なぜかお金が貯まらない人の精神的な理由/原因

スポンサーリンク

なぜお金が貯まらないのでしょうか?

普段僕たちは大きな金額の買い物には気を使いますね。

家、車、パソコンなど、

金額が大きい物には慎重になるようです。

しかし、ジュース、お菓子、ペンなどは、

たかだか数百円くらいなものなので、

このような金額の低い物に対してはどうしても、

「まあ、別にこれで良いか」

と気が緩んだお金の使い方をしてしまうようです。

ですがここが注意しなければいけないとこなのかもしれません。

と言うのも、大抵のお金が貯まらない人の理由/原因が、

この小さな出費からきているからです。

僕は、よくお菓子が好きで菓子パンやスナック菓子を食べます。

ついでに缶コーヒーを買って飲んだりします。

それが、毎日続いてしました。

そうすると、お金の減り方が早くなり、

給料日前には生活費が足りなくなってしまう。

スポンサーリンク

そのような経験を何度もしてきました。

なので、小さな出費は意外なほど生活に大きな影響を及ぼしているようです。

このようなお金の使い方は、

「何となく」

これです。

これは、特に何も考えることなく、

ただ今これが欲しいから買う。

このようになってしまっています。

気持ちはある程度のコントロールが大切なのかもしれません。

具体的な方法としては、

100円のパンと120円の缶コーヒーを買う場合、

「このお金を使うことで、将来どのようにして回収することができるだろう」

このような考え方をする習慣をつけるようにすると良いかもしれません。

実は、小さな金額ほどお金の使い方が見えやすいのかもしれません。

なので、小さな金額で金銭感覚を整えて、

なぜかお金の貯まらない体質を改善していくのが良いかもしれません

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ