目標達成の秘訣-驚くほどシンプルにできるたった1つの方法

スポンサーリンク

目標達成の秘訣-驚くほどシンプルにできるたった1つの方法

 

自分のやってることが本当に実を結ぶのだろうか・・・

途中で自分を信じられなくなることってありませんか?

実は驚くほどシンプルな目標達成の秘訣があるのです。

 

あなたは今まで自分のかかげた目標を、

最後まで納得できるカタチまで達成することができたでしょうか。

僕は自分を振り返ってみるとそんな記憶はありません。

 

なぜなら一度達成すると、次の目標を追いかけたくなるからです。

 

スポーツでも1つ技が上達すると次の技へ挑戦したくなりますね。

次々と達成していって抱いているイメージへと近づいていきます。

このように目の前の小さな目標をコツコツと達成し続けることで、

やがて大きな目標へと手が届くようになっていくのですが、

 

問題は何をやってもうまくいかなくなってしまったとき・・・

 

とくに最初のはじめた段階ではできるかどうかも不安になります。

最初は自分を信じて、あるいは不安を感じつつも行動していきますが、

確信がないので途中でとまってしまうことがあります。

 

そこで僕達はある重要なことを犯してしまっているのです。

今回は、目標達成の秘訣についてお伝えしたいと思います。

 

(前回は、目標の達成は続けるだけではダメ!意外と知らない3つのコツにて、

一生懸命に続けているにも関わらず望ましい結果を得ることができないとき、

目標を実現するための誰も教えてない3つのコツについてお伝えしました。)

 

 

自分のことが途中で信じられなくなる

 

何か自分に目標ができると、

最初はとてもモチベーションが高い状態になります。

そんなやる気の勢いでしばらくは続けることができます。

 

だけどモチベーションとは次第に下がっていくものです。

やる気がスーっと低下して段々とやってることに手がつかなくなり、

頭ではやるべきなんだと分かっているのに身体が動かない・・・

そんなときに以下のことを自分に問いかけてませんか?

 

  • これ、本当にやりたいことなんだろうか・・・
  • こんなことをする意味が本当にあるんだろうか・・・
  • こんなことしても無駄なんじゃないか・・・
  • もっと自分に合う方法が他にあるんじゃないか・・・

 

いかがでしょう、

意外と多くの人がこのような問いかけを犯してしまっているのです。

僕はうまくいかなくて壁にぶち当たったときによく出てきます。

そうして多くの人はそこで「やめる」ことを選択してしまうのです。

 

 

目標達成できるかは問いかけが決めている

 

人生は選択の連続と言われています。

朝起きて、今すぐベッドから出るか、それとも眠るか、

ベッドから出たら着替えるか、トイレにいくか、朝食を食べるか、

何を履くか、何時に出るか、どの道を使うか、誰と行くか、何を使うか・・・

限りなく選択の連続で、そしてどれかを必ず選んで生きています。

 

その都度、どれを選ぶか自分に問いかけているのです。

 

話は少し変わりますが、

あなたは気をつけようと思っていることに限って、

逆の結果になってしまった経験はないでしょうか。

 

靴を踏まないように意識すれば踏んでしまうパターンです。

しかもそういうときに限って怖そうな人だったりしますね。

ここ一番で絶対に失敗してはいけない場面に限って、

手痛いミスをしてしまうことって意外と経験ないでしょうか。

 

これは最初に強く意識したことが後に結果となってしまうのです。

 

タバコは吸わないと思っても吸ってしまうとか、

痩せないといけないと思っても太ってしまうとか、

節約しないといけないと思っても浪費してしまうとか、

 

逆の結果を呼び込んでしまうのは既にイメージしているからです。

 

こういうことってなかなか気づきにくいです。

目には見えないので僕達は感情に流されて生きてしまいがちですが、

ですがここに最も重要な目標達成の秘訣があるのです。

 

 

はじめる前にマインドセットしておく

 

目標が達成できないときは、

無意識にネガティブなイメージを抱いてしまっています。

だからこそ実現することができないのです。

 

いえ、ある意味実現させてしまっているのです。

なぜなら僕達は常にイメージ通りに生きているからです。

その意味では既に毎日が実現の繰り返しだったりするのです。

 

ならば、それを意図的にコントロールすればいい!

 

目標達成の秘訣とは驚くほどシンプルです。

ここまで読んで頂いたあなたはもうお分かりかもしれません。

その驚くほどシンプルな方法とは、

 

「これをすることで何を得たい?」

 

自分に問いかけるだけです。

非常にシンプルでたったこれだけのことです。

ただ、その後にちょっとしたコツがあります。

 

それは、イメージをして静かに感じてみること。

 

より自分の中に落とし込んでいくためです。

こうすることで飛行機のオートパイロットのように、

あなたが忘れても潜在意識で答えを探し続けてくれます。

これを「マインドセット」と言います。

 

 

もう1人の自分とうまく付き合うことが成功のカギ

 

もう1人の自分とうまく付き合うこととは、

脳の97%を占める潜在意識をどう使っていくかです。

 

それはラジコンのコントローラとラジコン本体と一緒です。

潜在意識というラジコン本体は、意識というコントローラを使えば、

思い通りに動かして人生を自由に楽しむことができるのです。

あなたもこんな経験が今までにあるはずです。

 

  • 教室に入ると気になる異性が一番に目についた
  • はじめて会った人でも好きな人の名前は一発で記憶した
  • 欲しい物があると街や本屋などで偶然目にする機会が増えた
  • ふと目にした雑誌や広告の何気ない言葉にひらめきが生まれた

 

他にもまだまだあるかもしれません。

これらは潜在意識が答えを常に探し続けているからです。

あなたが忘れて日常を送っても一生懸命に頑張ってくれてたのです。

人間にはこのような素晴らしい機能が既に備わっています。

 

そして潜在意識の答えの返し方というのは、

上記のようなカタチで五感に訴えかけるように与えてきます。

だからこそうまくいかなくても自分を否定するのではなく、

 

愛おしい存在のようにもう1人の自分を大切にしてあげること

 

子供の頃、叱られると気持ちが沈んでしまうけど、

褒められると嬉しくてもっと頑張ろうという気持ちになれましたね。

それと同じようにもう1人の自分と付き合ってあげることです。

これが目標達成の秘訣です。

 

人生を楽しめることを祈っています。




 
サブコンテンツ

このページの先頭へ