シンプル思考で楽に生きるためのめちゃくちゃ簡単な方法

スポンサーリンク

シンプル思考

 

性格を変えたいと思ったことはありませんか?

深く考え過ぎて自分が苦しくなってしまうとか、

言いたいことが言えなくてストレスを溜めるとか、

もっとシンプルに考えれば楽に生きれるのに・・・

けどシンプル思考になる方法って簡単なんです。

 

それは持ち歩く物を最低限にする。

 

たったこれだけのことです。

部屋の物を最低限にするのが難しいなら、

外出のときに最低限にしてみるわけです。

 

だけどシンプル思考ってそもそも何なのでしょう。

シンプルな考え方をして何が得られるのでしょう。

楽になれると聞くけど何が楽になれるのでしょう。

 

今回はシンプル思考とは何なのかをお伝えします。

パッと思考が切り替われるような内容にしてますので、

読み終わる頃にはシンプル思考の本質を理解できて、

日常でも複雑に考えてる場面でサッと切り替えられ、

楽に生きれるポジションの取り方が分かるでしょう。

 

前回は、求める意識になって心の渇いた状態から、

今この瞬間から満たされる考え方という内容でした。

足るを知る生活とは?意外と気付いてない本当の意味

シンプル思考と短絡的思考の根本的な違い

 

シンプル思考とはシンプルに考えることですが、

楽観的に考える短絡思考とは根本的に違います。

 

それは一度、深く思いを巡らせておいてから、

今度は単純化して考えて理解を深めるのです。

 

これがシンプル思考と短絡思考の違いです。

例えば短絡的な思考で日々を過ごしている人は、

何か問題に直面したときにどうなるかと言うと、

 

「ああ、大丈夫大丈夫!」

「大丈夫、何とかなるよ!」

 

このように、いきなり楽観的に考えようといします。

あるいは問題を見ないようにする傾向もありますね。

直視すれば嫌でも受け止めなければいけないからです。

つまり楽観的になって楽な方に逃げたいわけです。

でも痛みを避けて楽を求めるのが人間でもあるんです。

 

ですがしっかりと受け止めた上で楽観的になるのなら、

それは自分自身と上手く付き合えてることになりますが、

現実から目を背けると事態が悪くなるケースもあります。

 

このブログでは何度も言ってることなんですが、

嫌いな仕事は逃げても自分からは逃げてはいけない・・・

これは仕事は外側のことで自分は内側のことなので、

自分から逃げてもいつまでも問題解決できないからです。

自分と向き合うことで本当の幸せが実現できるからです。

 

なので短絡的思考の人は逃げるのが得意です。

例えば新しいことに挑戦してそれが続かなかったら、

先回りして自分はダメだと言ったりします。

 

「こんなことも続かないなんてダメだよな・・・」

「俺、自分がのことがホント情けないわ・・・」

「俺ってなんでこんなにダメなんだろう・・・」

 

このように先回りして言っておくことで、

他人に言われて傷付かないようにするわけです。

なぜならそうすることで自分を守れるからです。

他には女の子が男性の前で、

 

「わたし分かんなぁ~い」

 

と言ったりすることってありますよね?

それは相手のプライドを傷付けないように、

自分がバカなフリをして違う自分を演じてるのです。

 

けどその本質は相手をかばって言っているというより、

相手の怒りを買わないよう自分を守るためなのです。

シンプル思考とは自分を守るための防衛手段ではなく、

積極的に自分の内面と向き合うために、

 

必要以上に自分を守っている心を手放す思考です。

 

普段僕達はいろんなことを複雑に考えていて、

考え過ぎるあまりに答えが出なくて悩み続けますね。

例えば好きな人に話し掛ければ知り合いになれるのに、

嫌われるかもしれないと余計なことを考えるとかです。

 

それって自分が傷付きたくないから考え過ぎるとのです。

だけどそれが人間の性質でもあるんですね。

決してあなたが悪いということではありません。

 

因みに単純化して考える力~にも書いてますが、

シンプル思考になるには単純化して考えるコツがあり、

具体的な考え方についてお伝えしてます。

 

 

行動を変えることで思考も変わっていく

 

冒頭にもお伝えしたように、

シンプル思考になるめちゃくちゃ簡単な方法は、

 

持ち歩く物を最低限にする。

 

たったこれだけのことです。

僕は広島から東京へ心理学セミナーに通ってますが、

2泊3日もあるのに持っていく物といえば、

 

  • ノートパソコン
  • スマートフォン
  • 財布
  • カードケース
  • 領収書を入れるパスポートケース
  • セミナー用のテキスト

 

これだけです。

これで困ったことは一度もありません。

ここで持ち歩く物とシンプル思考とどう関係するのか、

ということに疑問を感じなかったでしょうか。

 

部屋を片付けるとすっきりした気持ちになりますが、

それは目に入る情報が少なくなるからなんです。

本来、片付けた後は結構疲れてしまうものです。

けど片付けた直後にスッキリした感じがするのは、

 

やはり視覚からの情報量が減るからなんです。

 

物って無意識にいろんな影響を与えます。

例えば運動会で人がたくさんいる運動場と、

休日で誰一人いない静まりかえった運動場と、

想像するだけでも全く違う印象がありませんか?

 

運動会をしてるときは何か賑やかな感じがしますし、

休日で誰もいないときはしんみりした感じがします。

それだけ目に入る情報って心に影響を受けるのです。

 

なので持ち物を少なくするという行動だけで、

シンプル思考に近づいていくことができるのです。

もちろん、ただそれだけで終わりにするのではなく、

そこから洗練させていく意識が大切です。

 

 

考え過ぎる性格を直すには?

 

僕達はつい余計なことまで考えてしまいます。

それが迷いの元であり、行動できない原因になります。

無駄なことだと分かってても考え過ぎてしまいます。

 

そもそも考え過ぎてしまうのは不安だからです。

そしてその不安は潜在意識から出てきてるわけです。

潜在意識はあなたの身を守るために不安にさせて、

その先を進ませないようにしてくるのです。

 

けど現実は危険なことなんて何もない・・・

 

なんだけど潜在意識はそれを理解しないんですね。

なので自分がこだわっているものは何かを知って、

そのこだわっているものを手放す必要があるのです。

こだわりとは言い換えると執着してることです。

 

執着してるものがあるから不安になるわけです。

そして不安を乗り越えようと考え過ぎてしまうのです。

だけど考えれば考えるほど不安な気持ちが膨らんで、

最初よりも行動できなくなってしまいますよね。

 

ということは考えるのではく感じるのです。

 

例えば不安な気持ちというのは、

ずっと感じ続けてると次第に落ち着いてくるのです。

目を背けようとするから不安は段々と大きくなります。

 

子供の頃に犬に手を噛まれて犬嫌いになったけど、

大人になって実は平気なことに気付くのと同じです。

不安と向き合うことは案外大したことではないのです。

 

 

シンプル思考は自己肯定感を高めること

本日のまとめ:

  • シンプル思考は積極的に自分と向き合うためにある
  • 視覚からの情報量で思考を変えることができる
  • 考えるのではく感じるころにシフトする

 

複雑に考えてしまうのは不安だからであり、

それは潜在意識がストップを掛けてくるからです。

身体の感覚を通して止めようとしてくるのです。

やりたいと思っても怖くてできない・・・

 

まさにアクセルとブレーキを同時に踏んだ状態です。

 

好きな人に話し掛けたいけど不安になることは、

男女に関わらず誰もが一度は経験のあることです。

失敗や傷付くことへの怖れだと思う人は多いですが、

 

本質は潜在意識が現状を維持しようとするからです。

 

なぜなら、その先を進んでしまうと変わるからです。

生活スタイルが変わると現状を維持できないからです。

生命維持のために現状を保とうとするわけなんです。

ではどうやって潜在意識をなだめてあげればいいのか?

 

それは自分の弱さを受け入れて愛することです。

 

弱さを認めないのは自己否定することです。

けどそういう部分もあるんだと受け入れることで、

自己肯定感を高めて不安も和らいでいくのです。

 

  • 自分を認めない人は、他人を認めません
  • 自分が幸せじゃないと、他人を妬みます
  • 自分を愛せない人は、他人を愛せないのです

 

自己肯定感を高めると自信もついてくるので、

不安から複雑に考える必要がなくなってくるのです。

そもそも不安になるから考え過ぎてしまうのです。

元を断ってしまえば考え過ぎる必要はありません。

 

今回はシンプル思考で楽に生きるについてでした。

参考になって頂ければ幸いです^^

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ