将来とお金に不安だった僕が30代で解決した2つの思考法

スポンサーリンク

将来 不安 お金

 

毎月貯金をしようと思うんだけどなかなかできない・・・

それどころか出費が重なって赤字になる方が多い・・・

お金がないと将来への不安も感じてしまいますね。

 

実際にお金の不安を抱えている人がほとんどではないでしょうか。

 

住民税に年金に保険に給料から引かれますし、

車を所有していればガソリン代に自動車税や車検、

家を借りていれば水道光熱費に家賃の支払い、

そこから食費やら日用品やらでお金がいつも足りない・・・

今がやっとの生活だと将来とお金に不安ばかりです。

 

だけど、何とかして現状を変えていきたいですね。

それにはまず身の回りの物に目を向ける必要があります。

部屋の物を整理することはお金と密接な関わりがあるのです。

お金と上手に付き合えれば将来の不安の解決に繋がります。

 

今回は、将来とお金の不安を解決するために、

僕の経験で最も効果が高かった2つの思考法を紹介します。

ぜひ、参考にしてみてほしいと思います。

 

(前回のお金の悩みを根本的に解決して自由になるための3つの考え方では、

お金の悩みは解消するには節約して欲しい物を我慢することだけじゃなく、

根本的な解決をするために必要な3つの考え方についてお伝えしました。)

 

 

1、自分をリセットするために部屋の物を捨てる

 

僕達は何か新しいことを始めたいとき、

そのことだけに意識が向いてしまう傾向にあります。

趣味や習い事や資格取得やスポーツや何でもそうですが、

 

普段の日常に足していくので日常生活が窮屈になります。

 

これはテレビゲームで夜更かしして寝不足になるのと同じです。

気付かないうちに生活のどこかを犠牲にしてしまうのです。

僕の場合、小学校2年生の頃にファミコンにハマってしまい、

そのお陰で学校の成績が極端に悪くなって親に叱られました。

 

何かをはじめる前に捨てるべきものを考えることが大切です。

 

そうしなければ生活の何かを犠牲にするからです。

それは気付かないところで犠牲にしているので怖ろしいのです。

だからこそ、何を捨てるべきかを最初に考えるのです。

 

そこで最も手っ取り早いのは部屋を片付けることです。

そのためには不溶な物を捨てるというのが手っ取り早いです。

すっきりした部屋って落ち着かないとかぽっかり穴が開いたとか、

そんなマイナスな気持ちになってしまうこともありますね?

 

確かにそれは嫌に感じるかもしれませんが、

それこそ新しく何かを始めるには丁度良い心の状態でもあるのです。

まだコップに水が入ってないのでこれから自由に足すことができます。

 

これは変わりたいけど何をしたらいいか分からない人ほど効果的です。

とにかく目に見えるすぐ手を付けられる自分の部屋から始めるのです。

 

そして今の自分のままじゃいけないと分かっているからこそ、

将来とお金への不安をずっと感じて過ごしてきたのではないでしょうか。

そしてあなたはこのブログへと辿り着いたのではないでしょうか。

 

 

2、受け入れる状態を整えてから新しいこと始める

 

新しいことを始めるのなら、

まず最初に受け皿を用意することが大切です。

それが前述した部屋の物を捨てて自分をリセットすることです。

 

受け入れる状態を整えることは、

今までの自分をある意味捨てることにもなります。

今のままでは不安ならそのくらいの覚悟は必要なのです。

 

とは言え、いきなり物事が上手くいくことはありません。

何でもそうですが大概は途中で壁にぶち当たります。

ここで最も重要なことが言えるのですが、

 

最初に覚悟を決めるから最後まで貫いていけるのです。

 

そういった意味でも最初に捨てることは大切です。

なぜなら、本気で覚悟を決めれば後に引けないからです。

これがよく聞く「バックドアを閉める」ということです。

または昔ながらの言葉で「損して得とれ」なんて言いますね。

 

僕も様々な紆余曲折を経て、ときには挫折し掛けましたが、

部屋の物を捨ててから5年経ってネットビジネスに出会いました。

詳細については初心者がブログで稼ぐための簡単な予備知識にて、

僕が最初に行った方法についてお伝えしております。

 

途中で挫折しない心の基盤を築いておく。

 

そのために最初に捨てることで覚悟を決めるのです。

そもそも将来やお金の不安は今の生活から築かれたものです。

その生活スタイルを捨てることが根本的解決に欠かせません。

 

 

捨てるとはパターンを崩すこと

 

部屋を片付けることは良い事だ・・・

シンプルにこうしたイメージを持つ人は多いですが、

すっきりと片付けるには物を捨てる必要があり、

 

それは今までの悪い習慣を断つことでもあります。

 

自分の将来やお金に不安を抱えて生活しているのも、

これまで築いてきた何らかのパターンからきています。

なので、まずそのパターンを崩すことが何よりも重要なんです。

だからこそ捨てることはパターンを崩すことになるのです。

 

壁にぶち当たって乗り越えられずに挫折することや、

ずるずる成果の出ない行動をいつまでも続けてしまうのは、

実はあなた自身の問題というよりはただ気付いていないだけ・・・

そしてそれに気付きさえすれば案外簡単だったりするのです。

 

 

不安に感じることそのものの意味に気付くこと

 

人間の感じる感情には必ず意味があります。

それは潜在意識の生命を維持する意味もありますが、

それとは別に自分の感じる感覚を通して自分自身を見つめるという、

 

人間にのみ許された特有の思考ができるわけです。

 

たとえばあなたは才能と聞いて何を思い浮かべますか?

特別な能力を限られた人だけに与えられたものと思ってませんか?

たとえば有名なスポーツ選手やミュージシャンなどです。

 

だけど才能とは感情のことであり、

自分の感情がプラスにもマイナスにも揺れる場所にあるのです。

それに人間は物を買うときは欲しいと感じるから買いますね。

安いから限定だったからではなく最初に欲しいと思ったからです。

普通に考えて欲しいと”感じ”なければ買うはずもありません。

 

そこから見ても人間は感情の生き物であることがよく分かります。

 

好きこそ物の上手なれということわざがありますが、

好きという感情が正に物事を上達させる重要な要素なのです。

才能がある云々よりも好きかどうかという感情なのです。

 

また才能に関しては、

自由な生き方とは程遠い辛い仕事を続けてしまう理由にて、

才能から見た4つのレベルの生き方など紹介していますので、

よろしければ参考にしてみて下さい。

 

自分の将来に希望が持てることを祈っています。

スポンサーリンク


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ