お金で何度も失敗しない生き方、心の余裕の作り方

スポンサーリンク

お金で失敗して痛い経験をしたことはありませんか?

失敗しときの気持ちはもう二度と味わいたくありませんね。

しかし人は同じような失敗を繰り返してしまうこともあります。

なぜなんでしょうか。

それは失敗することによる失ったもの、

言い換えると損をしたことを認めたくないからです。

自分のことを素直に認めることができないと、

同じ失敗を繰り返してしまう傾向があるようです。

たとえば、ギャンブルが良い例ですね。

ギャンブルは最終的にお店側に利益が入ってくるように計算されています。

なのでギャンブルで負けると必死になって取り返そうと思う気持ちが出てきます。

お金を失って損をしたことを認めたくないのでのめり込んでいきます。

そうやってお店にどんどんお金が入っていきます。

一方で必死になっている人はどんどん損をしていきます。

ギャンブルでは、

「熱くなった方が負け」

なんて言葉がありますね。

それはギャンブルで失敗をしたことで自分が損をしたことを認めたくないと言う気持ちが、

スポンサーリンク

「次は必ずとりかえしてやろう」

と一人歩きをし始め、

結果として損を繰り返してしまうからです。

実際にお金持ちの人は、心に余裕があります。

お金持ちになって心に余裕ができたのではなく、

心に余裕をつくる習慣をつくったから結果的にお金持ちになれたのです。

お金に何度も失敗しない生き方をするためには、

まず心に余裕をつくる生き方をしないといけません。

そのためには失敗をした経験や損をした気持ちを素直に認めることです。

「次は必ず取り返してやろう!」

という気持ちを諦めることです。

奪われたと思い込んでいるのは自分だけだということに気付くことが大切かもしれません。

そして一番儲かっている瞬間とはどういうときだと思いますか?

それは心に余裕があるときではないでしょうか。

得をしているときは心に余裕のあるときだと思います。

ギャンブルのお店も同じことが言えるかもしれません。

儲かっているお店は余裕があります。

まずは失敗や損を認めると良いかもしれません。

そして心の余裕をつくることが鍵です。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ