究極のお金の使い方と人間的成長とは?

スポンサーリンク

究極のお金の使い方とはなんだと思いますか?

人間的成長にお金を使うことではないでしょうか。

では具体的にどう人間的成長にお金を使うのでしょうか。

それは心の執着を手放すことに使うことです。

心の執着とは何だと思いますか?

お金で失敗するパターンを考えてみると分かります。

お金で失敗するパターンは「見栄」ではないでしょうか。

「家を買うと凄いと思われる」

「この車を買うと人より目立つ」

「この服を買うと注目を浴びる」

このように見栄でお金を使うと失敗が多いのではないでしょうか。

見栄でお金を使うと、身の丈以上の使い方をしてしまうようです。

そして、後々多額のローンで苦しむことになります。

このような見栄という執着を手放すために、

スポンサーリンク

お金を使うことが心を豊かにする方法かもしれません。

心を豊かにすることが人間的成長の目指すところではないでしょうか。

あなたはどう思いますか?

もちろん、

「それは違う!」

と思われても構いません。

人生は数学のように決まった答えは存在しないと思います。

しかしお金の使い方を突き詰めていくと、

このような考えになっていくように思います。

今の日本は物に溢れ、物に満たされた状態になっています。

次に人々が求めるのは心だと言われています。

精神的な自由、解放を求めるように、

お金の使い方も、

精神的な自由、解放を求め、

心の執着を手放すことへと向かっているのかもしれません。

そして物によって得られる豊かさから、

物を手放すことによって得られる豊かさへと向かっているのかもしれません

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ