自己投資で考えるべき勉強と罠

スポンサーリンク

あなたは自己投資と言う名の見栄にお金を使っていませんか?

ある僕の知人のことですが、

彼は就職活動をしていて営業の仕事が決まりました。

そこでスーツ2着の他にコートや鞄も勝っていました。

スーツ2着は分かるのですが、

「なぜコートと鞄?」

と聞くと、

「先行投資」

と彼は答えました。

彼はスーツにコートを羽織る自分がカッコよく見られることから、

安易に必要ない物まで購入したのだと思います。

その後、彼は半年で営業の仕事を辞めてしまいました。

先行投資の意味があったのかと言うと、

全く意味はなく、浪費に終わってしまいました。

自己投資で気を付けたいことは、

物にお金を使うということです。

自己投資には自分の成長のために使うことが大切です。

そこを間違ってしまうと上記の話のようにお金の浪費になるのかもしれません。

自己投資と言う名の隠れた見栄にお金を使っていないか。

そこを注意しておく必要があるようです。

スポンサーリンク

そして自己投資をしてもう一つ大切なことがあります。

ここが案外知られていない罠かもしれません。

それは自分が成長することへの強い意志です。

成長することには、たくさんのネガティブな感情と向き合わなければいけません。

なぜならば、

生活習慣そのものを変えることだからです。

たとえば、

あなたは家に帰ってきて普段どのように過ごしていますか?

そこに毎日日記を付けるようにするとします。

最初は良いかもしれません。

しかし、1ヶ月3ヶ月6ヶ月ずっと続けていくと、

必ずモチベーションの壁にぶち当たることになるでしょう。

そのとき自分の成長の覚悟が問われるようです。

そしてどのようにそれを乗り越えることができるのか。

成長とは苦しみとセットなのかもしれません。

自分の成長するために自己投資し、

自分が成長するための覚悟がどれだけあるのか。

この2つが大切なのかもしれません。

あなたはどのような成長への覚悟がありますか?

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ