30代で片付けておくべきあなたの成長を妨げる8つのこと

スポンサーリンク

30代で片付けておくべきあなたの成長を妨げる8つのこと

 

あなたは、片付けておきたい習慣がありませんか?

30代と言うと、意外と年齢の自覚がありません。

身体もまだまだ動けるので、20代のような感覚のままでいられます。

 

ですが、

 

年齢を重ねている事実をどこかで感じているのではないでしょうか。

 

20代のときのように、

流れに任せたり、そのまま手を付けなかったり、

片付けておくべきことが、30代になっても20代のままだったりします。

 

たとえば簡単な例で言うと、

20代の頃のように、酒を浴びるほど飲む習慣などです。

 

しかし、

 

どこか違う角度で自分の人生を見つめ、

生き方そのものにたいして自問していく時期でもあります。

 

あなたがこれから成長していくために、

30代で片付けておくべきことを紹介します。

 

(前回は、片付けたくなる習慣を身につけて一生が変わる7つの言葉にて、

部屋の片づけとは、ダイエットや節約と同じく先送りしやすいものですが、

片付けたくなるよう習慣にすることの意味を7つの言葉で紹介しました。)

 

 

1、簡単にあきらめる

 

なにかひとつのことを、とことん追いかけることが大切です。

自分にとってそれがハードルが高いと感じるようであれば、

そのハードルを下げてでも、できるところからやる。

 

「自分にはできない・・・」とあきらめるまえに、

どうすればできるかの視点で考えることが鍵となります。

 

そのためには、

 

どれかひとつのことに厳選することです。

たくさんのことを追いかけるのであきらめてしまうのです。

 

 

2、感情に振り回される

 

憎しみ、恨み、イライラした感情そのものは、

人である以上は切り離すことのできないものです。

 

だからこそ、

 

感情に振り回されず、現実と心を切り離して考えることが大切。

 

そして、人の感情は1日で変わることではなく、

一週間単位で腰を据えて付き合っていくことです。

 

今この瞬間に新しい考え方が浮かんでも、

翌日になれば、またネガティブな感情が出てくるのは当たりまえなのです。

 

 

3、自分を中心に考える

 

自分を中心に考えると、わがままになります。

甘えた態度をとるようになって自分から変わることが貧しくなります。

 

あなたは今日1日、どんな価値を与えたでしょうか?

 

自分ができるところで、どんな良い影響を与えることができるのか。

そんな視点を少しずつでも意識してみると気持ちも変化します。

 

 

4、行動しない

 

「○○したい」

「○○になれたらいいな」

 

世の中のほとんどの人は、思うだけで行動しないと言われます。

実は、最初の一歩を踏み出そうとするあなたの方が、

大きな成功を収めた人よりも、何倍もエネルギーを必要とするのです。

 

行動することは、それだけエネルギーを消費します。

だからこそ、一歩踏み出そうとする今を乗り越えていきましょう。

 

 

5、先の不安や恐れで悩む

 

あなたが恐れているもの、不安に感じるもの、

それは、今この現実には起きてはいないことですね?

 

人は、今この瞬間に感じている感情が未来に影響していきます。

 

ということは、先の不安や恐れを抱いて悩むだけムダなのです。

かといって、人はどうしても不安や恐れを抱いてしまうものです。

 

感じても良いのですが、真実ではないと知っておきましょう。

 

そして、不安や恐れを弱めていく唯一の方法が、

今、自分にできることを毎日淡々とこなしていくことです。

 

 

6、他人に認めてもらおうとする

 

「今日のオレ、よく頑張ったなぁ」

 

たったこれだけで、他人から認めてもらおうと、

一生懸命にムリしてしんどい思いをする必要がなくなります。

自分を成長させるために大切なことは、

 

自分のことを愛して受け止めてあげること。

 

気づいたときにでも心の中で、

たった一言、声をかけるだけでも気持ちが軽くなれます。

モチベーションを保ち、続けることのコツでもあります。

 

 

7、素直になれない

 

30代だからこそ感情に振り回されず、

自分の本当の気持ちを素直に表現するべきです。

 

それは、

 

妬みや憎しみや怒りなどのネガティブな感情の奥にある、

表に出すには恥ずかしいと思えるくらいの純粋な気持ちです。

 

好きな人に告白するくらい勇気のいるような気持ちです。

 

素直さは、本当の強さでもあると思います。

 

 

8、寂しさで友人に連絡をする

 

自分自身から逃げるように友人に連絡してませんか?

たまには、寂しさから異性に連絡をとることも悪くはありません。

 

ですが、

 

今感じている胸が苦しくなるくらい辛い感情と向き合ってみませんか?

 

そこで逃げては成長はありません。

すべての感情は、大切な自分の一部なのです。

ならば、時々は一緒に味わって自分を受け止めてあげましょう。

 

それが大人になるということではないでしょうか。

僕個人の思いとしては、男ほど一人の時間が必要だと思います。

 

 

30代は人生で大切なとき

 

30代は、人生で最も悩んで迷うと言われています。

自分の人生をどう生きるかを深く考えるようになるからです。

そんなときに20代では分からなかった、

 

 

変えられることと、変えられないことの違いを知ったり、

自分の望むことと、本来の自分の違いを知るのかもしれません。

 

また、

 

なにかで成功する上で大切なことは、

 

  1. 夢を抱くこと
  2. 自分を管理すること
  3. 実行に移すこと

 

大きく分けてこの3つです。

特に自分を管理することが圧倒的に欠けていると言われています。

 

今回ご紹介した内容は、

片付けるべきことを通して自分を管理することでもあります。

 

ぜひ、参考にしていただければと思います。

いらないものを片付けて成長できることを祈っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ