自分らしい生き方のコツ-シンプルな3つのアプローチ

スポンサーリンク

自分らしい生き方のコツ-シンプルな3つのアプローチ

 

人生を変えたい、成功したい。

自分らしい生き方のコツってなんでしょうか?

本当の幸せととは?

僕が人生を変えたいと思って動き始めたのが、

2007年の初夏、広島市のある資格取得スクールにて、

 

コミュニケーションカウンセリング

 

という20万円もするセミナーを受講するところからはじまりました。

思い出せばこの年をキッカケに、

2013年までの約6年間はずっと学び通してきました。

僕は人間心理に興味があったので、

心理学を中心にそればかりを学んできました。

大阪に1年間通ったり、

東京まで飛行機で学びに行ったこともありました。

そんな学びを受ける日々はそれ自体はとても楽しい時間を過ごせました。

 

このように自身の過去を振り返ると、

人が自分の人生を変えて成功を掴むには、

どうやらある3つのアプローチが存在するようです。

僕はまだ発展途上ではあるのですが、

少なくとも人生が変わり始めている今の状況を見つめて、

とてもシンプルなことをお伝えしたいと思います。

(前回の記事、家計簿の手書きを簡単に-続かない人のあるシンプルな項目とは?

 

 

1、学びを受ける期間

 

脳はハードディスクに喩えることができます。

それは、

パソコンのハードディスクに新しいソフトをインストールするように、

脳に新しい「知識」を入れていくからです。

このように最初は、

セミナーに通ったり、

自己啓発本を読んだり、

人と会って会話して情報を得たり、

ブログやソーシャルメディアからも学んだり…

最初はどんどん新しい知識を詰め込んでいきます。

 

見るもの、聞くもの、感じるものすべてが新鮮で楽しい時期でもあります。
それは、
まるで今この瞬間自分が変わったかのように思えるかのようです。

しかし、

現実は今の自分の在り方をしっかりと突き付けてきてくれました。

 

仕事を辞めて収入がなくなり実家に引きこもり、

実家で父親に罵倒されて苦渋を舐めながらのバイトの掛け持ち暮らし、

ようやく落ち着いた職場では班長から個人攻撃受けて精神的に擦り減る日々、

 

何をどうやっても学びを受けるだけでは人生を変えることは不可能でした。

 

 

2、不要なものを捨てる期間

 

次に僕がとった行動が「不要なものを捨てる」というアプローチ。

これは、

実際に部屋にあるいらない物を捨てることを通して、

気持ちもスッキリとリセットして心の中の不要な思い込みなどを捨てようとしました。

このときに「断捨離」という物を徹底的に捨てることをしたのですが、

これが僕がシンプルライフになったキッカケでもあります。

 

・自分に合わないものはどんなに素晴らしいものでも捨てる。

・自分の部屋の中に入れるものは徹底して厳選する。

・入れたら必ず代わりに出すものを考えて実行する。

 

シンプルライフの基本的な考え = 引き算

 

学びを受けるという足し算から引き算の生き方へ。

大事だと思うこと、

ピンときたこと、

自分が感動したこと、

それらを基準して自分の生活に組み込んでいきました。

 

たとえば、

当時はコーチングと言ってカウンセリングのような1:1で個人セッションを行うようなことも学んでいたので、

300人コーチングの実践トレーニングをやっていました。

何のためにそんなことをしたのかと言うと、

 

「自分の感じたことを素直に伝える」

 

という信念磨きをしていました。

それは頭で一生懸命に考えながら人と話をしても楽しめないし、

恋愛でも失敗し続けていたからです。

 

自分が大事だと思うことのみを取り入れて実践する。

 

これが不要なものを捨てる期間で得た答えです。

 

 

3、外に向けて表現する

自分の内面が整いはじめると、

今度は外に向けて表現したくなってくるようです。

ここまできて、

人生というのは本当の意味で大きく変わっていくのかもしれません。

僕は2014年に入り、

今はこの段階にを中心に生きています。

 

自分の才能とは何か。

自分の発信したいことは何か。

自分が届けたい人は誰か。

自分が届けたい人にどのようになってもらいたいのか。

自分がどのような手段を使うと良いのか。

 

おぼろげながらも見え始めて行動し続けていくとやがて鮮明になり、

そして、

自分のやっていることがどんどん洗練されていく。

そして、

次の学びを受けるサイクルへとなっていくのかもしれません。

 

外に向けて表現するようになると、

今でこそそれは当たり前のような感覚になっていますが、

今現在で受け取っている全ての成果が、

当時1年前の自分には信じられないようなものたちばかりです。

当時の自分から今の自分を眺めてみるとまるで夢を見ているかのようです。

 

あなたの好きなことを好きなように表現することが大切です。

 

それが成功の一番の鍵ではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

自分らしい生き方のコツとして、

何か参考になるものはあったでしょうか。

僕は成長としては遅い方かもしれません。

もっと賢い人はコンサルタントを付けて具体的な行動をするのかもしれません。

ですが、

どんなに成長が遅くても好きなことを追いかけるのが大切だと思います。

 

その好きなことの中から未来に繋がらる何かがある。

あなたは好きなことを我慢していないでしょうか。

今抱えているこだわりや思い込みを思い切って手放して、

シンプルに好きなことを受け入れてみていはいかがでしょう。

シンプルライフの考えのように引き算をして、

不要なものを捨てることも大切です。

あなたの自分らしい生き方ができることを心より祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ