丁寧な暮らしをするための4つのお金の考え方

スポンサーリンク

丁寧な暮らしをするための4つのお金の考え方

 

今の生活にどのくらいのお金が必要でしょうか?

もっと丁寧な暮らしをすると、どのくらい楽になれるでしょうか。

毎日あわただしく雑な毎日を送っていると、焦燥感が出てきますね。

 

丁寧な暮らしとは、

 

生活の「雑」を掃除することと言えます。

 

きれいに整理整頓して掃除して、いらない物を捨てて、

こうして実際の生活空間を整えることも大切ですが、

 

お金について、とことん向き合うことも大切なのです。

 

なぜなら、

 

お金は、もっとも精神的に影響する精神安定剤だからです。

 

お金がないと、ケチケチするようになったり、

お金があると、ちょっと贅沢をしたり友人にご飯をおごったり、

 

このようにお金のある・ないだけでも精神状態に強く影響してきます。

こればかりは、切っても切り離せないのではないでしょうか。

貨幣経済と言われる今のこの社会で暮らしている以上は、

 

丁寧に暮らすこととお金は、切っても切り離せない関係にあると思います。

 

ならば、

 

お金と上手に付き合った方が、

毎日を充実した気持ちで暮らすことができるのではないでしょうか。

 

(前回は、なぜかお金が貯まらない人の悪しき習慣を断つ4つのシンプル化にて、

お金が貯まらない人には、お金が貯まらない人なりの習慣が染み付いており、

お金が貯まるようにどのような悪い習慣を断つ必要があるのかをお伝えしました。)

 

 

1、普段使うお金に疑問を持ってみる

 

あなたが生活に必要なお金はどのくらいでしょうか?

 

  • 食費
  • 交通費
  • 光熱費
  • 通信費
  • 生命保険
  • ローンetc

 

今、月々に必要なお金は当たりまえなのでしょうか。

今よりもお金をかけずに暮らしていけるとしたら?

 

時々しか使わない物にお金をかけていませんか?

もしものときのことを考えすぎてませんか?

 

シンプルに心から楽しいことや幸せに感じることに集中してお金を使うとしたら?

 

案外、それほどお金をかける必要はないのかもしれません。

プラスの感情を味わえることにお金を使うように心がけることで、

自然とお金に好かれる体質へと変化できます。

 

 

2、消費から投資へ

 

僕は、今までお金を消費することへ使っていました。

あるいは、浪費することにも使っていました。

見栄を張るために服や車を買いました。

 

これはこれで満足感を味わえましたが、

大切な自分自身を変えることはできなかったのです。

 

自分を成長させることへの投資をし、

そこで出会う共通の価値観を持つ仲間とやりたいことをする。

 

自分を満たすだけのお金の使い方ではなく、

自分の成長や仲間との楽しい時間のためにお金を使う。

 

そして、

 

少しずつ投資への使い方へと洗練させていく。

 

物を増やす生き方は、人生を減速させてしまっているのかもしれません。

物を減らす生き方は、身軽になって自由を感じられます。

 

そこに丁寧な暮らしがつながっているのではないでしょうか。

 

 

3、自分の暮らしをデザイン

 

お金をかけなくても楽しめることはあります。

今の手持ちのお金で、暮らしをデザインしてみるのです。

 

僕は、去年の春から近くの公園で散歩をするようになりました。

嬉しいことや苦しいときなどは、たまに歩いています。

さすがに冬は寒くて歩くことはしませんが。

 

他には、ジムに行って汗を流しています。

トレーニング中の自分と向き合う時間が楽しいです。

 

昔のように、

○万円もするような服や車の改造、

気の乗らない誘いは断ります。

 

あとは、

ブログの記事を書いたりしているので、

休日であってもあまりお金を使っている感覚がありません。

 

特に自分を成長させるための「苦しい」と感じることに向き合うことは、

後の人生を豊かにしてくれるように思います。

 

自分なりに暮らしをデザインすることも自由です。

 

 

4、ミニマリストの生活

 

ミニマリストの生活スタイルに、

ミニマムライフコストという考え方があります。

 

これは、

 

1、の項目にも説明したように、

普段使うお金に疑問をもち、少しずつ使うお金を減らして、

生活をコンパクトにしていこうという考え方です。

 

そして、

 

自分の本当のやりたいことに挑戦する環境をつくるのです。

 

普通は、収入に応じて生活レベルが上がると思います。

つまり日常生活の消費が増えるということです。

 

そうなると、

 

今の生活を守るために、ムリしてお金を稼がなければいけなくなります。

生活レベルを上げてしまうと、失うことを恐れてしがみついてしまいます。

 

生活をコンパクトにするとは、

不要な物を捨てて、必要最小限で暮らすということです。

 

そうした状態から、自分の「好き」を少しずつ増やしていけば良いと思います。

それが結果的に以前より物を所有することが増えたとしても、

本当に必要な物で満たされているなら幸せを感じられると思います。

 

 

丁寧な暮らしはムダを削ぎ落とす

 

このように丁寧な暮らしをすることは、

 

これからの自分の人生を思いきり楽しむために必要なこと

 

ではないでしょうか。

生活レベルを維持することは、幸せになれるとは限りません。

今の自分がイメージしているようになかなか成れないのは、

 

今の生活環境の中に、見つめるべきところがあるのかもしれません。

 

たくさんの物を所有していれば自己管理が大変です。

自分に必要ない物まであると心が乱れやすいです。

 

丁寧に暮らすためのコツは、

 

常に不要な物を捨て続けることで本当に必要な物だけが見えるようになり、

人生も必要なものが見えてきて忘れていた夢も実現可能に思えてくると思います。

 

丁寧な暮らしができることを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ