初心者必見!エアコンの電気代をクレジットカードで得する節約術

スポンサーリンク

初心者必見!エアコンの電気代をクレジットカードで得する節約術

~初心者必見!エアコン電気代をクレジットカードで得する節約術

電気代が掛かると言えばエアコン。

このエアコンの電気代を何とか節約することができたら良いと思いませんか?

エアコンの節約術としては、

フィルターの掃除をしたり、

就寝や使用しない時間帯などでこまめにON・OFFしたり…

このように色々とあると思います。

そして

そんな実際の節約術の他にこんな節約の仕方もあることをご存知でしょうか。

それはクレジットカードを利用した節約術です。

ですが、

クレジットカードは初心者には安易に使用することはお勧めしません。

それは、

初心者の方がクレジットカードに安易て手を付けてしまうことは、

お金に翻弄されてしまうという危険があるからです。

なぜならば、

クレジットカードが便利だからです。

広告などで便利さを謳い文句としてそればかりが目立ちますが、

その便利さには個人の「責任」が伴います。

言い換えると、

 

「諸刃の剣」

 

であると認識しておいても良いかもしれません。

初心者のあなたにはまず現金で実際にお金を支払うという重みを十分理解した上で、

次のステップアップで利用して欲しいと思います。

それは、

僕自身がクレジットカードで30万円以上の借金を背負ってしまったという痛い経験があるからです。

ですが、

お金の重みを十分に理解した上でクレジットカードを利用することは決して悪いことではないはず。

なのでここでご紹介する内容はこの先のことを考える予備知識として参考にして頂けると幸いです。

あなたが自分の身を守るためには知識を得ておくことが重要です。

 

 

クレジットカードって?

信用を元に支払いができるカードのことです。

クレジットカードは基本的に後払いになります。

ひとつの例として、

商品を5月に購入したら5月の末締めで一旦区切り、

翌月6月の25日に実際に購入した支払が行われます。

なので支払い日である翌月6月25日には実際の金額をクレジットカードを契約する際に、

引き落とし用として指定した銀行口座に振り込んでおく必要があります。

このように後から支払うかたちになるので「信用を元に」ということになります。

これがクレジットカードの基本的な仕組みです。

 

 

手数料が発生することの危険

クレジットカードには支払い方法が多数存在します。

これがクレジットカードの罠とも言えます。

そして、

カード会社はこの手数料を貰うことで経営しています。

その支払い方法とは、

■1回払い

上記でご説明したような基本的な支払のことです。

これには手数料は掛かりません。

■分割2回払い

購入した商品の金額を2回に分けて支払います。

これにも手数料が掛からないところがほとんどです。

■ボーナス一括払い

年2回のボーナス時期に合わせたボーナス払いです。

夏のボーナス1回払い取扱い期間は12月16日~6月15日で支払いは8月10日。

冬のボーナス1回払い取扱い期間は7月16日~11月15日で支払いは1月10日。

たとえば、

10月に購入した場合は翌年の1月10日に支払いが発生します。

■分割3回払い以上

基本的には3回~36回まで。

ここで金利手数料が発生します。

■リボルビング払い

毎月の支払金額は商品の金額が太くなるほど大きくなりますが、

リボルビング払いを利用すると利用限度額の範囲内でほぼ一定にすることができます。

たとえば、

5万円の商品を購入すると月々の支払いは5000円。

15万円の商品を購入すると月々の支払は10000円。

このようになります。

 

 

年会費は勿体ない

クレジットカードでは年会費が掛かるものと掛からないものが存在します。

節約をしたいと思うあなたには年会費が掛かるものは必要ないかもしれません。

 

 

ポイント還元が節約術

クレジットカードの一番の魅力と言えばポイント還元です。

そしてこのポイントで節約をしていきます。

それは、

電気代・ガス代・水道代・携帯料金など、

毎月必ず掛かる費用をクレジットカードで決済することで、

上手にポイントを貯めることができるからです。

基本は100円に1ポイント付きます。

1万円分使うと100円分のポイントとして使えます。

ただし、

交換方法が重要です。

なぜならば、

折角貯めたポイントも欲しい商品がなければ意味がないからです。

そして、

カードによっては購入した店や商品によってポイント還元率が1.5%アップしたりします。

なのでどの商品が欲しいのか。

自分が何に対してよく支払いをしているのか。

そこを把握した上でクレジットカードを利用することが大切です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

簡単にクレジットカードの基本についてご説明致しました。

公共料金やネットショッピングやETCにのみ使用して、

他は現金払いをすることが良いと思います。

あなたも毎月の支払明細書を見てガッカリしたくはないはずです。

ツケは必ずあなたの元にやってきます。

本来は交換したと同時にお金を支払うことが基本なので、

この基本を守って生きることがお金との付き合い方を上手にするコツだと思います。

あなたの節約がゆとりある未来に繋がることを祈っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ