なぜダメ?思い描く未来が実現できない理由と実現のコツ

スポンサーリンク

思い描く未来

 

本当はもっと楽しい人生を送りたい!

もっと自由に好きなことを楽しみたいのに!

けど現実は我慢ばかりの仕事とかパッとしない日々・・・

プライベートでも予期せぬ嫌な人との関わりがあったり、

 

思い描く理想とは掛け離れていると感じませんか?

 

ですが僕達は思い描いた未来を実現しているのです。

それは潜在意識レベルでのことなので違いが生まれるのです。

潜在意識とは言い換えると脳の扱い方を知るということで、

この脳の扱い方を知らなければ一生損するかもしれないのです。

 

脳の扱い方と聞くと何だか難しそうに感じてしまいますね。

けど、実際にはそんな難しいことなどありません。

そしてイメージするだけでは思い描いたことは実現しません。

それには、これからお伝えするある重要なことがカギを握ります。

 

(前回の今年こそ!目標が達成できない人の陥りがちな理由では、

年の始めに今年の目標を決めても達成できないことがありますが、

陥りがちな根本的な理由や目標達成の考え方をお伝えしました。)

 

 

思い描く未来とバランス感覚

 

願望実現なんて言葉があります。

願望とは、自分の望んでいること(思い描いている)ことが、

実現してほしいと願っていることを意味します。

 

けど自分の願望なんて簡単に実現しないですね。

それに願望実現の方法なんかを試してみたとしても、

パッとしないばかりか、全く無意味だったりします。

 

けど、あなたもこのような経験がありませんか?

あなたが合コンか何かの出会いの場に出掛けたとき、

相手が恋人をつくる気満々で話し掛けてきたとします。

その勢いについ避けてしまいたくなりませんか?

 

またこれ以外にもっと身近なたとえだと、

好きな人の前になると意識し過ぎて緊張してしまいますね。

 

または仕事の上司で生理的にダメで顔を見るのも嫌なら、

そんな人を受け入れるのも何だか抵抗感がありませんか?

ここから何が見えてくるのかと言うと、

 

気持ちがどちらか一方に偏っているということなのです。

 

つまり、心のバランスが取れていないという状態です。

好きな人が好き過ぎると過剰に意識してしまったり、

嫌いな人を許そうと考えるだけで抵抗感があったり、

こうした状態は何故か上手くいかないケースが多いです。

 

ではどういった状態が上手くいくのでしょう。

あなたは口コミが発生する原理は何だと思いますか?

美味しいお店を見つけたらつい友達に教えてくなりますね。

 

口コミとは上下の関係がないフラットな状態だからです。

 

自分の友達って上下関係なんて関係ないですよね。

これは精神的にフラットであって言い換えると、

 

人間としては対等であるということです。

 

これは年上でも年下でも異性でも関係なく、

人間として対等な関係ならお互いに心のバランスが良く、

そうした関係では良い情報が通りやすいです。

 

ではこれを願望実現に置き換えるとしたら?

よく熱が入り過ぎて途中で燃え尽きてしまう人がいますが、

こうした人も気持ちが偏ってバランスが崩れているのです。

 

吹いても消えない一本のロウソクを想像してみて下さい。

 

青白くて弱々しい小さな炎なのに、

どんなに強く吹きつけても消えないんです。

思い描いた未来が実現するにはこれが必要なんです。

 

この青白いロウソクの炎のようにバランスのとれた状態が、

思い描いた未来を実現するまで力強く走り続けられるのです。

では次はロウソクの炎の心の宿し方にいってみましょう。

 

 

実現のカギは幼い頃より心の奥で信じ続けているもの

 

僕がまだ高校生だった頃のことです。

僕には姉がいますが既に社会人になって家を出ていて、

その日は仕事の連休で実家に帰ってきてました。

夜に僕と姉との2人で会話をしていたときのことでした。

 

姉 「毎日、我慢して働いて貯金もろくに残せんよ」

自分「・・・」

姉 「社会に出たらホントそんなもんよ!」

 

そのとき、僕の心の中で大きく膨れ上がるものがありました。

そしてその膨れ上がったものを思わず言語化してました。

 

自分「思い描いたことは絶対実現するけえ」

自分「俺はこれだけは信じる!」

 

ここで言いたいことは、たったひとつです。

あなたが過去に気持ちが溢れた出来事とは何でしょうか。

映画を観て、仲間との語らい、上司との喧嘩、絶望を感じた瞬間、

 

こうした感情が強く揺れ動く場所に自分の本音が隠れているのです。

 

潜在意識の深い部分から知る必要があり、

それはこうした感情の揺れ動く場所で自分を知ることができます。

そしてそれは誰もが過去に一度は経験していることなのです。

 

もしかすると、これかな・・・

というレベルでも全然構いません。

なぜなら、意識に上げてれば自然と手繰り寄せるからです。

 

欲しい車があれば街で見かけやすくなるのと同じです。

目には見えないものほど大切でそれだけに難しく感じますが、

実はちょっとした見つけ方のコツを知るだけなのです。

 

 

思い描いた未来がただの空想に!?

 

ただ、やっぱり思いだけ理想が実現できるなんて、

世の中そんなに簡単にはできていないのが現実です。

どうしてもできない!服が捨てられない心理と乗り越える方法の、

最後の方でも言いましたがイメージだけは不十分なのです。

 

じゃあ何が必要かって言ったら「行動」するだけです。

 

結局行動かよって話だったりするんですが、

現実を変えるには行動を変えない限りはあり得ないんです。

だけど、行動しても空回りってことはよくありますよね。

 

それは先程お伝えした自分の本音に気付いてないからなんです。

 

だから手探り状態で触ったらトゲが刺さって痛い思いをしたり、

そのまま走り続ければゴールなのに迷いからやめてしまうのです。

それに挫折を味わうとそこから這い上がることもできません。

 

けど自分の本音を知ることができれば、

その行動はラジオの周波数を合わせるような意味になります。

ダイヤルを回してとノイズが段々と少なくなっていきますね。

それと同じように段々と実現へと近づいていくのです。

 

だけど聞きたい曲がどの周波数か分からなければ、

適当にダイヤルを回して見つからずにイライラしてしまいますね。

そしてどうしてもダメならあきらめてしまうのではないでしょうか。

思い描いた未来がただの空想になるのはこうした理由なんです。

 

 

どっちに転んでもいい覚悟!今の自分を捨てること

 

そして最後に重要なことをお伝えします。

 

あなたは今の自分を捨てる覚悟はありますか?

 

ということです。

今の自分とは今の自分の生活や考え方を捨てる覚悟です。

実現すると困ることがあると無意識にストップが掛かるのです。

 

たとえば実現するためには転職する必要があるとしたら?

今の安定した生活を失うかもしれないので嫌かもしれません。

または家族と離れなければいけないとしたらどうでしょう。

場合によってはそんなリスクだってあるかもしれません。

 

けどこれを聞いて臆さないでほしいのです。

かもしれないと言うことだけ分かっていればいいのです。

なぜなら無自覚よりも自覚してる方が回避もできるからです。

 

何にしても知っておくということは大切なことです。

 

こうして考えるとハードルも低く感じませんか?

思い描いた未来を本当に実現していきたいなら、

自分の思考に柔軟を持たせてバランスを保つことが大切です。

 

僕の今回お伝えしたことが今一分からなくても、

「ああ、こういうことかもれない」程度でも構いません。

全部でなくてもピンときた部分だけ意識するのでもいいのです。

人生は自分の足で歩んでいくことが楽しいと思います。

 

自分の未来にワクワクできることを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ