お金の悩みを根本的に解決して自由になるための3つの考え方

スポンサーリンク

お金の悩みを根本的に解決して自由になるための3つの考え方

 

毎日がギリギリの生活・・・

そんな日々を変えるために行動してはいるんだけど・・・

だけどお金の悩みが解決できずに苦しさを感じていないでしょうか。

 

本当はお金の悩みなんていつまでも感じたくないものですね。

どうすれば目の上のたんこぶのような、この存在を解決できるのでしょう。

お金の悩みを根本的に解決する方法はシンプルです。

 

  1. 自分を成長させるために投資をする
  2. 人間関係をなによりも最優先する
  3. 部屋の中の余計なモノを捨てる

 

以上の3つを中心に考えることはとても大切です。

自分を成長させるとは、自分の価値を提供して稼ぐことでもあります。

人は認められたいし、誰かとつながりたい思いを無くすことはできません。

自分の価値を世の中に提供することは、人とのつながりとリンクするのです。

 

人間関係を最優先するとは、全ての悩みは人間関係だからです。

無視された、話を聞いてもらえない、避けられているように感じるなど、

このように人間関係の悩みは「自分を受け入れてもらえない」から、

ネガティブな思い込みが先走りして、こじれてしまうからではないでしょうか。

もし相手の話をしっかり聞く姿勢があれば、未然に防げることは多いはずです。

 

今回は、お金の悩みの根本的な解決するための考え方として、

僕自身の経験してきたことをふまえてお伝えしていきたいと思います。

 

人間にとって耐え難い苦痛は、飢餓や貧困や伝染病ではない。それは孤独である。

マザー・テレサ

 

(前回は、金銭感覚がなくてつい衝動買いする人の感情の向き合い方にて、

金銭感覚がないと自覚していてもつい衝動買いをしてしまうことがありますが、

ある瞬間のときの感情との向き合い方で金銭感覚を磨く方法をお伝えしました。)

 

 

1、ひとつのことに集中して行動する

 

僕は2008年3月よりNLP心理学を学びはじめました。

それから約4年かけてトータル7回ほど受講をしました。

次に2011年からはコーチングを学ぶようになりました。

コーチングでは約3年かけて延べ300人とセッションをしてきました。

あとは特になにも学んではいません。

 

とにかく「これだ!」と思ったことをとことんやりぬく覚悟が大切です。

 

自己投資で大切な考えは、ひとつのことに集中することではないでしょうか。

井戸を掘って水が出るのは、まっすぐに下に向かって掘ったからです。

「これだ!」と思ったらとにかく掘り続けることが大切ではないでしょうか。

では僕がそれによって何を手に入れたのかと言うと、

 

「感じたことを素直に表現する」という心の軸になるものに出会えたことです。

 

今までは人前で話すときに頭で一生懸命に考えながら会話していたので、

ただ感じたことを話すことのあまりの軽さや心地良さに感動しました。

ひとつのことに集中して行動すれば、大切なことに気づきやすいと思います。

 

 

2、お金の悩みは人間関係の悩み

 

人間関係をなによりも最優先していれば、

寂しさを紛らわすために余計なお金を使うこともないかもしれません。

なにも高級なモノを所有することに頼る必要もないかもしれません。

しっかりとつながりを感じられていれば気持ちは満たされると思います。

 

ですが相手の話をしっかりと聞くことは大切だと分かっていても、

つい感情的になって無視したり避けたりしてしまうことがありますね。

このようなとき、相手にたいする抵抗感は手放しにくいと思います。

ではどうすれば抵抗を感じる人と向き合えばいいのかと言うと、

 

心の中で「○○さん(抵抗を感じる人)が好きです」と唱えてみてください。

 

もの凄く抵抗感が出て「言いにくい!」と感じなかったでしょうか。

「嫌い」と思っていると「好き」と思うことに抵抗を感じます。

「好き」と思っていると「嫌い」と思うことに抵抗を感じるのです。

 

まずは相手にたいしてあなたの心がどのくらい偏っているか、

身体で感じる感覚を通してどのくらいの強さなのかを感じてみてください。

なにかを行動する前に、まず心のバランスを感じてみることが大切です。

 

 

3、不要なモノを買わず、部屋の中のモノを捨てる

 

僕にとっての唯一、節約を楽しむ方法は、

 

部屋の中のモノを捨てて理想のシンプルライフを実現することでした。

 

部屋の中のモノを捨てれば買うときにためらいが出てきます。

せっかくきれいにした部屋がまた散らかってしまうと気になるからです。

こうして不要なモノを買わなくなると、お金の使い方も変わります。

 

僕は車の借金でお金の悩みをずっと抱えて苦しんでました。

あれだけ苦労して返済したのに今は手元にはないのです。

結局のところ、モノに意識が偏りすぎるとなにも残らない・・・

そしてその代わりに空しさだけが残るのかもしれません。

 

 

お金の悩みは問題と正面から向き合うこと

 

なぜ生きるのが辛く感じるほどお金の悩みが多くなったのか。

そこのところと自分自身とよく向き合うことが大切です。

お金の悩みの問題のひとつとして、

 

感情的な痛みに振り回されてお金で解決しようとすることです。

 

たとえば会社で気に入らないことを言われて腹が立ったとき、

その人にたいしてイライラしてしまうことがあると思います。

ただそのイライラした感情のまま責任転嫁してしまうと、

ストレスとなって他の方法で解決しようとしてしまいます。

 

その手っ取り早い方法がお金を使った方法ではないでしょうか。

 

そしてあとについてくるローンがお金の悩みとなってしまうのです。

そうなるとお金にたいするネガティブな感情がより強くなり、

お金とは縁のない体質へとなってしまうことになります。

お金と健康的に付き合っていくためにも、

 

  1. 自分を成長させるために投資をする
  2. 人間関係をなによりも最優先する
  3. 部屋の中の余計なモノを捨てる

 

この3つを意識して本当に大切なことへの経験や思い出に、

お金を使ってより自由に生きられることを祈っています。

スポンサーリンク



 

サブコンテンツ

このページの先頭へ