ノマドワーカーになってカフェで仕事をするアイテムを紹介

スポンサーリンク

ノマドワーカー カフェ

 

旅をするように仕事をする。

好きなときに、好きな場所で、好きなように働くスタイル。

行き慣れたカフェや初めて行く場所で新鮮な空気を感じながら作業。

ノマドワーカーのような日々って憧れのひとつですね。

 

最近では心理学やネットビジネス関係のセミナーなど、

県外を出て学びに行く機会も増えてきました。

いつでも自由にネットに繋げれられる環境をと思い、

今では外出先でも自由に仕事をしてたりします。

 

そこで僕のノマドワーカー必須アイテムなど、

参考になると思いますので記事にしてみました。

 

僕もやってみるまでは腰が重たかったのですが、

色々と調べて外出先でも安定したネット環境を実現できたので、

特にノマドワーカーに興味があれば参考になればと思います。

 

使っているパソコン

 

ノマドワーキングで必要不可欠な道具がパソコンですが、

僕が使っているのはWindouws10が入ってるNECのパソコンです。

ノマドワーカー カフェ

 

公式HP:NEC「LAVIE Hybrid ZERO」HZ/GAシリーズ

2017年9月の時点では世界最軽量と言われてました。

選ぶ基準としてはとくにこだわりがあるという訳ではなくて、

 

  • できるだけ軽い
  • できるだけ薄い

 

この2点を重視して後はとくに考えてません。

要するに移動先で使うモバイルノートであれば十分だと思います。

ノートにも室内用のホームPCと外出用のモバイPCとありますが、

ホームPCは重いし、鞄の中も結構占領されて邪魔になります。

何度かホームPCを外出先で使いましたが非常に億劫でした。

 

また仕事で使うにしても文章を打つことばかりだし、

記事を書くための資料集めにネットを繋げたりする程度なので、

事務作業に適したWindousが慣れもあって軍配が上がりました。

 

 

どんな方法でネットを繋げている?

 

ネットを繋ぐ方法としては何通りかあります。

ノマドワーカーとして仕事をする上で最も気になるのが

ネットにはどんな方法で接続するかではないでしょうか。

そしてちゃんと安定して繋ぐことができるかもありますね。

主なネットに繋ぐ方法としては以下の通りです。

 

  • スマートフォンのデザリング機能を使う
  • ホテルやカフェのWi-Fiスポットで繋ぐ
  • モバイルWi-Fiルータを契約して繋ぐ

 

僕はスマートフォンのデザリング機能をメインで使ってます。

Docomoなのでドコモショップでデザリング契約をしました。

契約にもプランが何種類かあるので生活に合わせて選べます。

デザリングだとスマートフォンとパソコンを繋ぐ必要があります。

スマートフォンを経由して繋ぐ方法には以下の3通りがります。

 

  • Wi-Fi
  • Bluetooth
  • USB

 

僕は最初、Wi-Fiで繋げてたのですが調子が悪くなり、

今はUSBで接続して安定してネットに繋がるようになりました。

Wi-Fiは不安定で、Bluetoothはそもそもが繋がらない・・・

そんな感じで外出先でもネットができなくて困ってました。

やはりケーブルで直接繋いだ方が安定してる感じがします。

 

ちなみに僕はiPhone7を使ってますがUSBケーブルで繋ぐには、

iTunesというアプリをダウンロードしなければいけませんでした。

けどWindousパソコンは無理だと思い込んで諦めてたのですが、

ドコモショップで聞くとWindousでもダウンロードできるそうで、

これでUSBケーブルを使った安定したネット環境にできました。

 

また滞在先のホテルのWi-Fiスポットの利用もします。

ただこの方法の注意点はセキュリティコードです。

セキュリティコードがないWi-Fiスポットがありますが、

第三者に見られてしまう可能性があるのでお勧めしません。

 

セキュリティコードを入力する方が安心ですし、

それにネットに繋いでも不安定でストレスが溜まります。

それにWi-Fiスポットがある場所しか繋ぐことができないので、

場所が限定されるという点でメインとしは考え難いです。

 

モバイルWi-Fiルータは専用ルータを使うだけです。

要するにスマートフォンがルータに変わっただけです。

僕はWi-Fiルータを使ったことがないので詳しくありませんが、

ドコモショップで聞いたら月額3000円が別途掛かるようです。

 

けどノマドワーカーをするなら身軽な方が良いです。

なので1つでも余計な物は鞄に詰め込みたくはないものです。

できればスマートフォン1台でネットに繋がる方がいいので、

僕はデザリングとUSBケーブルで安定したネット環境にしてます。

 

 

どんな場所で仕事をして、何を持ち歩いてるのか

 

ノマドワーカーのように外出先で仕事をすると言っても、

やはり自宅で仕事をすることが圧倒的に多いです。

ただ、気分を変えて仕事をするのに外出したりします。

 

そんなときは僕の住んでる場所は田舎なので、

湖畔のカフェや山の中の食堂など個人経営店が中心です。

スタバでコーヒーを飲みながらっていうイメージではありません。

というか田舎過ぎて、そんな便利で機能的な店舗はなく、

個人がやってるコーヒー専門店くらいです。

 

後は東京や大阪などセミナーに行ったときや、

そのときの新幹線の中でちょこちょこと仕事してます。

遠出でも持ち歩く物なんてほとんどありません。

ノマドワーカー カフェ

  • パソコン(遠出の場合はACアダプタとマウス)
  • スマートフォン
  • 財布×2(お金とカードを分けている)
  • パスポートケース(遠出の際のレシート入れ)

 

この程度です。

なのでトートバッグ1つですっきり収まります。

着替えなんて滞在先のホテルのコインランドリーを使います。

ただ東京で泊まったアパホテルにはコインランドリーがなく、

仕方なく近くのコンビニに行って下着を買いました。

 

旅も慣れていくと段々と軽装になるといいます。

とりわけ僕は少しでも身軽にしたくなってしまうので、

国内程度ではありますが少なすぎるのかもしれませんね。

 

 

生き方を少しずつシフトしていく

 

ノマドワーカーと言えばスタバでMakBookを開く・・・

なんてイメージがあってちょっとした憧れもありましたが、

正直Windousの方が使いやすくてMacはあまり向かないです。

あのデザインはお洒落なんですが何となく使い難いですね。

そもそもカフェなんて自分の家の近くにありませんし・・・

 

けどノマドのような自由なワークスタイルも、

忙しいサラリーマンだから無理ということはありません。

日本はインフラが整っているのでネット環境は充実してます。、

そしてブログを立ち上げて広告を貼るだけでも、

そこから少しずつ収入を作っていくことができます。

 

休日やアフターファイブにカフェで仕事するのも、

立派なノマドワーカーとして成立するのではないでしょうか。

何もアーティスティックな難しい仕事でなくてもいいんです。

そして、そこから少しずつ成果を上げていくことで、

 

生き方そのものを少しずつシフトしていくのです。

 

それなら今の自分にできることをやるだけなので、

決して無理難題というわけではないと思います。

僕達は今の自分にできることしかできません。

けど今の自分にできることをするのが大切なんです。

 

自分の意志で望んでる生き方を実現できることを祈っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ