お金の使い方が下手な人の直し方

スポンサーリンク

あなたは普段使っているお金をもっと節約したいとは思いませんか?

お金の使い方が下手な人は、

この普段日常で使っている些細なことに問題があるのかもしれません。

たとえば、

缶コーヒーに120円、お金を使う

仕事用品に300円、お金を使う

食事に500円、お金を使う

これらは日常でよく使う小さなお金ですね。

日常でよく使う小さなお金なので、

何気なく軽い気持ちのお金の使い方をしてしまうようです。

なので、チリも積もれば山となるように、

いつの間にか大きな金額になり財布の中が空っぽになってしまいます。

しかし、高い買い物はどうでしょうか。

たとえば車。

200万円くらいで車を購入しようと思えば、

まずカタログを貰ってくると思います。

それ以外に、中古で程度の良い車はないか、

ネットや雑誌などで探します。

スポンサーリンク

そして車のグレードや装備、

外観のキズやへこみ、

内装のシミや匂いなど、

そしてエンジンの調子や各部のチェック。

人により個人差はあるかもしれませんが、

それでも小さなお金とは比べようもないほど、

しっかりと真剣に考えますね。

お金持ちになるには、

お金そのものに真剣に向き合うことが大切なのかもしれません。

普段何気なく使うお金に「投資思考」をします。

たとえば、

「今日は1000円で食事をしたから、

今日の日給8000円分をしっかり仕事をこなすことができて、

差引7000円の収益を出すことができた」

このように考えます。

コンビニで120円の缶コーヒーを買って、

その後とのくらいお金を稼ぐことができるか?

お金を使うことに、このような意識を持つことが大切です。

そして入ってくるお金がプラスであればお金持ちになっていけるようです。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ