いらない物を捨てることのお金の増やし方

スポンサーリンク

お金持ちの部屋はスッキリしていることが多いようです。

つまりいらない物にお金を使わないということです。

たくさん物を所有するのは貧乏人が多いようです。

 

よくテレビ番組を観ていると、

貧乏人の部屋はいつもいらない物で溢れていませんか?

 

そこにはある心理が隠れています。

それは物に囲まれることで安心感を得ようとしていることです。

お金がない分、物を部屋に入れることで心を満たそうとしているようです。

 

貧乏人にとってスッキリした部屋は落ち着かないのかもしれません。

 

しかしお金を増やしたい場合、

いらない物を入れてしまうと、

どんどん買い入れる習慣が付いてお金を浪費してしまいます。

なので、いらない物は捨てることに徹するのが良いです。

そうすればいらない物を買い入れることがなくなります。

 

僕の部屋にはほとんど物がありません。

なので自分の部屋には、

必要な分だけの日曜品しか買い入れることがないです。

少しでも部屋が物で散らかってしまうと落ち着かなくなるのです。

 

すぐに片づけたくなってしまいます。

お蔭で物を買う習慣はなくなりました。

スポンサーリンク

その分友人付き合いにお金をしっかり使うことができます。

 

そんな僕でも高校時代はある4人組のアイドルが好きで、

よく雑誌を買っていました。

アルバイトで稼いだお金を簡単に雑誌で散財してしまった苦い思い出です。

そのとき、

 

「ああ、勿体ないことをしたなぁ」

 

と今でも苦い思いを抱えています。

お蔭で今の僕は物を全く買い入れることのない習慣を身に着けることができました。

あのときに苦い経験をすることで、

 

「損して得取れ」

 

ということわざ通り、

苦い経験からしっかり学ぶことができました。

そしていらない物を徹底的に捨てる習慣が出来上がりました。

今では、まるで人が住んでいるのか分からないくらいです。

契約したばかりの何もない状態から少し毛が生えた程度です。

 

物を持たない性格なので引っ越しも1人で楽々できましたし、

家賃も安いアパートで快適に過ごすこともできます。

テレビすらもない部屋なのでかなり広々使えて、

ネットを優雅に楽しむことができます。

 

いらない物を捨てることは欲しいと思う気持ちを諦めることができます。

このようにしてお金を増やす体質へと変えてみても良いかもしれません。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ