コピーライティングの基本、「PASONAの法則」

スポンサーリンク

PASONAの法則

 

あなたはお金の遣い方に困っていませんか?

この先、消費税・市県民税・保険料はどんどん上がっていくでしょう。

 

そうなると、今の遣い方をでいるとふと立ち寄ったコンビニで缶コーヒー1本買うだけでも

「ああ、どうしよう…」

と躊躇してしまう痛い現実が訪れるかもしれません。

しかし、その悩みもこの資産形成ツール「Ruriasu」なら、

今まで無駄にお金を遣っていたと感じることにストップを掛け、

更にあなたの給料に毎月+3万円できて、ちょっとしたお小遣いを稼ぐことが出来てしまいます。

何故なら、この資産形成ツール「Ruriasu」の手法を、

あなたが運用して自己コントロールできるようになります。

そして今度は出来るようになったあなたがマニュアルの手順通りにコンサルタントすれば良いのです。

ただし、あまり公表すると資産形成ツール「Ruriasu」自体の価値が下がってしまうため、

200名限定販売とさせて頂きます。

尚、販売数量が達した時点で終了とさせて頂きますのでお早めにご購入をお願いします。

更に、先着10名の方に特別価格にて10%引きでご提供致します。

ご注文は下記のURLへ。

××○○△△

 

いかがでしたでしょうか?

これは、「PASONAの法則」と呼ばれるものです。

コピーライティングは、この「PASONAの法則」を元にして構成されています。

そして、この法則を使うことで成約率は変わってきます。

PASONAの法則は5つの構成から成り立っています。

スポンサーリンク

 

1、Probrem(問題を提起する)

「○○でお困りではありませんか?」

「△△で苦労されていませんか?」

「□□は不便だと思いませんか?」

など、お客が潜在的に悩んでいることを明確にして問題に気付かせます。

2、Agitation(問題を炙り出し、煽り立てる)

「○○では嫌になってしまいますね」

「△△な時はホントに困ってしまいますね」

など、問題を視覚的にイメージできるように伝えて、煽ります。

3、Solution(解決策の提示と証拠)

「しかし、その悩みをこの××なら今すぐ解決できます。何故なら○○だからです」

と自社が売っているモノやサービスが問題解決に役立つことを明記して、その数値や具体的な証拠を示します。

4、Narrow down(限定、緊急性を用いた絞り込み)

「ただし、数量に限りがありますので△△とさせて頂きます」

といった風に、いつでも購入できるものではないと、緊急性を演出します。

5、Action(行動)

「この問題を解決したい方は、今すぐ○○へ!」

ここで、具体的な行動へと呼び掛けていきます。

 

この一連の流れが思わず買ってしまう心理です。

PASONAの法則で大事なことは感情に訴えること。

そのためには、自分の本音で向き合っていくことが大切です。

何故なら、これを読んでくれる相手は感情を持った人だからです。

読んでくれる人のために書く文章は、とても優しく心に響くものになると思います。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ