一人暮らしの節約貯蓄!給料日にお金が残らない理由

スポンサーリンク

一人暮らしの節約貯蓄!給料日にお金が残らない理由

一人暮らしをしていてうまく節約ができずに貯蓄が増えない理由はなんだと思いますか?

一人暮らし貯蓄を増やすにはどうすれば良いのでしょうか。

あなたも給料日前になると財布の中身がほとんどない状態を経験されたことがあると思います。

そこには日常どうしても行ってしまう習慣が染み付いていて、

そうした理由から給料日前になるとお金が残らない状態になってしまうようなのです。

そして生活に染み付いた習慣となっているから厄介者でもあります。

ここでは貯蓄ができない主な理由をご紹介して、

その対策法をお伝えしたいと思います。

その上であなたに合った方法をご自分で工夫されてみることをお勧めします。

ぜひ参考にしてみてください。

 

1、コンビニの利用回数が多い

コンビニは大変便利です。

田舎だろうと街の中だろうとどこにでもあります。

しかも困ったことに24時間いつでも空いているというところです。

一方で便利になったということは、

別の見方をすると、

一方では不便になったことを表しています。

なぜならば、

この世のありとあらゆる物事には表と裏が存在するからです。

コンビニの話に戻しますと、

確かに、

いつでもどこでも立ち寄ることのできる大変便利になっているのですが、

その反面、

いつでもどこでもお金を失うことができることを意味しているのです。

この事実をあなたはどう感じますか?

そして店に入れば陳列はプロが計算して如何に消費者にお金を出させるか。

隅々まで仕掛けが施されているのです。

そこに何も知らずに店に入るのです。

「ついつい余計な物まで購入してしまたった」

なんてことはありませんか?

対策としてはとにかく立ち寄らないこと。

これが一番だと思いますが、

既に計算された位置に建っているので歩いていても車で走っていても目についてしまいます。

ですがこのことを考えると何とかなるかもしれません。

それは、

なぜコンビニに入るのか?

ということです。

僕の場合だとお腹が空いたらとにかく早くお腹を満たしたい。

そうなると便利で入りやすいコンビニがすぐに頭に浮かんできます。

つまり、

「お腹が空いたら」

ここがキーワードになります。

ということはお腹が空いていない状態になっていれば、

わざわざコンビニに行く必要はないということなんです。

そこで外出する前にはお腹を満たして出るなどして工夫しています。

そうすることにより立ち寄る回数を減らすことには成功しました。

完璧というわけではありませんが、

それだけでも多少の節約にも繋がっているのは実感しています。

そして仕事から帰ってきたらすぐに何かを食べることができるように準備をしておくことで、

コンビニへのちょい寄りを減らすこともできました。

具体的な方法は、

ご飯だけを炊いておいて後はレトルトのカレーなどを暖めるだけですぐに食べれるようにしました。

これだけでも十分に節約になりますし、

なによりも「簡単」であることが習慣化しやすいのではないでしょうか。

 

 

2、飲み会の誘いや無駄な付き合い

サラリーマンをしていると飲み会の機会は少なからずあると思います。

しかしそのときは気分が良くても、

「実りある時間を過ごすことができたなぁ」

なんて心から思えたことはあるでしょうか。

ほとんどの場合が何もないか損した気分になると思います。

なぜならば、

世の中に「無駄な飲み会」という言葉が出てくるのが良い証拠だからです。

スポンサーリンク

それだけ飲み会に対して価値を感じない人が多いということだと思います。

またそれと同様に、

無駄な付き合いもあると思います。

たとえ友人関係にあってもあまり気が乗らないような相手と時間を過ごすことは、

実りある時間を過ごせるでしょうか。

これもきっと、

「無駄な時間とお金を使ってしまったなぁ」

なんて感じてしまうことの方が多いと思います。

本当は自分にとって本当に大切な人とだけ時間とお金を使いたいですね。

まして本当に大切にすべき人をほっておいて、

「付き合いだから」

「約束だから」

と無駄な時間を過ごすことを自ら選択することには特に注意したいですね。

節約のモチベーションが下がりますし貯蓄も増えません。

なので一番良いのは断る勇気を持つことだと思います。

ですがやはり断り辛いこともあると思います。

僕の経験ですが、

あるセミナーに参加したときのことですが、

楽しそうだし普段から合うことのない仲間なのでセミナー後の懇親会に参加したいと思っていました。

なのでこの日の夜の懇親会に参加しました。

ですが、

飲み会に参加しているときふと大切な人の顔が頭からよぎってくるのです。

なので僕はみんなより早く飲み会を後にして、

すぐに大切な人のところへと行きました。

あなたが飲み会することに迷いがあるようでしたら、

大切な人のことを思い出してみてください。

それを行うことで自分に変化が訪れるかもしれません。

その後はどちらが大切なのかしっかり選択できるようになると思います。

 

3、クレジットカードの罠

一人暮らしでは特にクレジットカードは大敵かもしれません。

なぜならば、

クレジットカードで買い物をすると実際にお金を支払うという感覚が鈍るからです。

それのどこが問題なのかというと、

クレジットカードは後払い制ですね?

そこが問題なのです。

それは、

今この場で現金で支払うことは、

自分の所有しているものの一部を失うことになります。

それは人にとっては「痛み」に繋がらる行動になります。

しかし、

クレジットカードで支払うことは、

実際に手元のお金を失うことがないので「痛み」を感じることがほとんどありません。

更に後ではらうことができることや分割払いにできることが、

安易に高額な物に手を出してしまう原因となっているようです。

ですがツケは必ずやってきます。

僕はクレジットカードの使い方で苦しみました。

生活費のためにクレジットカードのリボ払いを利用して、

毎月3万円4万円となってしまいました。

そして当月もまた生活のためにクレジットカードを利用するので、

またリボ払いの繰り返しです。

さらにリボ払いは支払う金額が増えても一定額を保てる便利さがあるので、

知ってしまえば安易に利用しやすくなってしまうのです。

そしてリボ払いは分割ばらいよりも手数料が多くなるのをご存知でしょうか。

手数料は無駄は出費に他なりません。

このように便利さには、

ある意味では、

不便さを招いてしまう原因とも成り得ると思います。

便利さが良くなる分だけ自己管理が必要性が迫られていると言えるのかもしれません。

なのでなるべくクレジットカードを使わず、

現金で支払うようにすることをお勧めします。

クレジットカードを使いたいときはよく理解することが大切です。

上手く活用すれば節約にも繋がることは確かだと思います。

ここでは書きませんが今後クレジットカードの活用の仕方もお伝えできればと思っています。

 

一人暮らしの節約貯蓄!給料日にお金が残らない理由まとめ

いかがでしたでしょうか。

1、コンビニの利用回数が多い

2、飲み会の誘いや無駄な付き合い

3、クレジットカードの罠

以上の3つが給料日前にお金が残らない主な理由だと思います。

こまかく見ていくともっとたくさんのことがあると思いますが、

まずこの3つから意識してみると良いかもしれません。

あなたの一人暮らしがエンジョイできることを心より祈っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ