シンプルな人生-むずかしく考えず楽に生きる10の本質

スポンサーリンク

シンプルな人生-むずかしく考えず楽に生きる10の本質

 

どうにも解決できない問題に頭を抱えていませんか?

シンプルな人生とは、幸せになるための人生の基本とも言います。

僕たちは、もの事を自ら複雑に考えてしまう習慣があるからです。

 

壁にぶち当たったとき、乗り越えなければいけないとき、

このような状況になるとむずかしく考えそうになりませんか?

 

たとえば、

 

「ん~、この難題をどうやって切り抜ければいいんだ!」

 

僕たちは、今の自分の知識や経験の中から答えを出そうとします。

目の前に立ちはだからる問題をうまく乗り越えるコツは、

 

ひとつひとつを分解し、シンプルに考えて、

自分の気がついていないことに気づきやすくすることです。

 

シンプルライフを勧める理由は部屋をすっきりさせるだけでなく、

心の中もすっきりさせて人生を切り開いていく手助けにもなるからです。

シンプルライフの「シンプル」は、幸せが基本なのです。

 

そして、

 

人生を幸せに生きるには「本質」に気づく必要があります。

もの事をシンプルに考えると本質と向き合うことになります。

今回は、シンプルな人生を送って楽に生きる本質を紹介します。

 

(前回は、シンプルライフ!片付けた部屋をリバウンドさせない5つの知恵にて、

整理整頓、片付けの仕方と、きれいに整えた何もない部屋を維持することは別もので、

シンプルライフをキープし続けるための5つの知っておくべき知恵をお伝えしました。)

 

 

1、感謝の気持ちとは

 

感謝とは、心のこもった気持ちが大切です。

僕たちは、つい表面上だけで感謝をすることがあります。

それでは受け取った人は何も感じません。

心から嬉しいと感じたときに感謝をすることが大切です。

 

 

2、本当の強さとは

 

相手に勝つことで、本当の強さは決まりません。

勝つためには、確かに実力は必要だと思います。

ですが、本当の強さとはあきらめない粘り強さのことです。

あきらめずに何度でも立ち上がっていくことが本当の強さです。

 

 

3、絶望的になる状況とは

 

絶望的になる状況とは、自分の命を失ったときです。

それ以外はまだ、希望がある状況です。

完全にすべての可能性を失わない限りは希望があります。

最後の可能性は生きていることそのものだと思います。

 

 

4、一体何に恐れを抱いているのか

 

仕事を失うこと、お金がなくなること、友人を失うこと。

これを失うことは本当に恐れるべきことなのでしょうか。

本当に恐れるべきは「希望」を失ったときではないでしょうか。

希望があれば何度でも立ち上がり、チャンスにも恵まれます。

 

 

5、なぜ成功することができないのか

 

本当の成功とは何でしょうか。

成功するためには、あきらめずにコツコツと続けることが大切です。

ですが、心から納得する理由がないと心のどこかで成功を拒んでしまいます。

ひまわりは大地に根を張り、葉で光を受け取り、やがて綺麗な花を咲かせます。

花を咲かせる瞬間だけでなく、自分らしく生きているかどうかだと思います。

 

 

6、スタート地点の立ち方

 

本当のスタート地点に立つとは、自分の見栄やプライドを捨てたときです。

自分の心の中のこだわりを捨てない限り、いつまでもスタートできません。

僕が小学2年のときにクラス中に無視され、たった一人だけ手を差し伸べてくれた親友は、

僕自身がすべてを捨てて、今の現状をすべて受け入れたからだと気づきました。

 

 

7、本当の優しさを持つ意味

 

優しさとは親切で気が利くことだと思っていませんか?

自分が困っているときに助けてくれる人を優しい人だと思っていませんか?

実は、その裏には自分の損得勘定で判断していることがあるのです。

本当の優しさとは、ときに厳しく失う覚悟のあることだと思います。

本当に優しい人の特徴-「イイ人」とは根本的に違う優しさも参考にして下さい)

 

 

8、間違いにたいする考え方

 

僕たちは、失敗をすることが恥だと思ってしまいます。

ですが、失敗を重ねて改善するからこそ成功することができます。

では間違いを成功に導くには、失敗したときに感じる恥を隠さないことです。

そのためには、今この瞬間に感じた感情を見つめて素直に認めることです。

 

 

9、言葉だけがコミュニケーションではない

 

社交辞令、お世辞、上辺だけの付き合い

これは、誰もが本当のコミュニケーションではないと分かりますね。

本当のコミュニケーションとは心と心を通わせることです。

相手を耳で聞くだけでなく、気持ちを感じ取るように心を聴くことが大切です。

 

 

10、本当の幸せ

 

あなたが過去に最高に幸せを感じた瞬間は何ですか?

物質的な豊かさは、確かに幸せの1つの基準にはなりますね。

しかし、物質だけだと一時的で次第に虚しくなってしまいます。

そうなると、潜在意識では幸せを遠ざけてしまいます。

本当の幸せとは、愛情、友情、愛着などの精神的に満たされることです。

 

 

シンプルな人生で余計なものを捨てる

 

人生は本当はもっともっとシンプルなものなのかもしれません。

複雑にしているのはいつも自分だからです。

 

一体、何にそんなにこだわっているのでしょう。

 

僕たちがやるべきことは、そんなこだわりに構っているヒマはありません。

シンプルライフを送ることは物質的にも精神的にも余計なものを捨て、

 

息苦しさを手放して、本当に大切なものに気づくことです。

 

何かを得たいなら、まず先に手放すことが肝心です。

 

あなたは何を手放す必要があるでしょうか?

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ