学校では教えてくれないお金の精神的安定の効果

スポンサーリンク

お金があると安心感をえられませんか?

お金には精神的安定の効果があるようです。

それは、

お金がないときのことを思い出してみてください。

いかがでしょうか?

きっと不安や虚しさ苦しさなどネガティブな感情で心が支配されませんか?

こようなときに味わう胸を締め付けるような痛みは辛いですね。

しかし、通帳の預金残高にたくさんお金が記入されている場合はどうでしょう。

たとえば給料日。

給与所得が入ることで通帳の預金残高にたくさん記入されますね。

それを見た瞬間どのような気持ちになりますか?

安心感やほっとした気持ちや満たされた感覚など、

ポジティブな感情が体を包んでくれているように感じませんか?

このようにお金には精神的安定の効果があります。

なので、

「お金が全てじゃない!」

と思ったとしても、この事実は避けることはできないのではないでしょうか。

お金があると安心する。

それはお金は世の中で一番便利な道具で、

お金さえあれば生きていくことができる。

給与所得をもらうのも好きなビジネスをするのも、

スポンサーリンク

結局はお金を稼ぐことであること。

この事実から目を背けることはできないのかもしれません。

それは、世の中が貨幣経済だからです。

だからこそ今の文明が発展しています。

そしてその恩恵を受けて生活をしています。

お金は、病院の精神科でもらう精神安定剤以上の即効性があると思います。

お金がないと、

「この世の中はどうかしている」

「世の中の人間は間違っている」

「金持ちはズルいことをしている」

などと性格が悪くなってしまいやすいです。

しかし、お金があるといかがでしょうか。

気持ちが穏やかになってちょっとやそっとのことで気が狂うことはありません。

無理だと思っていた好きな女性に素直に話しかけることもできます。

自分に自信が沸いてきていままでできないことがどんどんできるようになります。

視野が広がり明るく行動的になります。

お金は精神安定剤以上の精神的安定の効果があります。

これはよ~く考えてみると事実なのではないでしょうか。

あなたも給料をもらったときほっとしませんか?

これはお金による精神的安定の効果です。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ