かれていないのかもしれません。

そして多くの場合、人は自分を隠すためにお金を使います。

つまり「弱み」や「コンプレックス」に使ってしまうのです。

カッコよくみせる

弱みを隠す

他人より優位に立つため

肩書きを手に入れる

コンプレックスを隠す

寂しさを紛らわす

あなたも心当たりがあしませんか?

もしあるようなら今の自分と素直に向き合うことが必要かもしれません。

たとえば一戸建ての家。

一戸建ての家を購入することは、

周囲から今までと違う目で見られるのかもしれません。

このような見栄や過去のコンプレックスを埋めるために使うお金は、

「本当に一戸建ての家を購入して正解だったのだろうか」

このように後々、心に迷いが生じやすいのかもしれません。

お金を増やすためには、心から楽しめること、

ワクワクすることやウキウキするような感覚を得られることに使うことが大切です。

そしてそのような感覚を通して未来を見つめることです。

あなたのワクワクするような感覚はどんな未来と繋がっていますか?

スポンサーリンク

あるいは、どんな未来が描けそうですか?

ぜひそこをイメージして明確にして欲しいと思います。

なぜならば、

ゴールが明確でなければモチベーションを保てないからです。

42、195キロを走るのに、

最終ゴール地点が全く分からない状態で走り切ることはできますか?

もし、「このまま走り続けるとゴールにたどり着けるよ」

と人に言われて走ったとします。

きっと途中で迷いが生じるのではないでしょうか。

そう思いませんか?

実は他人に言われて動いても、

このように自分で納得して動いていないと迷いが生じやすいのです。

なので自分で最終ゴールを明確にしておくことでモチベーションを保ちながら、

しっかりゴールまで走り切ることができます。

42,195キロを走るのに、

自分で「ゴールはここだな」と確認し、

尚且つ現地まで行ってゴール地点の雰囲気や空気に実際に触れて、

その道のりには、どんな特徴があり、

どのような地点で坂が多いのか、下りが多いのか、

予め出来る限り視覚化しておくことで人はやっと力を出せるのだと思います。

そして、お金を増やしてもあの世に持っていくことはできません。

なのでお金を増やすための効率良い稼ぎ方は、

世の中にいかに良い影響を与えることができるか?

このことが大切なのかもしれません。

この世に残せるのはお金より人に与える影響の方が価値を感じませんか?

どのような影響を与えてどんなゴールを目指したいのか。

ここを明確にすることがお金を増やすためのお金を稼ぐマインドだと思います。

お金を稼ぐマインドづくりのために参考にして頂けたら幸いです。

 

ワクワクするような感覚を得られるゴールを創る

 

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ