幸せと豊かさを目指すお金の余裕は心の余裕

スポンサーリンク

最も心に余裕を持たせてくれる特効薬は何だと思いますか?

お金という存在は心に一番影響を与えやすい存在のひとつと言えます。

いかがでしょうか。

お金に余裕のある状態になれば、

今まで許せなかったことに寛容になれたり、

いつもなら話し掛けない相手でも気軽に声を掛けられるようになったりと、

心に余裕があるからこそ、

このような行動が取れるのではないでしょうか。

そう思いませんか?

反対にお金に余裕がない状態になれば、

ちょっとしたことでも神経質になり、

他人から話し掛けられることを面倒に思い避けてしまうようになったりと、

心に余裕がないからこそ、

このような行動を取ってしまうのではないでしょうか。

お金に余裕があると心に余裕を持つことができる。

では心に余裕がある状態とはどのような状態なのでしょう。

それは心が何かに満たされた状態と言えるかもしれません。

たとえば、

好きな人がいてなかなか手に届かないと思っていたけど、

何の偶然が重なったのか急接近することができ、

更に付き合うことまでなってしまったとき、

スポンサーリンク

相手が好きで欲しいと常に思っていた感情が満たされた瞬間、

どのような気持ちになれるでしょうか?

暖かい気持ちになれたり、優しい気持ちになれたりしませんか?

特に付き合い始めの頃は。

どうでしょう。

このように心の中で望んでいたものが満たされた瞬間、

人は心の余裕を持つことができるのかもしれません。

しかし人間は慣れやすい生き物です。

「過ぎたるは及ばざるが如し」

ということわざがある通り、

欲をかいて求め過ぎてしまうと、

今ある幸せを見失いやすいのかもしれません。

本当のお金持ちはそこのところを理解して、

生活レベルから必要な物だけで満足できるように、

意識的に日常を送っているようです。

「過ぎたるは及ばざるが如し」

ということわざがある通り、

それがなくても生活ができることに手を付けない。

それを基本として生きているようです。

それを、

「あの人はケチケチしている」

と言う人がいるかもしれませんが、

そうではなくて、

本当に必要な物となくても困らない物をしっかり見極めているだけなのかもしれません。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ