お金は人生の目的を見つける方法として使う

スポンサーリンク

なぜ人はお金が欲しいと思うのでしょうか?

お金があると何でもできるから?

お金があれば夢を叶えることができるから?

もし夢を叶えることが目的なら、

あなたがその夢に相応しい器を備えていなければいけません。

お金はあくまで手段なのです。

食べ物を手に入れるための手段、

洋服を手に入れるための手段、

自分磨きをするための手段、

自分の夢を叶えて素晴らしい仲間と分かち合うための手段。

お金は世の中で一番便利な道具です。

英語よりも世界共通の言語と言えます。

なぜならば、

今の世の中は貨幣経済で成り立っているからです。

もちろん今後がそうなり続けるとは限りません。

なので、お金は夢を叶えるための手段であり、

何かを手に入れるための手段なのです。

スポンサーリンク

決してお金を手に入れることが目的では、

お金を有効に使うことはできません。

よく「お金が欲しい」という人がいますが、

その人たちがあとに続ける言葉は、

「取りあえず半分遊びに使って残りは貯金」

「欲しい物を買って残りは貯金」

このように言います。

このような曖昧な目的だと思いの力が弱く、

その目的が叶うことはほとんどありません。

目的には人生の目的に沿っている必要があります。

人生の目的とは、生きる使命、これをやるために生まれてきた。

と感じられるようなものと出会うことです。

まず人生の目的が大切です。

お金はその後についてきます。

なぜならば、

人生の目的にお金を受け取る仕組みをつくるからです。

なのでお金持ちになれるのです。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ