スマホ料金の節約術-格安SIMに変えて月額2127円に

スポンサーリンク

スマホ料金の節約術-格安SIMに変えて月額2127円に

 

スマホの利用料金が高くてお困りではありませんか?

格安SIMが出てるけど、いまいち分からなくて手が出せない・・・

だけど消費税は上がる一方で生活は苦しくなるばかり・・・

今回、スマホ料金の節約術を行うために実際に格安SIMに変えてみました。

 

2013年8月の夏のことでした。

僕は大手携帯会社の高額キャッシュバックに魅力を感じて、

チャンスと思ってスマホの乗り換えをしました。

 

そしてスマホだけでなくタブレットも一緒に契約すると、

さらにキャッシュバックが増えるとのことで乗っかってしまいました。

その結果、毎月10500円以上もスマホ料金を払うことになりました。

だけど2年間契約し続けてタブレットなんてほとんど使いませんでした。

 

「結局、損しとるじゃねえか!」

 

キャッシュバックで得た金額よりも月々の支払いの方がストレスでした。

脳内に不要な思考が溜まったいる状態を断捨離したいと思っていたのです。

格安SIMの存在は知ってましたがよく分からなくて億劫に感じてました。

 

だけど固定費を削ることが最も簡単で継続できる節約術です。

 

分かっているけど臆してできないことってストレスに感じませんか?

今回、スマホ料金の節約術を試してみたのでお伝えしたいと思います。

 

(前回は、自由な生き方を手に入れるための衝動買いを抑える節約術にて、

「今度こそ節約しよう!」と思ってもつい衝動買いをしてことがありますね。

そんなときは節約にたいしてどんな意識を持つと良いのかをお伝えしました。)

 

 

今までのスマホ料金が大幅に下げられる料金プラン

 

僕が今回選んだ格安SIMはDMMmobileです。

なぜなら豊富な料金プランを提供しているからです。

 

スマホ料金の節約術-格安SIMに変えて月額2127円に2

 

僕は通話SIMの5GBの1970円(税込2127円)を選びました。

理由は前回は3GBだったのですが一ヶ月では足りなかったからです。

通話機能はラインを使えば無料で友人たちと会話はできるのですが、

それ以外の用事で通話をすることができなくなってしまうからです。

 

スマホ料金の節約術-格安SIMに変えて月額2127円に1

 

また上限3枚までですが複数のスマホでデータを分け合えるコースもあります。

10GBを3人でシェアしたら一人で契約するよりも安くなります。

 

 

不要な思考を入れないためにSIMカード単品のみ

 

スマホセットで購入できるのですがSIMカード単品のみにしました。

理由はスマホ本体の月々の分割料金がかかってしまうからです。

 

その分、分割料金のことが頭の中に残り続けることになります。

そうなると不要なストレスを無意識に抱えてしまうことになります。

なので新しいスマホを買いたいこだわりを捨てることにしました。

さらに今使っているスマホもまだまだ問題なく使えるからです。

 

スマホ料金の節約術を実践して少しでも経済的に自由になって、

今まで余計なことに脳内のスペースを支配されていた部分をスッキリさせ、

 

もっと好きなことやワクワクすることを自由に楽しみたいと思ったからです。

 

どちらを選択すると自由に感じられるのかを基準に考えました。

 

 

格安SIMに変えるときの注意点

 

SIMカード単体のみを選ぶなら今現在使っているスマホが、

動作する端末であるかを確認する必要があります。

ドコモ端末ならほとんどが動作できてSIMロック解除も不要です。

他に注意しておくろころと言えば、

 

  1. 留守番電話機能はなし
  2. 月々の無料通話なし
  3. LINEやゲームなどのアプリはできる
  4. デザリングは対応端末を要確認(デザリングとはパソコンなどに繋げて利用すること)

 

以上のようなことろでしょうか。

それからSIMカードが手元に届くまで1日~数日の間ほど、

スマホが使えなくなる期間が発生します。

 

これは業者側で設定を行ってから発送するので、

どうしても使えない期間が出てしまうことを知っておく必要があります。

ここはタイミングをみて変えるようにすると良いでしょう。

 

スマホ料金の節約術-格安SIMに変えて月額2127円に3

 

クロネコヤマトの宅急便にて送られてきますが、

上の写真のようにドコモの回線を使うのでドコモのロゴが入っています。

 

 

節約を楽しむコツはワクワクすること

 

今回、格安SIMにすることでスマホ料金を節約できて、

月々に支払う固定費をかなり下げることができました。

 

  • スマホ料金 = 2127円(前回約10500円から8300円以上の節約)
  • 生命保険 = 2000円(県民共済、入院保障型)
  • 自動車任意保険 = 2220円(JA共済、対人対物のみ)
  • 家賃 = 32000円(インターネット接続料と水道代が無料)

 

合計すると38437円が月に支払う固定費になります。

電気代とガス代をプラスしても5万円もかかりません。

このように固定費を削ることは最も簡単で継続できる節約術です。

節約に失敗ばかりだった僕でもここまで節約することができました。

そして月々の支払を少なくすることで自由に使えるお金ができます。

 

そうなると人生をもっとワクワクすることにお金を使えると思いませんか?

 

世の中、魅力を感じるモノは簡単に見つけることができ、

さらに魅力的に感じさせる広告などの宣伝につられてしまいます。

 

だからこそ、そんな外部の情報に踊らされることなく、

ワクワクすることや自由に感じられる感性で生きることが大切だと思います。

 

ちなみに前月に余ったデータは翌月に持ち越すこともできます。

下の画像をご覧になると分かるように11月は2,580MB余ったので、

当月の5,000MBと合わせて合計で12月は7,580MB使えます。

 

スマホ料金の節約術-格安SIMに変えて月額2127円に3

 

外出先ではどうしてもデータを消費しなければいけません。

データ量を気にしながら使うのはストレスに感じてしまうものです。

このようなサービスがあれば外出先も安心して使えるのでおすすめです。

 

納得のできる人生を生きられることを祈っています。

DMMmobileでスマホ料金を節約を試してみる。

DMMmobile

 

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ