お金を増やす使い方、投資の正しい方法

スポンサーリンク

お金は使うからこそ増やすことができるのをご存知でしょうか。

それは浪費を無くし、投資にお金を使うことです。

しかし、投資と言っても株やFXでもなければ、

投資だからと安易に考えることも問題なのかもしれません。

というのも、投資には「投資思考」と言い、

投資した分を、

いつ、どのくらいの金額で回収できるか?

をしっかり考えた上で投資をする必要があります。

これがお金を使えば増やすことができる方法です。

なので自己投資だからと、

欲しい本を自由気ままに購入したり、

先行投資だからと言い、

必要のない洋服を買うことは、

あまり良い考え方とは言い難いかもしれません。

このように投資というお金の使い方は、

投資思考に切り替えることで、

損を減らし、得を増やす必要があります。

つまり、

「元手をできるだけ少なくし、利益率を上げる」

と言うことです。

スポンサーリンク

言い換えると、

100円で仕入れて、10,000円で売るということです。

たとえば、

3時間で1万円のブログセミナーに参加して、

半年で5万円回収できたとしたら、

これは立派な投資となります。

ですが使えばお金がなくなる人と言うのは、

「元手が多く、利益率がない」

このようなことをしてしまいます。

たとえば、

新車を購入する。

家をローンで購入する。

最新のファッションに身を包む。

流行ものにすぐ手を出す。

ブランド品で身を固める。

見た目が派手になったり、カッコよくなりはしますが、

お金におけるリスクは高くなるのかもしれません。

そしてこれが浪費というお金の使い方です。

お金を増やしいなら、

浪費をやめることが大切です。

そして投資にお金を注ぎ込むことのようです。

その際には、しっかり元を回収できるかどうかを考えることがポイントとなります。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ